広 告

日本を元気にする企業 「日本を元気にする企業」は、人、技術、自然、食、教育、医療など様々な分野で活躍している企業をクローズアップして紹介する企業応援サイトです

住まいの力の明日を考える

株式会社ライダース・パブリシティ

企業URL
https://www.riders.co.jp/

企業と生活者。ふたつの視点から導くのは、心を動かし「売り」に繋げるベストソリューション。

2021.12.01
「住まいの空気環境」が大切な理由
ライダース・パブリシティの「発見!未来のおうちじかん」では、おうち時間を快適にするためのコラムを更新しています。

今回のテーマは「「住まいの空気環境」が大切な理由」です。
新型コロナウイルスがまん延し、政府から「3密(密集・密閉・密接)」を避けるような指示が出ていますが、密閉を回避する手段が換気です。
今回は24時間換気システムなどの法律に定められた換気方法をメインに、住まいにおける空気環境の重要性についてご紹介いたします。

①現代の住まいに必要な換気システム
②換気しないと住まいはどうなる
③住まいの温度と湿度は一定に保ち快適な環境を整える

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅メーカーでは、それぞれ独自の換気方法を採用していることが多いです。住宅展示場に足を運び、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.12.01
後悔から学ぶ「完全分離型二世帯住宅」の極意
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「後悔から学ぶ「完全分離型二世帯住宅」の極意」です。
平成27年に相続税が大きく改定されてから、「二世帯住宅」に注目が集まりました。相続税のルール変更を上手に活用し、それぞれの世帯が適度な距離感で暮らし、困った時には協力し合えるような住まいにするにはどうしたらいいのでしょうか。
今回はそんな二世帯住宅ついてご紹介いたします。

①二世帯住宅で注目の「完全分離型二世帯住宅」
②完全分離型二世帯住宅での失敗例
③成功する二世帯住宅のポイント

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅展示場で実物を見て体験することで、より具体的にイメージできます。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.11.01
オンライン相談サービス「家サイパートナー」を新設
ライダース・パブリシティの住宅展示場ガイド「家サイト」が運営する、オンライン相談サービス「家サイパートナー」を新設いたしました。
家サイパートナーでは、公平な立場のアドバイザーが、無料で家づくりをお手伝いいたします。ビデオ通話を通して、予算の立て方や、見学先の住宅メーカー選びなど、家づくりのお悩み解消をサポート。家にいながらご相談いただけます。
2021.11.01
住まいの安全性を高める「レジリエンス住宅」とは
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「住まいの安全性を高める「レジリエンス住宅」とは」です。
近年多発している豪雨災害のニュース。そんな今、住宅に求められるのは災害が起きた際に安全に生活できることです。
今回は安心して過ごせる住まいや、安全性を高めるために欠かせない準備などについてスポットを当ててご紹介いたします。

①災害対策にもなるレジリエンス住宅とは
②「レジリエンス住宅」のチェックリスト
③実際に災害に強い家とは?

以上の3つのポイントについてまとめています。
住まいの安全性を高めて安心できる生活を送るためにも、住宅展示場に足を運び、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.10.01
相続税対策のチャンス! 最大1,500万円まで非課税となる 住宅資金贈与の「贈与税非課税枠」とは?
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「相続税対策のチャンス! 最大1,500万円まで非課税となる 住宅資金贈与の「贈与税非課税枠」とは?」です。
今年は住宅取得資金を最大1,500万円まで非課税で贈与できる制度があるため、子ども・孫の住宅購入の際相続税対策ができます。減税を受けるためには、家屋の要件、収入、スケジュールなど様々な課題をクリアしなければなりません。
今回はそんな住宅取得資金の贈与税非課税制度についてスポットを当ててご紹介いたします。

①贈与税非課税枠の制度概要と家屋や収入などの要件
②贈与税非課税枠で得られるメリット
③利用にあたってのスケジュールなどの注意点

以上の3つのポイントについてまとめています。
展示場に足を運び、スケジュールや要件などを確認し、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.09.01
省エネ住宅を建てるメリットと利用できる補助金
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「省エネ住宅を建てるメリットと利用できる補助金」です。
高断熱・高性能な省エネ住宅は、夏は涼しく冬は暖かい、家計や健康にもやさしい住まいです。さらに、CO2などの温室効果ガスを減らし地球環境にもやさしい住まいのため、国から各種補助金を受けられます。
今回は省エネ住宅を建てるメリットをはじめ補助金などについてスポットを当ててご紹介いたします。

