広 告

日本を元気にする企業 「日本を元気にする企業」は、
人、技術、自然、食、教育、医療など様々な分野で活躍している企業を
クローズアップして紹介する企業応援サイトです

住まいの明日を考える

株式会社七呂建設

企業URL
http://www.shichiro.com/

あらゆる可能性を探るための情報を集め、技術と共におしみなくお届けし続けます。とことんお客様の事を思い、あらゆる可能性を、おしみなくご提案してまいります。

2023.11.30
くまもと経済に掲載されました ー四季ZEN+についてー
2023年11月30日付のくまもと経済に、七呂建設の四季ZEN+が掲載されました。
七呂建設は、合志市御代志に四季ZEN+をオープン。
四季ZEN+は、ヌックや小上がりの畳ダイニングなど、1つの空間でそれぞれが居場所を選んでくつろげる開放的な空間とプライベートな空間の両立した住まいです。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.11.13
日刊木材新聞に掲載されました -太陽光搭載数について-
日刊木材新聞がまとめる、『2022年度の太陽光発電搭載数ランキング(2023年11月13日付 日刊木材新聞)』に七呂建設が掲載されました。
これは、木造住宅以外も含む全国の戸建て住宅を対象に日刊木材新聞が調査したもので、掲載された上位20社のうち、七呂建設は147件で第18位となりました。
2023.11.08
かごしま住まいNEWSに掲載されました -四季ZEN+について-
南日本新聞社が運営する「かごしま住まいNEWS(2023年11月8日付)」に、「四季ZEN+」が掲載されました。
七呂建設は、10月21日に『四季ZEN+』を発売し、熊本県合志市にショールームをオープンしました。
四季ZEN+は、”家族が1つの空間にいながらそれぞれが居場所を選んでくつろげる”ことをコンセプトに、ヌックや小上がりの畳ダイニングなど工夫を凝らしています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.31
住宅産業新聞に掲載されました -四季ZEN+について-
七呂建設が10月21日に販売を開始した「四季ZEN+」が、住宅産業新聞(2023年10月31日付)に掲載されました。
「四季ZEN+」は、家族が1つの空間にいながらそれぞれが居場所を選んでくつろぐことができる設計やコミュニケーションの場をつくり出す空間がポイント。
さらに、半導体ファウンドリ大手・TSMCの熊本進出に伴う台湾人の増加を見越して、台湾式風水や通訳を取り入れるなど、様々な工夫を凝らしています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.27
ながさきプレス11月号に掲載されました -施工実例-
2023年10月27日発売の『ながさきプレス11月号』に、七呂建設の施工実例が掲載されました。
七呂建設は、P.92~P.93に掲載され、家事時間1/2設計で三世代が快適に暮らす間取りをたくさんの写真と共にご紹介しています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.20
TKU『英太郎のかたらんね』で放映されました -四季ZEN+について-
10月20日(金)9時50分~放送の熊本県の情報番組『英太郎のかたらんね/TKU』で、四季ZEN+について紹介されました。
四季ZEN+は、家族団らんをコンセントにヌックやスキップフロアなど一つの空間にいながらそれぞれが居場所を選んでくつろぐことができる設計となっています。
さらに、LDKの一角に設けた畳ダイニングは、畳コーナーとして使うことはもちろん、キッチンから同じ目線で会話を楽しめるコミュニケーションの場としても活用できます。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.19
PRTIMESに掲載されました -七呂建設オリジナルカレーについて-
2023年10月19日(木)付のPRTIMESに、七呂建設オリジナルカレーが紹介されました。

10月21日(土)に熊本県合志市にオープンする「四季ZEN+」の発売を記念して、モデルルームで自社オリジナルカレールウの「黒豚を美味しく食べるカレーの素」を配布します。
七呂建設のオリジナルカレーは、家族の幸せを実現する住宅メーカーとして、家族団欒の場を提供したいという思いから、ツールの1つとして開発がスタート。
家族全員が美味しく食べられるようにスパイスが効きつつも子供も食べられる味を目指したカレーとなっています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.18
日刊木材新聞に掲載されました -四季ZEN+について-
2023年10月18日(水)付の日刊木材新聞に、七呂建設が新たに発売する「四季ZEN+」について掲載されました。
七呂建設は、長崎・宮崎市への進出に続き、10月21日より熊本県合志市に「四季ZEN+」を発売し、さらなるエリア拡大を進める。
同商品は、半導体ファウンドリ大手・TSMCの熊本進出に伴う台湾人の増加を見越して、通訳の手配や台湾式風水鑑定を取り入れるなど、熊本県での営業力も強化します。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.10
Net IB Newsに掲載されました -四季ZEN+について-
株式会社データ・マックスが配信するニュースサイト『Net IB News』に、七呂建設が新たに展開する商品「四季ZEN+」が掲載されました。
「四季ZEN+」は、家族が1つの空間にいながらそれぞれが居場所を選んでくつろぐことができることをコンセントに、ヌックや畳ダイニングなどを設置。
さらに、半導体ファウンドリ大手・TSMCの熊本進出に伴う台湾人の増加を見越して、台湾式風水や通訳を取り入れるなど、様々な工夫を凝らしています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.05
かごしま住まいNEWSに掲載されました -鹿屋支店OPEN10周年記念大感謝祭-
南日本新聞社が運営する「かごしま住まいNEWS(2023年10月5日付)」に、「鹿屋支店OPEN10周年記念大感謝祭」の記事が掲載されました。
七呂建設鹿屋支店では、10月7日~9日の3日間限定でオープン10周年大感謝祭を開催。
これまでの感謝の気持ちを込めて大抽選会や移動動物園など、様々なイベントを実施しました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.04
日刊木材新聞に掲載されました -家づくりまるわかりフェスタについて-
2023年10月4日(水)の日刊木材新聞に七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」について掲載されました。
物価高から暮らしを守る「生活防衛」や災害時にも心強い「災害対策」をテーマに、鹿児島最大級43ものブースを展開し、3日間で約1030人の来場客が訪れる大盛況となりました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.10.03
鹿児島建設新聞に掲載されました -2023年3月の確認申請について-
鹿児島建設新聞がまとめる『2023年3月の確認申請状況施工者別ランキング(2023年10月3日付 鹿児島建設新聞)』に七呂建設が掲載されました。
これは県の公的機関や民間機関の申請分506件を対象に鹿児島建設新聞が調査したもので、掲載された上位9社のうち、七呂建設は19件同率1位となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.10.02
KKB『みみよりウィークリー』でまるわかりフェスタについて放映されました!
2023年10月2日(月)放映の鹿児島の情報番組『みみよりウィークリー(鹿児島放送/KKB)』で、『建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ』の様子が紹介されました。

物価高から暮らしを守る生活防衛と災害時にも心強い災害対策をテーマに、その日から使えるアイディア満載の節約術を紹介するセミナーや巨大災害の脅威備えを考えた防災コーナーなど、暮らしを守る方法を多数紹介。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.29
KTS「かごニューマルシェ」で放映されました -家づくりまるわかりフェスタについて-
9月29日(金)、KTSの情報番組『かごニューマルシェ』で、七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ」の様子が放映されました。
今回のテーマは『物価高から暮らしを守る「生活防衛」災害時も心強い「災害対策」』。
毎日の暮らしで役立つ節約術や8.6豪雨災害の教訓を生かしたグッズ・パネルを多数展示。
さらに、地震の凄さを体感できる地震体験車で七呂建設標準の耐震装置を体験できる。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.29
KYT「サテスタ情報」で放映されました -家づくりまるわかりフェスタについて-
9月29日(金)、KYTの情報番組『サテスタ情報』で、七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ」の様子が放映されました。
物価高から暮らしを守る生活防衛というテーマで、家計の負担を抑える節電・節水などの節約術についての講演会や災害対策をテーマに地震体験車で実際の揺れを体験するなど、暮らしを守るための様々な方法が紹介されました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.28
かごしま住まいNEWSに掲載されました -家づくりモニター大募集-
南日本新聞社が運営する「かごしま住まいNEWS(2023年9月28日付)」に、「家づくりモニター大募集」の記事が掲載されました。
七呂建設では、”創業60周年九州8割進出記念”として、「家づくりモニター」を大募集。
募集期間は、2023年9月30日(土)~2023年10月6日(金)までの7日間です。
対象エリアや条件など、七呂建設の厳正な審査により選定させていただきます。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.23
TKU『くらしの窓』で放映されました -七呂建設について-
9月23日(土)11時35分~放送の熊本県の情報番組『くらしの窓/TKU』で、七呂建設について紹介されました。
七呂建設の家づくりへの想いや制震装置「MIRAIE(ミライエ)」をはじめとする住宅設備、嘉島モデルハウスについてなど、家づくりを考える上で重要なポイントについてご紹介されています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.22
鹿児島建設新聞に掲載されました -家づくりまるわかりフェスタ-
2023年9月22日(金)の鹿児島建設新聞に七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」について掲載されました。
物価高から暮らしを守る「生活防衛」や災害時にも心強い「災害対策」をテーマに、鹿児島最大級43ものブースを展開し、3日間で約1030人の来場客が訪れる大盛況となりました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.14
鹿児島建設新聞に掲載されました ー家づくりまるわかりフェスター
2023年9月14日(水)の鹿児島建設新聞に七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」について掲載されました。
会場には住宅関連企業など43ブースが集結したほか、現役主婦が語る節約の裏技、防災コーナーなどを紹介しました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.09
南日本新聞に「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました!
2023年9月9日付の南日本新聞で「建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました。
「災害対策・生活防衛」をテーマに、住宅に関する企業28社が43ブースを展開。
生活防衛コーナーでは、現役主婦が語る「節約の大ワザ・小ワザ50選」の小冊子も配布されました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.09.06
かごしま住まいNEWSに掲載されました ー家づくりまるわかりフェスター
南日本新聞社が運営する「かごしま住まいNEWS(2023年9月6日付)」に、七呂建設が主催するイベント「建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ」の情報が掲載されました。
全国から選りすぐりのメーカーや設備が大集結し、各社の最新アイテムを体感できたり、様々な分野の住宅関連メーカーから直接話を聞けたりと貴重な3日間です。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.08.31
宮崎日日新聞に掲載されました -飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家について-
2023年8月10日付の宮崎日日新聞に、七呂建設の『飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家』が掲載されました。
同モデルハウスは、全国的に人気の北欧スタイルや土間・畳などの日本の伝統的な住宅技術を現代風に融合した空間が特長。
約16.5帖のサウナスペースには、ドライサウナや外気浴スペースも併設しています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.08.23
日刊木材新聞に掲載されました -今後の展望について-
2023年8月23日(水)付の日刊木材新聞に、七呂建設の今後の展望とモデルハウスについて掲載されました。
七呂建設は、4月末に鹿児島県・熊本県・宮崎県に次ぐ新たな販売エリアとして長崎県に進出。
さらに、7月には宮崎市にモデルハウスを開設しました。
宮崎モデルハウスは、全国的に人気の北欧スタイルと土間や畳などの日本伝統の要素を融合させたデザインが特長。
さらには、外気浴スペースやサウナを併設するなど工夫を施しています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.08.19
鹿児島建設新聞に掲載されました -宮崎市移住アンバサダーについて-
2023年8月19日付の鹿児島建設新聞に、宮崎市への移住促進をサポートするために宮崎市が主催する『宮崎市移住アンバサダー』へ弊社が登録したことが掲載されました。
七呂建設は、7月末に『宮崎市移住アンバサダー』に認定され、8月から宮崎市への地域貢献活動をスタート。
今後は宮崎市の関連機関とともに、移住者や希望者に対して積極的に住環境の提案を勧めて参ります。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.08.07
テレ朝newsに掲載されました -現場の台風の備えについて-
2023年8月7日(月)付のテレ朝newsに、現場の台風の備えについて、同日『報道ステーション/テレビ朝日』で放映された内容が掲載されました。
台風6号が九州に上陸することを受け、鹿児島市の建設現場では補強作業が行われています。
この工事を担当する現場監督は「何より足場が組まれている現場は足場が倒れてしまうと、近隣の方、工事中の建物にも大きな被害を与えてしまうので補強作業を一番重要視している」と話す。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.08.07
テレビ朝日『報道ステーション』で放映されました -現場の台風の備えについて-
2023年8月7日(月)放映の『報道ステーション(テレビ朝日)』で、現場の台風への備えが紹介されました。
台風6号が九州に上陸することを受け、鹿児島市の建設現場では補強作業が行われています。
足場や防塵用のシートもしっかり固定し、仮設トイレは吹き飛ばされないように作業を進めるなど広範囲で警戒が広がっています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.07.29
鹿児島建設新聞に掲載されました ー2023年1月の確認申請についてー
鹿児島建設新聞がまとめる『2023年1月の確認申請状況施工者別ランキング(2023年7月29日付 鹿児島建設新聞)』に七呂建設が掲載されました。
これは県の公的機関や民間機関の申請分394件を対象に鹿児島建設新聞が調査したもので、掲載された上位6社のうち、七呂建設は18件で最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.07.07
鹿児島建設新聞に掲載されました ー飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家についてー
2023年7月7日(金)付けの鹿児島建設新聞に、宮崎×北欧×日本伝統の要素を融合した究極のくつろぎ住宅「飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家」が掲載されました。
ドライサウナや外気浴もできるサウナスペースを取り入れた間取りが特長です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.07.06
きゅんとに掲載されました -飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家について-
2023年7月6日(木)付けのきゅんとに、七呂建設の「飽きのこない暮らしとサウナを楽しむ家」が掲載されました。