①省エネ住宅は国が後押しする温暖化防止策
②国が定める省エネ住宅のポイント
③省エネ住宅で使える補助金のまとめ

以上の3つのポイントについてまとめています。
光熱費を節約しながら安心快適に暮らせる住まいを建てたいと思ったら、まず住宅展示場で相談してみてはいかがでしょうか。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.08.01
最大100万ポイント! 「グリーン住宅ポイント制度」とは?
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「最大100万ポイント! 「グリーン住宅ポイント制度」とは?」です。
一定の省エネ性能を有した新築住宅の購入や建築、中古住宅購入、リフォームなどを行った時に付与されるのが、グリーン住宅ポイント制度です。
今回は制度を利用する際、注文住宅を建築する際の要件などについてスポットを当ててご紹介いたします。

①対象となる注文住宅の要件
②発行されるポイント数
③申請方法とスケジュール

以上の3つのポイントについてまとめています。
ポイント付与には建築請負契約の期限のほかにも様々な条件があります。まずは住宅展示場に足を運び、ハウスメーカーに相談してみてはいかがでしょうか。家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.07.01
給付金の入居期限が延長! 9月末までの請負契約が条件
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「給付金の入居期限が延長!9月末までの請負契約が条件」です。
2021年の住宅支援策として、すまい給付金(最大50万円)が受け取れる入居期限が、2021年末から2022年末まで延長されました。
今回はそんな給付金を受け取るためのスケジュールの立て方や申請方法についてスポットを当ててご紹介いたします。

①最大50万円 すまい給付金とは
②9月末までに契約するスケジュールの立て方
③すまい給付金を申請するには

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅展示場に足を運んでモデルハウスを見学し、建築までのスケジュールについて相談してみてはいかがでしょうか。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.07.01
控除期間13年に再延長!住宅ローン減税
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「控除期間13年に再延長!住宅ローン減税」です。
消費税増税に伴い、住宅ローン減税の期間が10年から13年に延長されました。今年もコロナ禍の住宅取得を後押しする支援策として減税期間13年間が再延長となりました。
今回はそんな住宅ローン減税を13年間受けるためのチェックポイントや減税効果についてスポットを当ててご紹介いたします。

①そもそも住宅ローン減税とは
②住宅ローン控除を13年間利用するための注意点
③13年はどのくらいお得になる?

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅ローン減税を13年間受けるには、契約や入居までのスケジュール管理が大切です。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.06.01
大阪府和泉市との「包括連携協定」締結のお知らせ
ライダース・パブリシティ関西支店は、4月20日付で大阪府和泉市と「包括連携協定」を締結いたしましたので、お知らせします。
地域活力の増進、地域経済の発展及び住民サービスの向上を図ることを目的としています。

連携事項は下記の通りです。
① 地域の魅力アップ、シティプロモーションに関すること
② 地域の安全・安心の確保と暮らしの向上に関すること
③ 産業・経済の振興に関すること
など
2021.05.01
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第12回】災害に強い家を建てる前に、まず最初に考えるべきは『立地条件』
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第12回】災害に強い家を建てる前に、まず最初に考えるべきは『立地条件』」です。
土地を探してから住まいを建てる時、立地条件に求めるものとして、利便性を考えた周辺環境、日当たりなどその土地特有のものがあります。
今回は災害に強い家にするための土地の選び方についてスポットを当ててご紹介いたします。

①災害対策で重要な、土地選びのポイント
②ハザードマップでチェックするポイント
③災害情報以外にも、資産価値も同時にチェック

以上の3つのポイントについてまとめています。
土地を探す際には「広さ」、「利便性」、「環境」、「エリア」など優先順位をつけ、住宅メーカーに相談してみましょう。ぜひ住宅展示場へ足を運び、家づくりの際に参考にしてみてください。
2021.05.01
マイナビ2022が公開
マイナビ2022が公開されました。
総合住宅展示場を全国で約60会場企画運営し、住宅の販売促進をプロデュースするライダース・パブリシティでは新卒採用を行っています。

募集職種は総合職(営業・企画・営業事務)。当社の営業職は、主に下記の2つがあります。
■ハウジング営業職
■マーケティング・プロモーション営業職

マーケティング・プロモーション×ハウジング・マーケティングの実績と相乗効果は当社ならではの強み。一般広告分野でも大きな実績を有しています。
早い時期から担当プロジェクトチームのメンバーとして仕事を任せられ、チームの目標達成に向けて邁進できるような組織体制が整っています。

▼マイナビ2022
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp71710/outline.html

下記サイトもご覧ください。
▼新卒採用情報サイト
https://riders.jp/

▼採用公式サイト
https://riders.recruitment.jp/
2021.04.01
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第11回】災害時に役立つ支援制度
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第11回】災害時に役立つ支援制度」です。
災害によってたくさんの住まいが甚大な被害を受けたり、人々の身に危険が及んだ場合、災害救助法が適用されます。この法律が適用されると、国や自治体による様々な支援が実施されます。
今回は災害時に受けられる公的支援などについてスポットを当ててご紹介いたします。

①災害時に受けられる公的支援金とは
②公共料金や税金の猶予、債務免除について
③支援金等を利用する際の注意点

以上の3つのポイントについてまとめています。
今回ご紹介するのは「公助」と言われており、自分たちでできること=「自助」として、災害に強い家づくりや保険への加入、備蓄や貯蓄などについて今一度見直していただけたらと思います。
2021.03.01
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第10回】地震・台風・洪水などに備える!火災保険の重要性
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第10回】地震・台風・洪水などに備える!火災保険の重要性」です。
地震や自然災害はいつ発生するかわかりません。災害に強い家づくりは、突然の火災などから家族・家財を守ることに繋がりますが、万が一のために保険で備えるのも重要です。
今回は保険の補償内容をはじめ、賢い入り方などについてスポットを当ててご紹介いたします。

①火災保険の補償内容を知ろう
②火災保険の賢い入り方
③補償を受けられない場合もあるので注意

以上の3つのポイントについてまとめています。
災害に強い住まいを建てた後は、火災・地震保険で備えましょう。
2020.12.22
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第9回】直ぐに持ち出せる!災害対策を考慮した収納の秘訣
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第9回】直ぐに持ち出せる!災害対策を考慮した収納の秘訣」です。
災害の多い日本では、いざという時のための準備が欠かせません。非常食など防災グッズを事前に備えているご家庭もあるかと思います。
今回は建築士の視点から防災グッズを安全に収納する秘訣についてスポットを当ててご紹介いたします。

①災害時の防災グッズは「直ぐに持ち出せる」が重要
②防災グッズを収納するポイント
③災害対策で考えるべき家づくりの計画

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅展示場には、安全な生活を維持できる家づくりを意識した効果的な収納計画や収納家具についてのヒントがあります。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.12.01
2棟を繋いで眺望を楽しむ海辺の豪邸
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「2棟を繋いで眺望を楽しむ海辺の豪邸」です。
オーストラリアの雄大な自然を内外で感じるH字型の住宅をご紹介します。

①湾を見下ろす木立の家
②回廊のある多機能で贅沢な解放感
③自然に溶け込む建材の工夫と構造

以上の3つのポイントについてまとめています。
ハウスメーカーでは、住宅に自然を取り入れるための意匠や構造、内部空間の取り方などを工夫しています。ぜひ住宅展示場で相談し、家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.11.25
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第8回】家計の見直しも重要!生活費の半年分は災害用に貯金
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第8回】家計の見直しも重要!生活費の半年分は災害用に貯金」です。
災害対策第8回目のコラムは、災害に遭ってしまった際の生活費など、備えておくべきお金についてです。万が一の時のための住宅性能や設備だけでなく、生活費についても考えなければなりません。
今回はそんな災害に備えるお金についてスポットを当ててご紹介いたします。

①急時に備えて、家族で話し合っておくべきお金のこと
②災害発生時に現金はいくら必要?
③普段の家計の見直しから始めよう

以上の3つのポイントについてまとめています。
今、災害に遭ったら我が家の家計は大丈夫か?という視点で、改めて家計を見直してみましょう。
2020.11.01
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第7回】地震に強い「安心」「安全」な家づくりの秘訣
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第7回】地震に強い「安心」「安全」な家づくりの秘訣」です。
第6回の地震対策に引き続き、地震に強い家づくりについてお伝えします。地震が多い日本では、家族や家財を守るためにも地震に強い家にすることが重要です。
今回は地震に強い家づくりのポイントや、自然災害に備えるために何が必要なのかについてスポットを当ててご紹介いたします。