同モデルハウスは、ドライサウナや外気浴もできるサウナスペースほか、全国的に人気の北欧スタイルや土間・畳などの日本の伝統的な住宅技術を現代風に融合した空間が特長です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.07.05
鹿児島建設新聞に掲載されました -多機能ランドリールームのある家について-
2023年7月5日(水)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の「多機能ランドリールームのある家」が掲載されました。

七呂建設は、天候や時間に左右されずに洗濯家事の全てをその場で完結することのできる『多機能ランドリールームのある家』を販売。
通常より2倍の広さを確保したアイロン台付きの洗面スペースでは、テレワークや勉強、ヨガなど様々な用途で活用できます。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.06.27
ながさきプレス7月号に掲載されました -長崎モデルハウス-
ながさきプレス7月号「(2023年6月27日発売)」に、七呂建設の長崎モデルハウスが掲載されました。

鹿児島を基点に九州全域で展開する七呂建設が、5月中旬に「長崎モデルハウス」を長崎市三原にオープン。
長崎特有の狭小地や変形土地に対応し、世界的庭園デザイナーの石原和幸氏が手掛けた植栽や眺望抜群の屋上デッキテラスも見どころです。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.06.13
住宅産業新聞に掲載されました -節電対策の家「ZEROENE±」-
2023年6月13日(火)付けの住宅産業新聞に、節電対策の家として販売している七呂建設の「ZEROENE±」が掲載されました。

「ゼローネ」は、ZEH標準仕様の完全自由設計住宅として2018年5月から販売を開始。
年間のエネルギー収支ゼロを実現し、高性能住宅でありながらリーズナブルな住宅としてZEH補助金要件に適応した住宅です。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.06.07
NIB『出島ナビゲーション』で放映されました -長崎モデルハウスについて-
2023年6月7日(火)放映の『出島ナビゲーション(長崎国際テレビ/NIB)』で、『長崎モデルハウス』が紹介されました。
七呂建設は、長崎特有の狭小・変形地にも対応した長崎モデルハウスを5月17日にオープン。
高低差を活かした2ヵ所玄関や長崎の街を一望できる眺めの良いリビング、キッチンから10歩以内の位置に集約された家事ラクスペースなど、住む人が快適に暮らせるように設計されています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.06.06
NCC『もり★スタ』で放映されました -長崎モデルハウスについて-
2023年6月6日(火)放映の長崎の情報番組『もり★スタ(長崎文化放送/NCC)』で、『長崎モデルハウス』が紹介されました。
完全自由設計の注文住宅を数多く手掛ける七呂建設は、長崎特有の狭小・変形地にも対応した長崎モデルハウスをオープン。
土地の高低差を活かした2ヵ所玄関や長崎の街を一望できる眺めの良いリビング、集約された家事ラクスペースなど、住む人が快適に暮らせるように設計されています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.06.01
KTN『プチまる!』で放映されました -長崎モデルハウスについて-
2023年6月1日(木)放映の長崎の情報番組『プチまる!(テレビ長崎/KTN)』で、『長崎モデルハウス』が紹介されました。
七呂建設の長崎モデルハウスがオープン。
社長率いる一級建築士10名の精鋭集団により長崎特有の狭小・変形地にも対応し、理想の住まいを完全自由設計で実現します。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.31
鹿児島建設新聞に掲載されました -2022年11月の確認申請について-
鹿児島建設新聞がまとめる『2022年11月の確認申請状況施工者別ランキング(2023年5月31日付 鹿児島建設新聞)』に七呂建設が掲載されました。
これは県の公的機関や民間機関の申請分495件を対象に鹿児島建設新聞が調査したもので、掲載された上位8社のうち、七呂建設は23件で最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.05.30
くまもと経済に掲載されました ーKAB総合住宅場住まいるパークゆめタウンはませんについてー
2023年5月30日付のくまもと経済に、七呂建設のKAB総合住宅場住まいるパークゆめタウンはません内のモデルハウスが掲載されました。
七呂建設はこの度、日本伝統と現代の最新技術の融合させた温故知新のモデルハウスを熊本市南区田井島にオープン。
玄関、キッチン、アウトドアリビングが土間空間で一体化した「通り土間」や家事時間1/2を実現した洗面ランドリーなど、おうちに居ながら様々な楽しみ方ができる住まいです。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.29
鹿児島建設新聞に掲載されました -完成工事高ランキング 業種別(建築の部)について-
鹿児島建設新聞がまとめる「完成工事高ランキング 業種別(建築の部)」に七呂建設が掲載されました。
これは、県内大臣・知事許可業者を対象に、鹿児島建設新聞が調査したもので、七呂建設は、昨年より1つ順位を上げ第3位となりました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.29
鹿児島建設新聞がまとめる「地区別完工高ランキング」に七呂建設がランクインしました!
鹿児島建設新聞がまとめる「地区別完成工事高ランキング 建築ベスト90」に七呂建設がランクインしました。
これは、県内大臣・知事許可業者を対象に、鹿児島建設新聞が調査したもので、掲載された上位90社のうち、七呂建設は昨年より1つ順位を上げ第3位となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.05.29
鹿児島建設新聞がまとめる「完成工事高ランキング 総合の部ベスト100」に七呂建設がランクインしました!
県内大臣・知事許可業者を対象に、鹿児島建設新聞が調査した「完成工事高ランキング 総合の部ベスト100」に七呂建設がランクインしました。
掲載された上位100社のうち、七呂建設は昨年より2つ順位を上げた第9位、売上高増となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.05.20
長崎建設新聞に掲載されました -長崎モデルハウスについて-
2023年6月20日付の長崎建設新聞に、七呂建設の長崎モデルハウスが掲載されました。
七呂建設はこの度、長崎市三原に長崎特有の狭小地や変形地にも対応した完全自由設計住宅「長崎モデルハウス」を開設。
道路から直接入れる2階玄関や長崎の街を一望できるリビングのほか、石原氏が手掛けた色鮮やかな植栽や屋上デッキテラスなど敷地全体を楽しめる仕掛けになっています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.19
NBC『Pint』で放映されました -長崎モデルハウスについて-
2023年5月19日(金)放映の長崎の情報番組『Pint(長崎放送/NBC)』で、『長崎モデルハウス』が紹介されました。
九州全域で展開する七呂建設は、以前より長崎県のお客様からのご要望が多数あることや長崎特有の変形地にも対応可能なことから長崎県に初進出。
土地の形状に合わせて設置した2箇所玄関や長崎の街を一望できるリビングのほか、長崎県出身の世界的庭園デザイナー石原和幸氏が手掛けた植栽や太陽光発電システムなど随所に工夫を凝らしています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.18
長崎モデルハウスが長崎新聞に掲載されました
2023年6月20日付の長崎建設新聞に、七呂建設の長崎モデルハウスが掲載されました。
七呂建設は、長崎市三原に長崎特有の狭小・変形地にも対応した完全自由設計住宅「長崎モデルハウス」を開設。
長崎モデルハウスは、道路から直接入れる2階玄関や長崎の街を一望できるリビングのほか、石原氏が手掛けた植栽など敷地全体を楽しめる仕掛けになっています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.17
鹿児島建設新聞に掲載されました -完工高調査結果について-
鹿児島建設新聞がまとめる「完成工事高ランキング(2021年7月~22年6月期)」の”総合の部ベスト100″に七呂建設が掲載されました。
七呂建設は上位100社にランクインし、昨年から順位を2つ上げ9位、売上高増となりました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.17
dmenuニュースに掲載されました -長崎モデルハウスについて-
2023年5月17日(木)付けのdmenuニュースに、七呂建設の長崎モデルハウスについて同日『news every.ながさき/NIB』で放映された内容が掲載されました。
七呂建設は、坂の街長崎に多い”狭い土地”を生かしたモデルハウスをオープン。
”景色”を楽しめるよう配置した2階リビングや家事ラク動線など、随所に工夫を凝らしています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.05.17
長崎モデルハウスがNIB長崎国際テレビ「news every.ながさき」で放送されました
5月17日(水)放送の「news every.ながさき」で、長崎モデルハウス プレス向け内覧会の様子が放映されました。
七呂建設は、長崎特有の狭小・変形地にも対応した長崎モデルハウスをオープン。
これを記念し、長崎市三原でプレス向け内覧会が行われました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.05.11
日刊木材新聞に掲載されました -長崎モデルハウスについて-
2023年5月11日(木)付けの日刊木材新聞に、七呂建設の長崎モデルハウスについて掲載されました。
七呂建設は、鹿児島県・熊本県・宮崎県に次ぐ新たな販売エリアとして長崎県に進出し、長崎市内にモデルハウスを開設。
長崎出身の世界的庭園デザイナー 石原和幸氏が手掛けた植栽や太陽光発電システムを搭載するなど、工夫を施しました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.04.20
KAB「くまパワ!旬感!中継」で放映されました -KAB総合展示場モデルハウスについて-
2023年4月20日(木)のKAB「くまパワ!旬感!中継」で、七呂建設の「KAB総合展示場モデルハウス」が紹介されました。
同モデルハウスは、玄関からキッチン、アウトドアリビングまで土間でつながる『土間リビング』が特長。
屋内と屋外を靴を履いたまま行き来できるほか、アウトドアリビングではカフェの様に寛いだり、バーベキューを楽しんだりと多様な使い方が楽しめます。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.04.11
南日本新聞に弊社代表のコメントが掲載されました!
2023年4月11日(火)付けの南日本新聞に、金融政策についての記事に、弊社代表七呂のコメントが掲載されました。