①地震大国 日本の家には耐震性能を!
②地震に強い家を建てる際の2つのポイント 耐震等級と構造計算
③万一の地震に備えて役立つ設備について

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅会社では最新の耐震技術や設備が開発されており、住宅展示場には家に必要な機能について多くのヒントがあります。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.11.01
自然と融合し開放感あふれるウィークエンドハウス
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「自然と融合し開放感あふれるウィークエンドハウス」です。
インド・ゴア州に建つ、デザイン性と機能を兼ね備えた月の家をご紹介します。

①2人の有名建築家へのオマージュ
②月のモチーフとルーバーを多用した解放感
③機能的でドラマティックな内部空間

以上の3つのポイントについてまとめています。
ハウスメーカーは、デザイン性と機能性を兼ね備えた適度なバランスを実現させるためにたくさんの商品を有しています。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.10.22
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第6回】家族と家財を守れる家~地震に備えた耐震化と補助金のまとめ
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第6回】家族と家財を守れる家~地震に備えた耐震化と補助金のまとめ」です。
住まいの購入や建て替えを考えた際、必要な性能として思い当たるのが「耐震性」です。地震が多発する日本において、地震に強い家は必須の性能です。
今回はそんな地震から家族・家財を守れる家にするにはどうしたらいいかについてスポットを当ててご紹介いたします。

①多発する地震に耐震性は必須の性能
②家の耐震化には補助金・助成金を活用
③家の耐震改修などの際に使える減税制度

以上の3つのポイントについてまとめています。
より安全性の高い最新の耐震技術・工法について住宅展示場で専門家に相談し、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.08.20
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第5回】水害から家族を守る家の特徴
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第5回】水害から家族を守る家の特徴」です。
近年、梅雨前線が長期間にわたって停滞したり、局地的な大雨、洪水、浸水など水による災害が多くなりました。豪雨による河川の氾濫や付近の道路断絶、崖崩れなども発生し、家屋がその犠牲になったニュースを見ると、建物の安全性の大切さが身に沁みます。
今回は、水害から家族を守るための住まいの特徴にスポットを当ててご紹介いたします。

① 多発する水害ではハザードマップ等を活用する
② 水害に備えた家づくりの基本4点
③ 水災の場合に使える火災保険の加入を検討してみましょう

以上の3つのポイントについてまとめています。
これからも増加する気候変動から家族を守るためにも、水害に備えた家づくりが重要になります。ぜひ住宅展示場などで専門家にご相談の上、家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.07.31
シンプルさと高度なエコロジーを融合した豪邸
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「シンプルさと高度なエコロジーを融合した豪邸」です。
デザイン性と機能性を兼ね備えた、スイスのジュネーブ950平米に建つ優雅な最先端住宅をご紹介します。

①静かさと優雅さをそなえた郊外のヴィラ
②金属フレームで自然光を取り入れる機能性とデザイン性
③高度な環境配慮とシンプルさの極み

以上の3つのポイントについてまとめています。
ハウスメーカーは環境配慮と生活様式の融合した家づくりのアイデアを提案してくれます。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.07.20
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第4回】台風から家族を守る4つの対策方法
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第4回】台風から家族を守る4つの対策方法」です。
2019年に関東地方を襲った台風15号では、最大風速50m/sを超える猛烈な風が吹き、千葉県のゴルフ練習場が倒壊しました。これからまた同じような台風が発生しないとも言い切れません。
台風から家族を守るために、住まいをどのようにすればいいのかスポットを当ててご紹介いたします。

①風災(台風)で起こりがちな家のトラブル
②台風では屋根・外壁・窓の対策が重要
③台風で家が壊れた時に利用できる火災保険

以上の3つのポイントについてまとめています。
いざという時にも安心して暮らせる住まいづくりの参考にしてみてください。
2020.06.19
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第3回】災害対策にも有効?ZEH住宅のススメ
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第3回】災害対策にも有効?ZEH住宅のススメ」です。
ZEH(ゼッチ)住宅とは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のことで、環境にやさしい住まいのことをいいます。実はこのような住まいは地球環境にやさしいだけでなく、災害時にも役立つことをご存知でしょうか?
今回はそんなZEH住宅についてご紹介いたします。