大規模な金融緩和を進めた日銀の黒田前総裁に代わり植田日銀総裁が新就任したことにより、10年に及ぶ「異次元緩和」の行方に注目が集まっています。
七呂建設では、物価が上がり、ローン金利も上がれば、注文住宅数は減少するかもしれないとしながらも、賃金上昇など安心材料があれば消費者の不安感は和らぐとし、明るい将来像を示すよう求めました。


詳細は記事をご覧ください。
2023.04.11
Yahoo!ニュースに掲載されました -黒豚レトルトキーマカレーについて-
2023年4月11日(火)付のyahoo!ニュースに、鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレーが掲載されました。

鹿児島No.1の住宅会社として、家族団欒の場を提供したいという思いから、ツールの1つとしてカレーの開発がスタート。
今回は、異業種の企業が開発するレトルトカレーとして紹介されました。


詳しくは記事をご覧ください。
2023.04.01
鹿児島建設新聞に「9月の県内確認申請」について掲載されました!
鹿児島建設新聞がまとめる『2022年9月の確認申請状況施工者別ランキング(2023年4月1日付 鹿児島建設新聞)』に七呂建設が掲載されました。

これは同社が県地域振興局や、鹿児島市、鹿屋市などの公的機関のほか民間機関の申請分を集計したもので、掲載された上位11社のうち、七呂建設は21件で最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.03.29
鹿児島建設新聞に掲載されました ー「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」連続受賞についてー
2023年3月29日(水)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設のZEH住宅について掲載されました。

一般財団法人日本開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」において、七呂建設のZEH標準仕様住宅「ZEROENE±(ゼローネ)」が、5年連続で優秀賞を受賞。
併せて5年以上連続受賞企業に贈られる「省エネ住宅特別優良企業賞」もW受賞しました。


詳細は記事をご覧ください。
2023.03.21
住宅産業新聞に掲載されました ー長崎進出についてー
2023年3月21日(火)付けの住宅産業新聞に、七呂建設の長崎進出について掲載されました。

七呂建設は、4月下旬に長崎市内にモデルハウスを開設。
以前からお客様からの要望も多く、長崎県特有の狭小・変形地にも対応可能なことから進出を決めました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.03.17
Net IB Newsに「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」連続受賞について掲載されました!
2023年3月17日(金)付けのNet IB Newsに、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」連続受賞についての記事が掲載されました。

一般財団法人日本開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」において、七呂建設のZEH標準仕様住宅「ZEROENE±(ゼローネ)」が、5年連続で優秀賞を受賞。さらに、5年以上連続受賞企業に贈られる「省エネ住宅特別優良企業賞」をW受賞しました。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.03.16
PRTIMESに七呂建設のオリジナルカレーが掲載されました!
3月16日(木)付けのPRTIMESに、七呂建設のオリジナルカレーが掲載されました。
株式会社カレー総合研究所の代表でカレー大學学長でもある井上岳久氏が『レトルトカレーたった1つで成功する!地域も企業も個人も実はやっているブランド戦略』電子書籍Kindle版を3月15日(木)。
その中のブランディング成功事例として七呂建設のオリジナルカレーが紹介されています。


詳細は記事をご覧ください。
2023.03.09
鹿児島建設新聞に掲載されました ー長崎進出についてー
2023年3月9日(木)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の長崎進出について掲載されました。

七呂建設は、4月下旬に長崎市内にモデルハウスを開設。
これまでの卓越した技術力を駆使し、最先端の住宅を提供して参ります。


詳しくは記事をご覧ください。
2023.03.07
Net IB Newsにエリア拡大について掲載されました!
2023年3月7日(火)付けのNet IB Newsに、七呂建設のエリア拡大についての記事が掲載されました。

七呂建設は、4月下旬に長崎市内にモデルハウスを開設。
これまで数々の賞を受賞した確かな技術力を駆使し、長崎県特有の狭小・変形地にも対応して参ります。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2023.03.01
月刊広報会議「新プレスリリース道場」に掲載されました!
月刊広報会議4月号「(2023年3月1日発売)」に、七呂建設の広報が配信しているプレスリリースが紹介されました。
企業にとってマイナスとなる情報の流出を抑えるリスクマネジメントから、メディアに取り上げてもらうための攻めの広報活動まで、実践に役立つ広報の基本と最先端を様々な事例とともに掲載されています。

詳細は記事をご覧ください。
2023.02.02
鹿児島建設新聞に掲載されました ー鹿児島県元気印企業についてー
2023年2月2日(木)付けの鹿児島建設新聞に、鹿児島県元気印企業トップ10について掲載されました。

条件をクリアした九州・沖縄の企業485社が選出され、七呂建設は県内第2位、県内建設業ではトップとして掲載されています。

詳細は記事をご覧ください。
2023.01.13
日刊木材新聞に七呂建設の地域貢献活動について掲載されました!
2023年1月13日(金)付けの日刊木材新聞に、七呂建設の地域貢献活動について掲載されました。
七呂建設はこれまで、地域皆様のお陰で会社が発展してきたことに感謝を込め、様々な貢献活動を実施。
七呂建設オリジナルカレーの「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」を振る舞った「子ども食堂」やMew Mew’s Gardenと共催した「保護猫譲渡会&マルシェ」など、これまでの取り組み事例についてご紹介していただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2023.01.01
鹿児島建設新聞に七呂建設の福利厚生について掲載されました!
2023年1月1日(日)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の福利厚生について掲載されました。
創業62年を迎える七呂建設では、「社員の声」で実現した様々な社内イベントを開催。
新入社員が若手社員と協力して企画・運営を行う運動会や社員旅行、一部で原価割れとの声も聞かれる社員食堂など、弊社の取り組みについてご紹介しています。

詳細は記事をご覧ください。
2023.01.01
東経情報に七呂建設のこれまでの歩みと今年の抱負について掲載されました!
2023年1月1日(土)付の東経情報に、七呂建設のこれまでの歩みと今年の抱負について掲載されました。

住宅建築にシフトして17年。これまで、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーやグッドデザイン賞を受賞するなど、各方面からも高い評価を受けています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.12.24
リビングかごしまに「TSUMUGU」グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年12月24日のリビングかごしま「close-up PERSON」に、「TSUMUGU」グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU」が2022年度グッドデザイン賞を受賞。
これを受け、弊社社員がグッドデザイン賞受賞までの経緯や仕事に対しての想いについてお話ししています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.12.17
リビングかごしまに2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年12月17日(土)付けのリビングかごしまに、グッドデザイン賞受賞についてが掲載されました。

七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU」が2022年度グッドデザイン賞を受賞。
豊かな暮らしを生む庭との一体感や脱酸素社会への貢献、地域特性を生かした取り組みが高く評価されました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.12.16
KTS「かごニューマルシェ」で放映されました -2,000棟達成記念について-
12月16日(金)放送の「かごニューマルシェ」で、七呂建設の2000棟記念セレモニーの様子が紹介されました。

七呂建設は2022年11月に累計建築棟数2,000棟を達成。
これを記念し、日置市東市来町湯田で七呂建設の2000棟達成記念セレモニーが行われました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.12.12
KKB『みみよりウィークリー』で2,000棟達成について放映されました!
2022年12月12日(月)放映の鹿児島の情報番組『みみよりウィークリー(鹿児島放送/KKB)』で、『2,000棟達成記念セレモニー』の様子が紹介されました。

創立62年を迎える七呂建設は、11月24日に累計建築2,000棟を達成。
2,000棟目を迎えたことを記念して、2,000棟達成記念セレモニーを開催しました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.11.25
鹿児島建築新聞に七呂建設の「累計建築棟数2,000棟達成」について掲載されました!
2022年11月25日(金)付けの鹿児島建築新聞に、累計建築棟数2,000棟達成記念セレモニーの記事が掲載されました。

七呂建設は、2018年に1000棟を達成してから、3年8カ月で累計建築棟数2,000棟を達成。
記念すべき2,000棟目の住宅は、大容量の太陽光発電や蓄電池、EVコンセントを搭載した災害にも強い住宅となっています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.11.09
東経情報に七呂建設の2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年10月31日(月)付けの東経情報に、「TSUMUGU」グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

10月7 日、鹿児島市東開町のモデルハウス「TSUMUGU」が公益団体法人日本デザイン振興会の主催する2022 年度グッドデザイン賞を受賞。
七呂建設のフラッグシップモデルとして建てられた高級住宅「TSUMUGU」は、次世代の鹿児島の暮らしを考えるホテルクオリティのデザイン性や、空間構成・構造計画・断面計画などが高く評価されました。


詳細は記事をご覧ください。
2022.11.07
Net IB Newsに七呂建設の2,000棟達成記念について掲載されました!
2022年11月7日(月)付けのNet IB Newsに、累計建築棟数2,000棟達成についての記事が掲載されました。

創立62年を迎える七呂建設は、11月24日に累計建築2,000棟を達成。
住宅事業に本格参入して12年7カ月で1,000棟目を達成し、2,000棟目からはそこから3年8カ月での達成となります。
今期は、長崎市へ初進出したほか、各地でモデルハウス建築計画が進められ、さらにエリア拡大を進めていく予定です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.10.30
real local鹿児島に七呂建設オリジナルカレーについて掲載されました!
2022年10月30日(月)付けのreal local鹿児島に、七呂建設オリジナルカレーが掲載されました。

カレー開発のメンバーで「カレー伝導師」の資格を持つ弊社社員が、こだわりやカレーの魅力についてご紹介。
鹿児島名物黒豚を贅沢に使ったコク深い味わいの七呂建設オリジナルカレーは、家族全員が美味しく食べられるようにスパイスが効きつつも子供も食べられる味を目指したカレーとなっています。


詳しくは記事をご覧ください。
2022.10.17
日刊木材新聞に七呂建設の2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年10月17日(火)付けの日刊木材新聞に、2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU」が、鹿児島県の高級住宅として初めてグッドデザイン賞を受賞。
木造で開放的なリビングダイニングや庭一体の空間デザインや地域特性を生かした住まい・地域づくりが高く評価されました。


詳しくは記事をご覧ください。
2022.10.13
鹿児島建設新聞に2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年10月13日(木)付けの鹿児島建設新聞に、2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU(ツムグ)」が、2022年度グッドデザイン賞を受賞しました。
鹿児島県内の受賞は3社で、住宅では七呂建設が唯一受賞。
おうち時間をより豊かに過ごせる空間デザインや、地域特性を生かした住まい・地域づくりも評価されています。


詳しくは記事をご覧ください。
2022.10.10
KKB『みみよりウィークリー』にて、家づくりまるわかりフェスタの様子が放映されました!
2022年10月10日(月)放映の鹿児島の情報番組『みみよりウィークリー(鹿児島放送/KKB)』で、七呂建設が開催した『家づくりまるわかりフェスタ』の様子が紹介されました。

七呂建設は、9月17日・19日の2日間、鹿児島市のオロシティホールで「建てるならNo.1 家づくりまるわかりフェスタ」を開催。
会場では家庭用地下核シェルターやウイルス対策の家、地震体感コーナーなどの展示が行われました。


詳しくは記事をご覧ください。
2022.10.08
南日本新聞に七呂建設の2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
10月8日(土)付けの南日本新聞に、2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

応募総数5715件の中から、鹿児島県からは七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU(ツムグ)」を含む3件が受賞。
おうち時間をより豊かに過ごせる庭一体の空間デザインや、標準装備を一から選べる点が評価されました。


詳細は記事をご覧ください。
2022.10.07
yahoo!ニュースに2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました!
2022年10月7日(金)付のyahoo!ニュースに、2022年度グッドデザイン賞受賞について掲載されました。

2022年度グッドデザイン賞の応募総数5715件の中から、鹿児島県内では七呂建設のモデルハウス「TSUMUGU(ツムグ)」を含む3件が受賞。
おうち時間を豊かに過ごせる、庭一体の空間デザインと標準装備を一から選べる点が高く評価されました。