① 災害に役立つZEH住宅の特徴
② ZEHで使える補助金と注意点
③ ZEH住宅を建てる際のハウスメーカー選びのポイント

以上の3つのポイントについてまとめています。
地球環境に配慮した住まいや、災害時にも安心して自宅待機できる住まいについてお考えの方は、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.05.27
2つのテラス空間が美しい平屋のモダン住宅
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「2つのテラス空間が美しい平屋のモダン住宅」。
自由な発想で外部空間も取り込むスロバキアの住まいをご紹介しています。

①外部と内部を融合する平屋住宅
②2つのテラスとシンプルな空間構成が魅了
③明快なインテリアでつくる外部空間との繋がり

以上の3つのポイントについてまとめています。
カタログだけではイメージしにくい住まいづくりは、住宅展示場で実物を体験することでも様々なヒントが得られます。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.05.21
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第2回】住宅ローンの金利を下げる【フラット35】Sを活用した 災害に強い家づくり
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第2回】住宅ローンの金利を下げる【フラット35】Sを活用した 災害に強い家づくり」です。
最長35年固定金利型の住宅ローンの申請をした方が、耐震性や省エネルギー性などの条件を満たしたハイクオリティな住まいを購入する際に、ある程度の期間借入金利を引き下げる制度のことを【フラット35】Sといいます。
この制度を利用する際のメリットと注意点にスポットを当ててご紹介いたします。

①【フラット35】Sの住宅の条件は災害対策になる?
②住宅ローンの金利が一定期間下がるメリット
③【フラット35】Sの利用にあたる注意点

以上の3つのポイントについてまとめています。
住まいも家計も安心できる長期優良住宅をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.04.20
【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第1回】2020年「災害に強い家」を建てる時に役立つ住宅支援制度
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「【2020年度 災害対策/レジリエンス コラム第1回】2020年「災害に強い家」を建てる時に役立つ住宅支援制度」です。
災害に強く、環境にやさしい住まいづくりをサポートするために、多種多様な支援制度があるのをご存じでしょうか?
今回は、2020年に利用できる住宅支援制度について紹介していきます。

①2020年に使える住宅支援制度総まとめ
②各制度の注意点について
③2020年は「災害対策」も含めた家づくりが重要

以上の3つのポイントについてまとめています。
補助金などを賢く使い、安心して快適に暮らせる家づくりを住宅展示場からスタートしてみてはいかがでしょうか。
2020.03.27
ギャラリーのようなLDKのあるエコロジカルな家
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

3月のテーマは「ギャラリーのようなLDKのあるエコロジカルな家」です。
今回は、自然の魅力あふれるメキシコのタバスコ州にある「タバスコ・ハウス」についてご紹介いたします。
メキシコシティ出身の若い女性建築家が設計した住まいは、細やかなデザインと色使いが特徴。熱帯雨林気候の厳しさをいかに回避し、その上で自然との繋がりを感じさせる家になりました。

①採光と換気に配慮した環境に調和するデザイン
②カラフルで多様なテクスチャーのインテリア

以上の2つのポイントにスポットを当てています。
様々な自然条件下で最適な住環境を作ることができるか、住宅展示場では自身の敷地条件を踏まえながら相談ができます。ぜひ家づくりの参考にしてみてください。
2020.03.24
住まいを彩る窓
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

3月のテーマは「住まいを彩る窓」です。
「窓」は住まいの外観デザインを左右するだけでなく、生活を送るうえでの採光、換気、通風と居住性に必要な要素の一つ。人々の暮らしが西洋化へと加速する中、住まいのデザインやスタイル、仕様も変化してきました。それに伴い、ガラス窓も普及していきました。
今回はそんな住宅に欠かせない「窓」と窓を彩る方法についてスポットを当ててご紹介いたします。