詳しくは記事をご覧ください。
2022.09.21
鹿児島建設新聞に七呂建設主催の「家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました!
2022年9月21日(水)の鹿児島建設新聞に、七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました。
七呂建設は、9月17日、19日の2日間、鹿児島市のオロシティーホールで「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」を開催。
各種メディアで話題となった生活防衛やシェルター・ウイルス対策の家をはじめ、住宅関連企業など42ブースを展開し、2日間で約550人の来場客が訪れる大盛況となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.09.14
鹿児島建設新聞に七呂建設主催の「家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました!
2022年9月14日(水)の鹿児島建設新聞に、七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました。
七呂建設は、9月17日、19日の2日間、鹿児島市のオロシティーホールで「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」を開催。
住宅関連企業など42ブースが集結したほか、家庭用地下シェルターやウイルス対策の家、電気料金を大幅に削減する家づくりなどを紹介しました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.09.13
日刊木材新聞に七呂建設主催の「家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました!
2022年9月13日(火)付けの日刊木材新聞に、七呂建設が主催したイベント「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」が掲載されました。
七呂建設は、9月17日、19日の2日間、鹿児島市のオロシティーホールで「建てるならNo.1家づくりまるわかりフェスタ」を開催。
住設機器やシステムなど住宅関連企業が42ブース集結した、県内最大級のイベントとなりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.08.22
JIJI.COMに七呂建設の「黒豚レトルトカレー」が掲載されました!
2022年8月22日(月)付けのJIJI.COMに、七呂建設が販売する「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」が掲載されました。
日本で唯一カレーを学ぶことができる”カレー大學”(代表:井上岳久氏/東京都渋谷区)の卒業生である七呂建設の社員が開発した黒豚キーマカレーの8月の月間販売数が約10倍を記録。
2022年のトレンド「新欧風カレー」の欧風キーマの代表に選ばれたことや、フジテレビ「KinKi Kidsのブンブブーン」をはじめとした数多くのメディアで取り上げられたことを受け、販売数が急増しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.08.06
フジテレビ『KinKi Kidsのブンブブーン』で七呂建設の「黒豚キーマカレー」が紹介されました!
2022年8月6日(土)放送のフジテレビ『KinKi Kidsのブンブブーン』で、七呂建設が販売する「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」が紹介されました。
カレー総合研究所所長・カレー大學校長を務める井上岳久さん一押しとして紹介された七呂建設の黒豚キーマカレーは、地元の住宅メーカーが手掛けたご当地カレーとして注目を集め、2022年には「カレー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
鹿児島黒豚の旨味に加え、本格的なスパイスの香りや果実のフルーティーさを感じられる味付けが人気となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.08.01
日刊木材新聞に七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
2022年8月1日(月)付けの日刊木材新聞に、七呂建設が2017年より輸入・販売する地下核シェルターについて掲載されました。
七呂建設は6月16日、本社ショールームで公開している米製のシェルター内部を木質化させ、提案を開始。
居住性を高めた「PEACE ROOM+α(ピースルームプラスアルファ)」としてリニューアルオープンさせました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.07.28
『後悔しない街選び 超データBOOK』に七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
2022年7月28日(木)発売の『後悔しない街選び 超データBOOK』(角川アスキー総合研究所)に、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが掲載されました。
七呂建設は、2017年に九州で初めて米製の家庭用地下核シェルター「ピースルーム」の販売を開始。
8トンのがれきを押し上げることができるパワージャッキや、化学物質を除去する機能付きの空気清浄機、くつろげる2段ベッドやソファベッド、床下収納が備わり、大人4人が2週間ほど生活できる想定です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.07.22
鹿児島建設新聞に七呂建設主催の「鹿児島子ども食堂」が掲載されました!
2022年7月22日(金)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設主催の「鹿児島子ども食堂」について掲載されました。
七呂建設は7月18、20日、地域住民や子どもたちに自社開発の「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」を無料で振舞う「鹿児島子ども食堂」を開催しました。
「鹿児島子ども食堂」は、相次ぐ値上げにより生活に苦しむ家庭や、夏休みの到来で給食のなくなった子どもたちを支援するために七呂建設が企画したもので、2日間でおよそ450人が訪れる大盛況となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.07.14
鹿児島建設新聞に「防災・減災対策フェアin薩摩川内」が掲載されました!
2022年7月14日(木)付けの鹿児島建設新聞に、事業協同組合薩摩川内市企業連携協議会主催の「防災・減災対策フェアin薩摩川内」について掲載されました。
近年、防災への関心が高まる中、住民の災害に対する不安を軽減しようと、鹿児島県内初となる「防災・減災対策フェアin薩摩川内」が7月12、13日、薩摩川内市のSSプラザせんだいで開催されました。
県内外の企業22社が開発・製造する防災・減災対策製品を展示する本イベントにおいて、七呂建設は鹿児島の住宅メーカーとして、防災住宅に関する製品を多数展示しました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.30
TBS『THE TIME,』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が全国放映されました!
6月30日(木)、全国放送の朝の情報番組『THE TIME,/TBS』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開している「家庭用地下核シェルター」は、アメリカからの輸入品で、地下5メートルに設置。
4帖半ほどの空間に、空気清浄機や非常用の食料品が備蓄できる床下収納などが備わり、大人4人が2週間生活できる想定です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.27
経営情報誌『I・B』に七呂建設が扱う「地下核シェルター」と、隈研吾氏設計の「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
6月27日(月)付けの経営情報誌『I・B』に、七呂建設が輸入・販売する「地下核シェルター」と、隈研吾氏設計の「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」について掲載されました。
6月16日にリニューアルした米製の「家庭用地下核シェルター」は、優れた安全性と機能性に加え、日本人仕様として内装に無垢材を採用し、木造住宅のような快適性を取り入れました。
さらに七呂建設では、地域貢献の一環として企画した世界的建築家・隈研吾氏との建築合同プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」も進行中。
建築を志す学生や若い世代が集うコミュニケーションの拠点となることを企図しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.26
全国紙『毎日新聞』に七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
6月26日(日)付けの毎日新聞に、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターについて掲載されました。
七呂建設が2017年にアメリカから輸入を開始した「家庭用地下核シェルター」は、4畳半ほどの空間に簡易ベッドやトイレ、床下収納を備えた地下埋設型で、4人家族が2週間以上滞在できる想定。
七呂建設は鹿児島No.1を獲得したハウスメーカーの使命として、今後は日本の住宅事情に応じた自社製シェルターの開発にも力を入れていく方針です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.20
PRTIMESに七呂建設の「黒豚キーマカレー」が掲載されました!
6月20日(月)付けのPRTIMESに、七呂建設の『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。
株式会社カレー総合研究所 代表取締役・井上岳久氏は、2022年のカレートレンドを「新欧風カレー」と予測。
数多くの新欧風カレーの提供店舗や商品の中から、七呂建設の『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を、地元愛と高級ポークたっぷりの“プレミアムな欧風キーマ系”ご当地カレーとしてご紹介いただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.16
KYT『news every.かごしま』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が紹介されました!
6月16日(木)放映の『news every.かごしま/KYT』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開している「家庭用地下核シェルター」には、4帖半の空間に、簡易ベッド、ソファ、トイレが備わり、床下の収納スペースには家族4人の2週間分の食料を保管することができます。
さらに、放射性物質や化学物質を除去する機能を持つ空気清浄機や、8トンの瓦礫がのしかかっても脱出可能なパワージャッキが備わり、火山の噴火や大型台風など、有事の際にも身を守ることが期待できます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.16
日テレNEWSに七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
6月16日(木)付けの日テレNEWSに、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターについて、同日『news every.かごしま/KYT』で放映された内容が掲載されました。
七呂建設が公開している「家庭用地下核シェルター」には、4帖半の空間に、簡易ベッド、ソファ、トイレが備わり、床下の収納スペースには家族4人の2週間分の食料を保管することができます。
さらに、放射性物質や化学物質を除去する機能を持つ空気清浄機や、8トンの瓦礫がのしかかっても脱出可能なパワージャッキが備わり、火山の噴火や大型台風など、有事の際にも身を守ることが期待できます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.16
Yahoo!ニュースに七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
6月16日(木)付けのYahoo!ニュースに、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターについて、同日『news every.かごしま/KYT』で放映された内容が掲載されました。
七呂建設が公開している「家庭用地下核シェルター」には、4帖半の空間に、簡易ベッド、ソファ、トイレが備わり、床下の収納スペースには家族4人の2週間分の食料を保管することができます。
さらに、放射性物質や化学物質を除去する機能を持つ空気清浄機や、8トンの瓦礫がのしかかっても脱出可能なパワージャッキが備わり、火山の噴火や大型台風など、有事の際にも身を守ることが期待できます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.16
鹿児島建設新聞に七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
6月16日(木)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターについて掲載されました。
七呂建設は16日、鹿児島市石谷町のショールームで公開している家庭用地下核シェルター「PEACE ROOM+α(ピースルームプラスアルファ)」をリニューアルオープン。
導入したシェルターは、アメリカのアトラス・サバイバル・シェルターズ社製で、地下埋設型。
内装に無垢材を取り入れ、木造住宅の快適性を実現しました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.16
MBC『ニューズナウ』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が紹介されました!
6月16日(木)放映の『ニューズナウ/MBC』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開しているアメリカ製の「家庭用地下核シェルター」は、8畳のスペースに空気清浄機や簡易ベッド、食料品を備蓄できる床下収納が備わり、家族4人がおよそ2週間生活できる想定。
有事の際にも安全に身を守ることが期待できます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.14
NHK総合『おはよう日本』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が全国放映されました!
6月14日(火)朝7時~全国放送の『おはよう日本/NHK』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開しているアメリカ製の「家庭用地下核シェルター」は、放射性物質や有毒な化学物質の侵入を防ぐ特殊なフィルターや、8トンの重さまで対応したパワージャッキのほか、非常食が備蓄できる床下収納、折り畳み式の2段ベッド、簡易トイレ、ソファが完備され、家族4人がおよそ2週間生活できる想定。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を機に、県内外から問合せが急増しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.14
NHK総合『おはよう日本』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が全国放映されました!
6月14日(火)朝5時~全国放送の『おはよう日本/NHK』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開しているアメリカ製の「家庭用地下核シェルター」は、放射性物質や有毒な化学物質の侵入を防ぐ特殊なフィルターや、8トンの重さまで対応したパワージャッキのほか、非常食が備蓄できる床下収納、折り畳み式の2段ベッド、簡易トイレ、ソファが完備され、家族4人がおよそ2週間生活できる想定。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を機に、県内外から問合せが急増しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.02
NHK総合『情報WAVEかごしま』で七呂建設が扱う「地下核シェルター」が紹介されました!
6月2日(木)放映の『情報WAVEかごしま/NHK』で、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターが紹介されました。
七呂建設が公開しているアメリカ製の「家庭用地下核シェルター」は、放射性物質や有毒な化学物質の侵入を防ぐ特殊なフィルターや、8トンの重さに耐えられる入口ドアのパワージャッキが特長。
シェルター内には、非常食が備蓄できる床下収納、折り畳み式の2段ベッド、簡易トイレ、ソファが完備され、家族4人がおよそ2週間生活することができます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.06.01
南日本新聞に七呂建設が扱う「地下核シェルター」が掲載されました!
6月1日(水)付けの南日本新聞に、七呂建設が輸入・販売する地下核シェルターについて掲載されました。
七呂建設が公開しているアメリカ製の「家庭用地下核シェルター」は、約10平方メートルの居室に簡易ベッドやトイレ、水や食料品を備蓄できる床下収納が完備され、有事の際でも約2週間は安全に過ごせる想定。
有毒物質や放射性物質を取り除く空気清浄機に加え、がれきに埋もれても脱出できるパワージャッキを備えています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.30
鹿児島建設新聞がまとめる「完工高ランキング」に七呂建設がランクインしました!
県内大臣・知事許可業者を対象に、鹿児島建設新聞が調査した「完成工事高ランキング 総合の部ベスト100」に七呂建設がランクインしました。
掲載された上位100社のうち、七呂建設は昨年より2つ順位を上げた第11位、売上高増となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.27
『Net IB News』に七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
株式会社データ・マックスが配信するニュースサイト『Net IB News』に、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」について掲載されました。
同プロジェクトは、七呂建設が創業60周年記念事業として地域貢献の一環で企画したもので、鹿児島大学郡元キャンパス前に、1・2階をカフェスペース、3階を商談スペース、屋上をルーフガーデンとする建物を開設予定。
大学生や地域住民が集うコミュニケーションの場として機能することや、隈研吾氏の作品に触れることで、鹿児島から世界へ羽ばたく人材が誕生することを企図しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.26
経営情報誌『I・B』に七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
株式会社データマックスが発行する経営情報誌『I・B(2022年5月26日付)』に、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」について掲載されました。
同プロジェクトは、七呂建設が創業60周年記念事業として地域貢献の一環で企画したもので、鹿児島大学郡元キャンパス前に、1・2階をカフェスペース、3階を商談スペース、屋上をルーフガーデンとする建物を開設予定。
大学生や地域住民が集うコミュニケーションの場として機能することや、隈研吾氏の作品に触れることで、鹿児島から世界へ羽ばたく人材が誕生することを企図しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.25
南日本新聞に七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
2022年5月25日(水)付けの南日本新聞に、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」について掲載されました。
七呂建設が創立60周年記念事業として、地域貢献の一環で企画した「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」。
1階部分をカフェスペース、2、3階をセミナーや商談用スペースとした鉄骨3階建てで、地元素材をふんだんに使った独創的な外観が特長です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.25
鹿児島建設新聞に七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
2022年5月25日(水)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」について掲載されました。
同プロジェクトは、七呂建設が創業60周年記念事業として企画したもので、施設の施工を七呂建設、設計を隈研吾氏が手掛けます。
隈研吾氏が県内で設計を手掛けるのは初めてで、店舗としてだけでなく、地元を活性化させる若者の人材育成や、地域住民との新たな交流の場として機能することが期待されます。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.24
KTS『かごnew』で七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が紹介されました!
2022年5月24日(火)の『かごnew/KTS』で、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」の施設概要発表会と起工式の様子が放映されました。
同プロジェクトは、七呂建設が創立60周年記念事業として地域貢献の一環で企画したもので、施設の設計を隈研吾氏が手掛けます。
施設の概要発表会では、隈研吾氏がビデオメッセージで「地域の人や学生が集まる交流の場となれば」とコメントを寄せました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.24
KKB『Jチャンプラス』で七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」が紹介されました!
2022年5月24日(火)の『Jチャンプラス/KKB』で、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「鹿児島コミュニティBOOKカフェ」の施設概要発表会と起工式の様子が放映されました。
同プロジェクトは、七呂建設が創業60周年記念事業として地域貢献の一環で企画したもので、施設の設計を隈研吾氏が手掛けます。
1階をカフェ、2、3階を商談スペースとし、屋上は桜島を一望できるカフェテラスとする計画です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.20
鹿児島建設新聞がまとめる完工高調査結果に七呂建設が掲載されました!
県内大臣・知事許可業者を対象に、鹿児島建設新聞が調査した「完成工事高ランキング(2020年7月~21年6月期)の”県内建設業 総合の部ベスト100”に七呂建設が掲載されました。
掲載された上位100社のうち、七呂建設は昨年より2つ順位を上げた第11位、売上高増となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.12
七呂建設が『ハウス・オブ・ザ・高断熱窓2021byAPW』第1位を受賞しました!
YKK AP株式会社主催の「ハウス・オブ・ザ・高断熱窓2021byAPW」において、鹿児島でAPWの窓の採用比率が最も高い企業として七呂建設が選ばれました。
昨年、一昨年に引き続き、3年連続 第1位の受賞です。
詳細は記事をご覧ください。
2022.05.10
日刊木材新聞に「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021」連続受賞について掲載されました!
一般財団法人日本開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021」において、七呂建設のZEH標準仕様住宅「ZEROENE±(ゼローネ)」が、4年連続で優秀賞を受賞、「省エネ住宅優良企業賞」も2年連続で獲得し、W受賞を果たしました。
「ゼローネ」は、完全自由設計ながら快適性と省エネ性を最大限に実現した設計手法の主力商品で、全竣工棟数に占める比率も前年比1割増となっています。
詳細は記事をご覧ください。
2022.05.07
KTS『かごニューマルシェ』で七呂建設の東開町モデルハウス「ガレージライフを楽しむ家」が放映されました!
2022年5月7日(土)放送の『かごニューマルシェ/KTS』で、七呂建設の東開町モデルハウス「ガレージライフを楽しむ家」が紹介されました。
同モデルハウスは、家族みんなで趣味やスポーツが楽しめる大型ガレージや、家事時間を1/2にする「究極の家事ラク動線」が特長。
そのほか、トライブリッド蓄電システムと電気自動車を導入し、電気の時給自足を行うなど、アフターコロナや暮らしの変化にも対応した住宅となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.05.06
NHK総合『おはよう日本』で七呂建設の加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が全国放映されました!
全国放送の朝の情報番組『おはよう日本 おはBiz/NHK』で、七呂建設の加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が紹介されました。
同モデルハウスは、リビングなどに入る前に手洗いや風呂、着替えを済ませられる動線や、巣ごもり消費でニーズが増加した「セカンド冷凍庫」を採用するなど、コロナ禍に対応した住宅となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.04.30
南日本新聞に七呂建設の東開町モデルハウス「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました!
2022年4月30日(土)付けの南日本新聞に、ガレージ一体型住宅「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました。
同モデルハウスは、使う人によってアイデアが無限に広がる大型ガレージに加え、スムーズな家事を応援する動線設計がが魅力。
さらに、トライブリッド蓄電システムと電気自動車を導入するなど、太陽光発電の新しい活用法にも対応した住まいとなっています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.04.21
鹿児島建設新聞に東開町モデルハウス「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました!
2022年4月21日(木)付けの鹿児島建設新聞に、ステイホームを充実させたガレージ一体型住宅「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました。
同モデルハウスは、愛車のメンテナンスはもちろん、DIYやスポーツなど多目的に活用できる大型ガレージや、家事時間1/2を実現した「究極の家事ラク動線」が魅力。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.04.19
住宅産業新聞に七呂建設の東開町モデルハウス「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました!
2022年4月19日(火)付けの住宅産業新聞に、ガレージと住宅が一体となった「ガレージライフを楽しむ家」が掲載されました。

同モデルハウスは、愛車のメンテナンスやDIY、スポーツなど多目的に活用できる大型ガレージをはじめ、弊社の特徴である家事時間1/2動線を取り入れた「究極の家事ラク動線」が魅力。
さらに、トライブリッド蓄電システムと電気自動車を導入し電気の時給自足を行うなど、アフターコロナや暮らしの変化にも対応した住宅となっています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.04.09
「PRTIMES」に『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました!
2022年4月9日(土)付けのPRTIMESに、七呂建設の販売する『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。

鹿児島No.1の住宅会社として地域貢献したいという思いで開発した本格カレーは、鹿児島名物黒豚を贅沢に使ったコク深い味わいのルウが特長。
3月27日(日)のBSフジ「タイプライターズ~物書きの世界~」で取り上げられ、大ヒット商品となりました。

詳しくは記事をご覧ください。
2022.04.07
KKB"みみよりウィークリー"で弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が紹介されました!
鹿児島の情報番組『みみよりウィークリー(鹿児島放送/KKB)』で、七呂建設の加治木モデルハウス『美朴』が紹介されました。

「美朴」は、国宝茶室「如庵(じょあん)」をモチーフにした外観や、畳とリビングを融合させた「タタミリビング」、そのほか、コロナ後の新生活や年代に応じた住まい方に対応した住宅設計が魅力です。

詳しくは記事をご覧ください。
2022.04.07
日刊木材新聞に弊社の「加治木モデルハウス『美朴(みぼく)』」が掲載されました!
2022年4月7日(木)付けの日刊木材新聞に、七呂建設が3月に販売を開始した加治木モデルハウス「美朴」が掲載されました。
「美朴」は、和室を作らずリビング全体を畳敷きにした「タタミリビング」や、コロナ時代の新生活を意識して取り入れた「セカンド冷凍庫」、「テレワークスペース」などが特長。