①窓はデザイン性と共に機能性を考慮して選ぶ
②カーテンは窓を彩る住まいの必需品
③おしゃれ度をアップさせる窓辺の装い

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅展示場には「窓」を楽しむ多くのヒントがあります。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.02.28
住宅購入に関する2020年の税制改正も解説 注文住宅建築を成功させる無理のない資金計画
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

2月のテーマは「住宅購入に関する2020年の税制改正も解説 注文住宅建築を成功させる無理のない資金計画」です。
住宅ローンを組む際、老後資金など貯蓄ができるような資金計画を立てなければなりません。
今回はそんな注文住宅を購入する際、資金計画で失敗しないためにはどうすればいいのかについて焦点をあてています。また、2020年の税制改正において住宅購入に関連する部分についてもご紹介いたします。

①賢く住宅購入する資金計画術
②注文住宅の資金計画では諸費用をきちんと考える
③住宅購入に関する2020年税制改正

以上の3つのポイントについてまとめています。
注文住宅の資金計画を考える場合、税制やその他支援制度の最新情報をチェックしつつ、わからないことはハウスメーカーに相談してみるのもいいでしょう。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.01.31
リゾートホテルのような平屋づくりのエコ住宅
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「リゾートホテルのような平屋づくりのエコ住宅」です。
日本の裏側に位置するブラジル、リゾート地のプライア・ヴェルメーリャにあるカシューナッツの木に囲まれた家。リゾートを意識し、自然豊かな景観の美しさを残すため、周辺環境を上手に取り込めるよう配慮して建てられています。
エコへの意識と住み心地を追求した住環境が織りなすハイセンスな住まいです。

当社では世界各地の参考にしたい住宅を紹介しています。住宅展示場で実物を見学する前に住みたい家のイメージを膨らませ、ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2020.01.27
資金計画のポイントや金利の動向を解説 2020年の住宅ローン賢い借り方ガイド
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

1月のテーマは「資金計画のポイントや金利の動向を解説 2020年の住宅ローン賢い借り方ガイド」です。
住宅ローンを組む時には、老後資金などの貯蓄がしっかりできるよう資金計画を立てる必要があります。
共働きが多いこの時代、ローンを夫婦2人で組むのか、1人で組むのか、迷う方も多いでしょう。その際、住宅ローン減税の観点から考えてみる方法もあります。
今回はそんな資金計画や住宅ローン金利の動向にスポットを当ててご紹介いたします。

①老後資金を確保するための資金計画の立て方
②住宅ローンを夫婦2人で組むかジャッジするポイント
③2020年住宅ローン金利動向

以上の3つのポイントについてまとめています。
住宅ローンの最新情報は住宅展示場でハウスメーカーに相談してみるのもいいでしょう。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2019.12.18
ボクらの理想は愛車と暮らす「ガレージハウス」
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

12月のテーマは「ボクらの理想は愛車と暮らす「ガレージハウス」」です。
車愛好家の夢と言えば、車をいつも見て感じられる「ガレージハウス」なのではないでしょうか。
これまで、愛車を“見て楽しむ”という目的でガレージハウスを建てられる方がほとんどでしたが、15年ほど前から、狭小地有効活用の手段の一つとして都心部をメインに広がっていきました。
10年前からは、大手ハウスメーカーも企画商品として積極的に提案するように。
今回はそんなガレージハウスにスポットを当ててご紹介いたします。

①ガレージハウスの魅力とは?
②ガレージハウスづくりで注意するべきこと
③EV車によってガレージハウスはどう変わる?
④ガレージハウスは趣味に没頭できる憧れの住宅スタイル

以上の4つのポイントについてまとめています。
ガレージハウスは周りからの視線を気にせず、趣味の世界に没頭できる空間を作り出す、憧れの住宅スタイルです。ぜひ家づくりの際に参考にしてみてください。
2019.12.04
木の温もりと香りに包まれた子育て世代の家
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つ体験レポートを更新しています。

11月のレポートは「木の温もりと香りに包まれた子育て世代の家」です。
福島県郡山市に建てられたマイホーム。
明るく、温かく、掃除のしやすい家をコンセプトに、担当スタッフと相談して家づくりを進めていかれました。
収納もたっぷり、バリアフリーで掃除のしやすい家になりました。フローリングは無垢材を使用し、床暖房も導入し冬も暖かくお過ごしいただけます。
木の温もりと香りに包まれ、気持ちも癒される日々を過ごされています。

実際にマイホームを建てた施主様のお声を参考に、家づくりのヒントにしてみてください。
2019.11.26
ボックスの機能美でつくる現代版ログハウス
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

11月のテーマは「ボックスの機能美でつくる現代版ログハウス」です。
今回は、アメリカ中北部ウィスコンシン州マスコダ村の森の中にある別荘についてご紹介いたします。
限られた予算の中で選ばれた建て方は、傾斜地を上手に活用しながらできるだけシンプルな構造で、面積を抑えてワンルーム形式のオープンプランにするというものです。

①コンパクトでシンプルな機能性
②展望室とカーテン間仕切りのオープンプラン
③薪ストーブを囲み「新しい」と「古い」が融合した空間

以上の3つのポイントにスポットを当てています。
仕切りのないワンルームは全体を見渡せるため、家族の間を心理的にも近づける効果が期待できます。ぜひ家づくりの参考にしてみてください。
2019.11.21
猫も人も喜ぶ!ペットと暮らす注文住宅
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

11月のテーマは「猫も人も喜ぶ!ペットと暮らす注文住宅」です。
ストレスにさらされながら生きる現代人を癒してくれるペット。もはや私たちの生活には欠かせない存在でしょう。ペットの飼育頭数は子どもの数を上回っていると言われ、昨今は犬と比べて猫の飼育頭数が増加傾向にあります。
今回は、完全な室内飼いが前提となってきた猫と暮らす、快適な家づくりについてご紹介いたします。

①ペット(猫)の行動パターンを学ぶ
②猫が喜ぶ家づくりのポイント
③ペット共生(猫)にオススメアイテム

以上の3つのポイントにまとめています。
猫のストレスを解消することは、人間のストレス軽減にも繋がります。飼い主もペットも快適に暮らせる住まいづくりにチャレンジしてみませんか?
2019.10.18
壁を楽しむ!アートの飾り方、選び方をレクチャー
ライダース・パブリシティが運営する住宅展示場ガイド「家サイト」では、家づくりに役立つコラムを更新しています。

今回のテーマは「壁を楽しむ!アートの飾り方、選び方をレクチャー」です。
日本には、床の間に飾る掛け軸を季節ごとに掛け替える古来の文化があります。近年は和室のない家も増加していますが、その代わりに壁面を上手に利用し、アートを楽しむ方も増えました。
今回は、住まいの空間の中でも広い面積を有する“壁”に焦点を当てて、壁面で楽しむインテリア術をご紹介しています。

①毎日を豊かにするアートのある暮らし
②お洒落な飾り方・遊び方をレクチャー
③絵画だけではない!身近なアートで楽しもう!

以上の3つのポイントについて、まとめました。最新のハウジングプロジェクトを展開しているライダース・パブリシティならではの住まいのアイディアを是非ご覧ください。
2019.09.26
ワンルームでもメリハリのあるテラスハウス
ライダース・パブリシティの「家サイト」では、全国の総合住宅展示場情報のほか、住まいづくりのお手本になる世界の素敵な邸宅をご紹介しています。世界各国の気候や地域環境に合わせた洗練されたデザインの住まいです。

今回紹介するのは、「ワンルームでもメリハリのあるテラスハウス」。メキシコの北西部に位置するチワワ州にある邸宅です。
一見、正面から見るとごく普通の矩形の建物に見えますが、中に入ってみると、2つのエリアをずらした変則的L字型のボリュームのあるつくりになっています。
眺望がよく、機能性の高い住宅ながら、コンクリートの地色も活かしたカラースキームも見どころです。

モデルハウスでも様々な住まいのデザイン・インテリアを見ることができます。世界の住まい・モデルハウスのアイデアを取り入れ、理想の住まいづくりに役立ててください。

戻る

企画・運営
ステッチ株式会社「日本を元気にする企業」事務局

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-5ヒューリック大手町北ビル7階

https://www.stitch-pro.jp/

個人情報保護方針について

協賛企業の募集について

当サイトに掲載していただける協賛企業様を募集しています。詳細については、下記までお問い合わせください。

「日本を元気にする企業」事務局

03-6260-7275[平日10:00〜18:00]

お問い合わせフォーム
Copyright ©2020 Stitch Co., Ltd. All Rights Reserved