詳しくは記事をご覧ください。
2022.04.06
日刊木材新聞に「ZEH商品好調で受注伸ばす」と掲載されました!
日刊木材新聞(2022年4月6日付)に、「ZEH商品好調で受注伸ばす」と掲載されました。

鹿児島を拠点に熊本・宮崎両県でも展開する七呂建設は、ZEHを標準仕様とした主力商品「ZEROENE±(ゼローネ)」を中心に受注を伸ばし、2022年4月期で3県合計完成棟数320棟規模まで伸びる見込みで、来期もさらなる上積みを目指します。
コロナ禍で変容する生活様式を取り入れた住宅を提案するなど、お客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた完全自由設計の家づくりが好調の要因の1つ。

詳しくは記事をご覧ください。
2022.04.01
鹿児島建設新聞に七呂建設の「加治木モデルハウス『美朴(みぼく)』」が掲載されました!
2022年4月1日(金)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の加治木モデルハウス「美朴」が掲載されました。

織田有楽斎が建てた国宝茶室「如庵」をモチーフに「入母屋造(いりもやづくり)風」の屋根を採用することで、気品に富む佇まいを表現。
多機能な「タタミリビング」やテレワークスペース、セカンド冷凍庫を設置するなど、コロナ後の新生活や年代に応じた住まい方にも対応した住宅となっています。


詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.03.31
NHK"かごBiz"で七呂建設の加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が紹介されました!
3月31日(木)放送の鹿児島の情報番組『かごBiz/NHK』で、和モダンをコンセプトとした七呂建設の加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が紹介されました。
手洗いうがいなど基本的な感染対策が求められる中、人気を集めているのが「玄関近くの手洗いスペース」。
七呂建設ではこのような間取りの家をすでに70戸建設しており、コロナ禍で増えたおうち時間をより快適に過ごしていただけるよう、動線設計にも様々な工夫を凝らしています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.27
BSフジ"タイプライターズ~物書きの世界~"で「黒豚レトルトキーマカレー」が紹介されました!
3月27日(日)のBSフジ『タイプライターズ~物書きの世界~』で、七呂建設が販売する「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」が紹介されました。
カレー総合研究所所長・カレー大學校長を務める井上岳久さん一押しとして紹介された七呂建設のレトルトキーマカレーは、食品メーカーではなく、鹿児島No.1の建設会社が手掛けたカレーとして注目を集め、2022年には「カレー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
鹿児島名物黒豚を全国にアピールするために採算度外視で開発したキーマカレーは、高級黒豚をふんだんに使ったコク深いルウが特長です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.25
KTS"かごニューマルシェ"で「加治木モデルハウス「美朴」」が紹介されました!
3月25日(金)のKTS『かごニューマルシェ』で、七呂建設の加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が放映されました。
七呂建設はこの度、姶良市加治木町に和をコンセプトとした新たなモデルハウス「美朴(みぼく)」をオープン。
国宝茶室「如庵」をモチーフにした「入母屋造風」の屋根をはじめ、リビング全体を畳敷きにした多機能な「タタミリビング」、アフターコロナを意識した動線設計など、これからの住まいに対応した間取りにも注目です。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.19
フェリアに茶室を現代風に進化させた住まい「美朴(みぼく)」が掲載されました!
南日本新聞社が発行するフリーペーパー「フェリア(542号/2022年3月19日付)」に、七呂建設の新商品「美朴(みぼく)」が掲載されました。
美朴は、茶匠・織田有楽斎が建てた国宝茶室「如庵(じょあん)」の気品ある佇まいや機能性を現代風にアレンジした平屋住宅で、格式高い「入母屋造風」の屋根や、畳とリビングが融合した「タタミリビング」が特長。
そのほか、コの字型のキッチンダイニングがワンフロアで繋がる使い勝手の良い動線や、テレワークスペースなど、コロナ後の住まい方に対応した住宅設計にも注目です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.03.17
鹿児島建設新聞に七呂建設のZEH住宅についての記事が掲載されました!
2022年3月17日(木)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設のZEH住宅についての記事が掲載されました。
一般財団法人日本開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021」において、ZEH標準仕様住宅「ZEROENE±(ゼローネ)」が、4年連続で優秀賞を受賞。さらに、「省エネ住宅優良企業賞」も獲得し、2年連続W受賞を果たしました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.17
生活情報誌「きゅんと」に七呂建設の都城モデルハウスが掲載されました!
宮崎日日新聞社が発行する生活情報誌「きゅんと(2022年3月17日付)」に、七呂建設の都城モデルハウスが掲載されました。
都城市中原町に構える都城モデルハウスは、伝統的な土間空間と現代LDKが融合した、多機能に使える”土間リビング”が特徴。
アイランドキッチンとダイニングテーブルが一体化したダイニングキッチンや、収納力抜群のウォークスルー洗面クローゼットなど、「家事時間1/2」を目指す機能的な家事動線も魅力です。

詳しくは掲載内容をご覧ください。
2022.03.15
週刊SPA!『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました!
扶桑社が発行する「週刊SPA!(2022年3月15日付)」に、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。
多くの災害リスクをかかえる日本で、住む人の命と財産を守る場所である家の防災レベルを高めるためには、どうすれば良いのだろうか。
鹿児島県No.1の建設会社社長である七呂恵介が、災害に強く、家族が健康で安心して暮らせる家づくりの方法について徹底解説します。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.15
経営情報誌『Net IB news』に加治木モデルハウス「美朴」が掲載されました!
株式会社データ・マックスが配信するニュースサイト『Net IB News』に、七呂建設が新たに展開する商品「美朴(みぼく)」が掲載されました。
茶の湯の創成期に織田有楽斎が建てた「如庵」(じょあん/国宝茶室)をモチーフに現代風に進化させた平屋住宅「美朴(みぼく)」は、リビング全体を畳敷きにした「タタミリビング」のほか、コの字型のキッチンがワンフロアで繋がる使い勝手の良い動線が魅力。
さらに、コロナ後の新生活の設備として「セカンド冷凍庫」や、玄関すぐの「手洗い器」、「テレワークスペース」を設けるなど、生活や年代の変化にも対応した次世代の住宅設計となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.03.15
住宅産業新聞に加治木モデルハウス「美朴」の販売開始の記事が掲載されました!
住宅産業新聞(2022年3月15日付)に、織田有楽斎が建てた茶室「如庵(じょあん)」をモチーフに現代風に進化させたニュータイプの平屋住宅「美朴(みぼく)」の販売開始の記事が掲載されました。
美朴は、如庵の入母屋造をイメージした屋根や、多機能な「タタミリビング」を採用するほか、コの字型のキッチンがワンフロアで繋がる使い勝手の良い動線が特長。
パントリーには、巣ごもり消費でニーズが増加している「セカンド冷凍庫」を設け、アフターコロナの生活や年代に応じた住まい方にも対応した住宅設計となっています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.03.07
経営情報誌『I・B』に国宝モチーフの平屋『美朴』が掲載されました!
株式会社データマックスが発行する経営情報誌『I・B(2022年3月7日 No.2714)』に加治木モデルハウス「美朴(みぼく)」が掲載されました。
美朴は、如庵の入母屋造(いりもやづくり)をイメージした屋根や、和風の畳とリビングを融合した「タタミリビング」が特長。癒しと現代の暮らしを融合させた多機能なくつろぎ空間を実現しました。
さらに、コロナ後の新生活に応じた住まい方にも対応した、次世代の住宅設計となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.02.23
南日本新聞のコラム「サロン」に弊社代表の著作本「災害につよい家はこうつくる」が掲載されました!
南日本新聞(2022年2月23日付)のコラム”サロン”に、弊社代表・七呂の自身初の著作本『災害につよい家はこうつくる』が掲載されました。
これまで培った自身の経験をもとに、災害に強い家づくりのノウハウや、家族が健康で安心して暮らせる家づくりの方法について分かりやすく解説。
家を建てる前に知っておきたい情報が満載の一冊となっています。

掲載記事をぜひご覧ください。
2022.02.18
日本赤十字社より「銀色有功賞」を賜りました!
日本赤十字社が開催する令和3年度九州八県赤十字大会(2021年11月)が行われ、七呂建設は日本赤十字社への活動資金等に貢献したことから「銀色有功賞」を賜りました。
同大会は、これまで赤十字事業推進に貢献された方々を顕彰するとともに、赤十字の益々の進展を願い、毎年九州八県で持ち回りで開催されています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.02.17
全国トレンド誌『DIME』に弊社の販売するカレールウが掲載されました!
小学館「DIME」の公式サイト「@DIME(2022年2月17日付)」に、弊社のレトルトキーマカレー『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。
「カレー・オブ・ザ・イヤー2022」のご当地カレー部門を受賞した同商品。発売からわずか半年で10,000個を突破するブレーク商品として紹介されました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.02.16
KKB"みみよりウィークリー"で弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が紹介されました!
鹿児島の情報番組『みみよりウィークリー(鹿児島放送/KKB)』で、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が紹介されました。

住む人の命と財産を守る場所である家の防災レベルを高めるためには、どうすれば良いのか。
災害に強く、家族が健康で安心して暮らせる家をつくる方法について解説した、家を建てる前に知っておきたい情報が満載の一冊となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.02.08
ロケーション鹿児島のロケ地掲載ページに「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
NPO法人かごしまフィルムオフィスが運営するサイト「ロケーション鹿児島」のロケ地掲載ページに、七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」モデルハウスが2/8(火)に掲載されました。
天井高5.8mの開放的なリビングをはじめ、植栽庭園やテラスデッキ、鹿児島県産の杉を使用した外壁などを写真付きでご紹介いただいています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2022.01.23
「PRTIMES」に弊社の販売するカレールウ『鹿児島。黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました!
2022年1月23日(日)付けのPRTIMESに、七呂建設のカレールウ『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。

家庭や学校給食の定番メニューであり、さまざまな飲食店で提供されている日本国民食「カレー」。
日本で唯一のカレー研究情報発信機関である株式会社カレー総合研究所(代表:井上岳久氏/東京都渋谷区)が運営するカレー大學は、1月22日、この1年で飛躍したカレーに贈られる「カレー・オブ・ザ・イヤー2022」を発表し、七呂建設の『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が「ご当地カレー部門」を受賞しました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.23
南日本新聞に弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が掲載されました!
2022年1月23日(日)付の南日本建設新聞に、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。


弊社代表の七呂恵介は、自身初となる著作本『災害に強い家はこうつくる 』を発売。
地震や水害・ウイルス感染から、「命を守る場所」としての家造りの方法や選び方を解説しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.22
「カレー・オブ・ザ・イヤー2022」で弊社の販売する『黒豚レトルトキーマカレー』が受賞しました!
家庭や学校給食の定番メニューであり、さまざまな飲食店で提供されている日本国民食「カレー」。
この1年で飛躍したカレーに贈られる「カレー・オブ・ザ・イヤー2022」が1月22日に発表されました。

七呂建設の『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』は「ご当地カレー部門」を受賞。
”家族団らん”をコンセプトに、東京の民間機関「カレー大學」を卒業した社員を中心に自社開発した本格キーマカレーは、鹿児島名物「黒豚」のコクとうま味を最大限に出引き出したルウが特長で、濃厚ながらさらっとした味わいが大人から子供まで楽しめると話題に。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.22
東海テレビ「ちゃーじ」で弊社の販売する『黒豚レトルトキーマカレー』が紹介されました!
毎週土曜日のお昼に放送されている情報番組『ちゃーじ/東海テレビ』内のコーナー『イッピンちゃーじ』で、七呂建設が販売する「黒豚レトルトキーマカレー」が紹介されました。

はるな愛さんと森夏美アナウンサーが、様々なジャンルで話題となっているアイテムを検証するコーナー。
放送日の1月22日は「カレーの日」ということで、番組にはカレー総合研究所代表取締役兼カレー大學学長の井上岳久さんが解説で登場し、全国各地で販売されているレトルトカレーの中から「カレーのプロが本気で選んだ、すごくおいしいレトルトカレーBEST5」が紹介されました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.22
RE-NETの「20年度完成棟数」に七呂建設が掲載されました!
2022年1月22日(土)付のRENET(アール・イー・ネット)に、県内住宅会社の20年度完成棟数ランキングが掲載されました。

これは民間の信用調査機関である東京経済株式会社鹿児島支社が、2020年4月期から2021年3月期を対象とする県内に本店を置く住宅会社の完成棟数を集計したもので、七呂建設は県内最多の249棟で、3年連続の第1位獲得となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.21
くまにちスパイスに弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が掲載されました!
熊本市を中心に配布しているフリーペーパー「くまにちすぱいす(2022年1月21日(金)付)」に、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。

弊社代表の七呂恵介は、自身初となる著作本『災害に強い家はこうつくる 』を発売。
災害に強い家づくり方法や、注文住宅を建てる際の注意、効率的な家事動線などについて解説しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.21
南日本新聞に弊社代表のコメントが掲載されました!
南日本新聞(2022年1月21日(金)付)の給湯器品薄についての記事に、弊社代表七呂のコメントが掲載されました。

現在、新型コロナウイルス感染拡大による部品調達難で家庭用給湯器が品薄になっており、その影響が鹿児島県内のハウスメーカーにも及んでいます。
七呂建設では従来、発注から2週間程度で給湯器が届いていたのが、1~2カ月遅れていること、そしてその対応策として、給湯器の調達先を1社から複数のメーカーに増やしたことを公表しました。

詳細は記事をご覧ください!
2022.01.20
日刊木材新聞に「七呂建設、完成棟数3年連続首位」の記事が掲載されました!
2022年1月20日(木)付けの日刊木材新聞に、「七呂建設の完成棟数が3年連続首位」と掲載されました。

七呂建設ではこれを、家造りに役立つ情報を随時提供できる体制を整えていることや、日々の技術の追求、社会貢献への様々な取り組みなどが総合的に評価された結果だと分析しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.15
鹿児島建設新聞の「住宅完成棟数ランキング」に七呂建設が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2022年1月15日(土)付)の県内住宅完成棟数ランキングに七呂建設が掲載されました。

これは、民間の信用調査機関である東京経済鹿児島支社が、県内に本店を置く建設業許可業者が1カ年(2020年4月期から21年3月期決済)に完成させた住宅棟数を発表したもので、七呂建設の完成棟数は県内最多の249棟で、3年連続の第1位獲得となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.14
「かごしま木の家」づくり事例集に掲載されました!
2022年1月14日(金)発行の「かごしま木の家」づくり事例集に、七呂建設が掲載されました。
「かごしま木の家」とは、県内で生産・加工された地元の木材「かごしま材」を10㎥以上使用して、地元の工務店「かごしま緑の工務店」が建築した木造住宅のことです。

七呂建設の住宅は、地元の林業・木材産業の活性化に貢献した「木の家」づくり実例として、p23~p24で紹介されました。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.12
鹿児島建設新聞に弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が掲載されました!
2022年1月12日(水)付けの鹿児島建設新聞に、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。

弊社代表の七呂恵介は、自身初となる著作本『災害に強い家はこうつくる 』を発売。
シロアリや結露、自然災害から家族を守るための家づくりの工夫や、営業担当者との交渉術などを解説しています。

詳細は記事をご覧ください。
2022.01.01
東経情報に「最高級住宅ブランドTSUMUGU」が掲載されました!
2022年1月1日(土)付の東経情報に、七呂建設の最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」について掲載されました。

七呂建設は昨年11月、富裕層向けの新ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」をスタート。
その一棟目となるモデルハウスを鹿児島市東開町にオープンしました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.29
住助に「鹿児島県内 完成棟数実績棟数推移」が掲載されました!
12月29日(水)発刊の『住助(2021年版)』に「鹿児島地区 個人住宅市場調査 完成棟数実績推移」が掲載されました。

これは民間の信用調査機関である東京経済株式会社 鹿児島支社が、令和2年4月期から令和3年3月期を対象とする県内に本店を置く建設業許可業者が1カ年に完成させた住宅棟数を集計したもので、七呂建設の完成棟数は県内最多の249棟で、3年連続の第1位獲得となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.21
日刊木材新聞に弊社代表の著書「災害に強い家はこうつくる」が掲載されました!
12月21日(火)付の日刊木材新聞の新刊紹介のコーナーに、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。

弊社代表の七呂恵介は12月2日、自身初となる著作本『災害に強い家はこうつくる 』を発刊。
自然災害やウイルス感染から家族を守る家のつくり方や、営業担当者との交渉術などを解説しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.17
かごしまの家 住助のサイトで「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10(2021年版)」が発表されました!
民間の信用調査機関である東京経済株式会社がまとめる「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10(2021年版)」が2021年12月17日に発表されました。
掲載された上位10社の中で、七呂建設は完成棟数249棟で県内最多となり、3年連続で第1位を獲得。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.17
DIAMOND onlineに弊社代表の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました!
ダイヤモンド社が運営するニュースサイト「DIAMOND online(2021年12月17日付)」に、弊社代表・七呂の著書『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。

弊社代表の七呂恵介は、自身初となる著作本である『災害に強い家はこうつくる 』を12月2日に発売。
災害に強く、家族が健康で安心して暮らせる家をつくる方法を解説します。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.13
経営情報誌『Net IB news』に弊社の最高級住宅ブランド「TSUMUGU」が掲載されました!
株式会社データ・マックスが配信するニュースサイト『Net IB News』に、七呂建設が新たに展開する最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」が掲載されました。

九州圏に約128万人居住するとされる富裕層向のニーズに応えるため立ち上げた新ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」。
紙面では、弊社代表・七呂が「TSUMUGU(ツムグ)」を立ち上げるきっかけとなった、世界的建築家・隈研吾氏との出会いや、ブランド名に込めた想いについて紹介されています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.10
KTS"かごニューマルシェ"で「東開モデルハウス TSUMUGU」が紹介されました!
12月10日(金)のKTS『かごニューマルシェ』で、七呂建設の最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」の発表会の様子が放映されました。

先日、七呂建設で「TSUMUGU(ツムグ)」プロジェクトがスタートし、鹿児島市東開町にモデルハウスがオープンしました。
コンセプトは「ひとつひとつ、想いを紡ぐ」。
七呂建設が創業60年で培った技術力を生かし、一般住宅での実現が厳しいとされた、デザイン性・快適性の双方を叶えた最高級のモデルハウスとなっています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.10
日刊木材新聞に東開モデルハウス「TSUMUGU」が掲載されました!
12月10日(金)付の日刊木材新聞に、七呂建設の最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」のモデルハウスが掲載されました。

七呂建設は11月20日、最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」の第1棟目となるモデルハウスを鹿児島市東開町にオープン。
ブランドコンセプトは「ひとつひとつ、想いを紡ぐ」。
より質の高い居住空間を求める富裕層向けの、利便性とデザイン性の双方を追求した最高級の住宅となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.12.04
リビングかごしまに七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
2021年12月4日(土)付けのリビングかごしまに、七呂建設が新たに展開する最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」のモデルハウスが掲載されました。

七呂建設が創業60年の技術の枠を集結し、新たに誕生した最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」。
11月20日、第1棟目となるモデルハウスが鹿児島市東開町にグランドオープンしました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.12.02
時事ドットコムに弊社代表の著作本「災害に強い家はこうつくる」が掲載されました!
時事通信社が運営するニュースサイト「時事ドットコム(2021年12月2日付)」に、弊社代表・七呂の書籍『災害に強い家はこうつくる』が掲載されました。

弊社代表の七呂恵介は、自身初となる著作本である『災害に強い家はこうつくる 』を12月2日に発売。
災害に強く、家族が健康で安心して暮らせる家をつくる方法を解説します。本の帯文は、世界的建築家の隈研吾氏が書いています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.22
かごしま住まいNEWSに七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
南日本リビング新聞社が運営するWEBサイト『かごしま住まいNEWS(2021年11月22日(月)付)』に、七呂建設の最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」のモデルハウスが掲載されました。

鹿児島市東開町に先月新たにオープンしたモデルハウス「TSUMUGU(ツムグ)」。
サイト内では、天井高5.8mの開放的なリビングをはじめ、自然光が差し込む和室、デザイン性の高いクオーツで統一された水回り、ゆとりある収納など、機能性とデザイン性を兼ね備えたモデルハウス見どころをご紹介いただきました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.20
鹿児島建設新聞に七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
2021年11月20日(土)付けの鹿児島建設新聞に、新ブランド「TSUMUGU」のモデルハウスが掲載されました。

七呂建設は、鹿児島市東開町に最高級ブランド住宅「TSUMUGU(ツムグ)」モデルハウスを開設。
11月20日のオープンに先駆けて、19日にメディア向けの新規事業発表&内覧会が行われました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.20
南日本新聞に七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
2021年11月20日(土)付けの南日本新聞に、七呂建設が新たに展開する最高級住宅ブランド「TSUMUGU(ツムグ)」のモデルハウスが掲載されました。

最高級住宅ブランドTSUMUGU(ツムグ)は、培ってきた技術を駆使し、お客様の要望に最大限応える完全自由設計の住宅。
鹿児島市東開町に第1棟目となるモデルハウスをオープンしました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.18
住宅産業新聞に七呂建設の「東開モデルハウスTSUMUGU」が掲載されました!
2021年11月18日(木)付けの住宅産業新聞に、新ブランド「TSUMUGU」のモデルハウスが掲載されました。

七呂建設は11月20日、富裕層向け最高級ブランド住宅「TSUMUGU(ツムグ)」のモデルハウスを鹿児島市東開町にオープン。
ブランドメッセージは「ひとつひとつ、想いを紡ぐ。」で、七呂建設がこれまでの技術を結集して開発した最高級の住宅となっています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.04
住宅産業新聞に七呂建設の「蓄える家」が掲載されました!
2021年11月4日(木)付けの住宅産業新聞に、七呂建設の「蓄える家」が掲載されました。

創業61周年の七呂建設は、ZEH500棟達成を記念し、さらなる脱炭素化に向けた住宅「蓄える家」の販売を11/1より開始。
太陽光発電・蓄電池・EVコンセントを搭載した完全自由設計の住宅で、災害時でも1週間以上持ちこたえる電力の安定供給が自慢です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.11.03
鹿児島建設新聞に七呂建設の「TSUMUGUプロジェクト」が掲載されました!
2021年11月3日(水)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の新プロジェクトについて掲載されました。

創立61周年を迎える七呂建設は11月1日「TSUMUGU(ツムグ)プロジェクト」を始動することを発表。
プロジェクトでは、より質の高い住宅を求める顧客のニーズに応える最高級ブランド住宅の展開と併せて、林業の活性化など社会貢献にも積極的に取り組むとしています。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.10.29
日刊木材新聞に七呂建設の「蓄える家」が掲載されました!
2021年10月29日(金)付けの日刊木材新聞に、七呂建設の「蓄える家」が掲載されました。

鹿児島の地場ビルダー・七呂建設はZEH500棟達成を記念し、完全自由設計の新商品「蓄える家」の販売を11/1より開始。
「蓄える家」の販売に際し、太陽光パネル・蓄電池・EVコンセントの3点セットが実質0円になるキャンペーンを実施中です。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.10.27
鹿児島建設新聞に七呂建設の「蓄える家」が掲載されました!
2021年10月27日(水)付けの鹿児島建設新聞に、七呂建設の「蓄える家」が掲載されました。

今年で創業61周年を迎える七呂建設は、11月1日、ZEH500棟達成を記念し「蓄える家」を販売。
この住宅は、太陽光発電などの再生可能エネルギーの主力化と、災害時でも電気が1週間以上持ちこたえる電力の安定供給を実現します。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.10.23
住宅産業新聞に弊社代表のトップインタビューが掲載されました!
2021年10月21日(木)の住宅産業新聞【「トップに聞く」コーナー】に、七呂建設・代表 七呂恵介へのインタビュー記事が掲載されました。

2006年の住宅事業スタートから「完全自由設計」を推進することでシェアを拡大してきた七呂建設。
今期の完成棟数も大幅に増加する見込みです。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.10.13
MBC「かごしま4」で弊社の販売する『黒豚レトルトキーマカレー』が紹介されました!
平日午後に放送されている情報番組『かごしま4(かごしまよじ)南日本放送/MBC』の『松下愛の○○してみました』のコーナーで、七呂建設の販売する「黒豚レトルトキーマカレー」が紹介されました。

七呂建設が販売する『黒豚レトルトキーマカレー』は、”家族団らん”をコンセプトに、東京の民間機関「カレー大學」で研修した社員を中心に自社で開発した本格キーマカレー。
鹿児島名物「黒豚」のコクとうま味が最大限に引き出されています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.10.13
鹿児島建設新聞に「2020年度確認申請状況」について記事が掲載されました!
鹿児島建設新聞がまとめる『2020年度確認申請 施工者別ランキング(2021年10月13日付 鹿児島建設新聞)』に七呂建設が掲載されました。

これは、県の公的機関や民間機関の申請分5,646件を対象に、鹿児島建設新聞が調査したものです。
掲載された上位23社のうち、七呂建設は232件で最多となり、3年連続での1位となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.10.12
日刊木材新聞に「今期、完成棟数330棟を視野」と掲載されました!
日刊木材新聞(2021年10月12日付)に、「七呂建設 今期、完成棟数330棟を視野」と掲載されました。

ZEHを標準仕様とした主力商品「ZEROENE±(ゼローネ)」を中心に棟数を伸ばし、3県合計の完成棟数は今年4月期で267棟、今期は330棟を視野に入れている七呂建設。
今年度はショールームへの来場者が昨年比1割程度増えていることが好調の要因の1つです。

詳細は記事をご覧ください。
2021.10.01
日刊木材新聞に七呂建設が販売する「カレールウ」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年10月1日付)に、弊社の販売するレトルトキーマカレーが全国トレンド誌「DIME11月号(2021年9月16(木)発売)」に掲載されたことについてご紹介いただきました。

七呂建設が今年5月より販売を開始した『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』。
国内に3,000種類あるといわれているレトルトカレーの中から、今年のトレンド「ニュータイプキーマカレー」の代表として大きく紹介されました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.09.22
林政ニュース『遠藤日雄のルポ&対論』に弊社代表の対談記事が掲載されました!
日本林業調査会が発行する隔週刊「林政ニュース 第661号(2021年9月22日付)」の『遠藤日雄のルポ&対論』のコーナーに、活木活木森ネットワークの遠藤理事長と弊社代表七呂の対談記事が掲載されました。

コロナショックとウッドショックが依然として収束せず、厳しい対応を迫られている住宅業界。
七呂建設は、そうした状況下でも「100%注文住宅」で堅調な業績を上げている地場ビルダーとして紹介されました。

詳しくは掲載記事をご覧ください。
2021.09.16
全国トレンド誌『DIME』に弊社の販売するカレールウが掲載されました!
小学館が発行するトレンド誌「DIME11月号(2021年9月16(木)発売)」の巻頭「トレンドウォッチング」に、弊社のレトルトキーマカレー『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。

七呂建設の『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』は、家庭で味わえるニュータイプのレトルトカレーとして本誌p.9に掲載。
いまや日本全国に3,000種類あるといわれているレトルトカレーの中から大手カレーメーカーのハウス食品、エスビー食品とともに、大きく紹介されています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.09.11
鹿児島建設新聞のまとめる「2020年12月の確認申請」に七呂建設が掲載されました!
鹿児島建設新聞がまとめる「2020年12月の確認申請状況施工者別ランキング」に七呂建設が掲載されました。

これは同社が県地域振興局や、鹿児島市、鹿屋市などの公的機関のほか民間機関の申請分を集計したもので、今回は同月に受け付けた482件が対象です。
掲載された上位12社のうち、七呂建設が25件で最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.09.07
日刊木材新聞に「ホームページ刷新」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年9月7日付)に、七呂建設の公式ホームページが刷新したことについてご紹介いただきました。

新HPは従来の約2倍のページ数で、コンテンツも充実。
モデルハウスや見学会情報など、目当てのページにすぐに到達できる、操作もしやすい構成になりました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.08.17
南日本新聞『私のシューカツ』に弊社社員のインタビューが掲載されました!
南日本新聞(2021年8月17日付)のグッジョブかごしま『私のシューカツ』に弊社社員のインタビューが掲載されました。

弊社からは、入社3年目の現場監督・上野が登場。
現在の仕事を志したきっかけや就活に対する姿勢など、当時の自身を振り返り、コロナ禍で就職活動に奮闘する学生へメッセージを送りました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.08.16
経営情報誌『I・B』に実例プラン集「ZEROENE±」が掲載されました!
株式会社データマックスが発行する経営情報誌『I・B(2021年8月16日 No.2658)』に弊社の実例プラン集『ZEROENE±』が掲載されました。

鹿児島を拠点とするハウスメーカーの七呂建設が、オールカラーのカタログ『ZEROENE±(ゼローネ)』を発刊。
全212ページにも及ぶ本書では、自社で展開する9つのブランド“SHICHIRO DESIGN”を中心に、平屋や2階建て、二世帯住宅など、さまざまなタイプに分類された間取りを「128プラン」掲載しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.08.06
日刊木材新聞に七呂建設が販売する「家族時間10倍の家」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年8月6日付)に、七呂建設が昨年12月より販売している「家族時間10倍の家」が掲載されました。

弊社の特長である家事時間を半分にする動線に加え、ウィズコロナを見据えた家族時間をより豊かに楽しめる工夫が満載の住まいです。
リモートワークや子どもの勉強スペースとして活用できるマルチルームや、LDKの延長線上にあるアウトドアリビング、アウトドアグッズを収納できる土間まで完備しています!

詳細は記事をご覧ください。
2021.08.03
鹿児島建設新聞に実例プラン集「ZEROENE±」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年8月3日付)に、七呂建設が発刊した実例プラン集「ZEROENE±(ゼローネ)」が掲載されました。

全212ページにわたる本書では、省エネ・省CO2・省コストの実現と完全自由設計を叶えた実例プランを中心に紹介。
平屋・2階建てはもちろん、二世帯住宅やビルドインガレージ、店舗付き住宅など128もの実例プランが本体価格付きで掲載されています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.07.05
経営情報誌『I・B』に弊社代表のトップインタビューが掲載されました!
株式会社データマックスが発行する経営情報誌『I・B(2021年7月5日 No.2647)』に、弊社代表のインタビュー記事が掲載されました。

七呂建設は県人口が減少する中で業績を伸ばす”躍進企業”として紹介され、弊社代表の七呂が「創業の歴史」や「業績好調の秘訣」、「今後の展開」について話しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.07.02
日刊木材新聞に「ウッドショック」への対応について掲載されました!
日刊木材新聞(2021年7月2日付)に、ウッドショックに対する七呂建設の対応について、弊社代表のコメントが掲載されました。

弊社は「ウッドショック」への今後の対応について、木材の高騰は阻止できないが当面は調達が可能であり、企業努力で住宅販売価格を据え置く方針を発表。
その他の対策として、木材使用料の少ないRC住宅事業や、木材を再活用するリノベーション事業にも力を入れる考えを示しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.07.02
鹿児島建設新聞に「黒豚レトルトキーマカレー」の記事が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年7月2日付)に、七呂建設が販売する「黒豚レトルトキーマカレー」の記事が掲載されました。

七呂建設は5月13日、累計建築棟数1,500棟達成を記念し『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』の発売を開始。
新型コロナウイルス感染症拡大による巣ごもり消費の影響でインターネットを中心に販売が伸び、発売からわずか1か月で2,000個を達成しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.06.30
日刊木材新聞に「黒豚レトルトキーマカレー」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年6月30日付)に、七呂建設が販売する「黒豚レトルトキーマカレー」の記事が掲載されました。

七呂建設は5月13日に累計建築棟数1,500棟達成を記念し、『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を発売。
新型コロナウイルス感染症拡大による巣ごもり消費の影響でインターネットを中心に販売が伸び、発売から1か月で2,000個を突破する人気となっています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.06.29
日刊木材新聞に「wallstat(ウォールスタット)活用事例セミナー」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年6月29日付)に、耐震性能見える化協会(中川貴文理事長)がオンラインで開催した「wallstat活用事例セミナー」の記事が掲載されました。

6/23に開催された「wallstat活用事例セミナー」で、七呂建設は"wallstatリーディングカンパニー"として参加し、弊社代表が「全棟標準採用の決め手」や「お客様の反応」について報告しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.06.16
KKB「みみよりウィークリー」で「吉野モデルハウス」が放映されました!
KKB「みみよりウィークリー(2021年6月16日放映)」で七呂建設吉野モデルハウスの"エアーウォッシュフローリング"が紹介されました。

オーストラリアの開放的なライフスタイルがテーマの吉野モデルハウス。
フローリングにはイクタの「エアーウォッシュフローリング」を採用しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.06.16
日本経済新聞に「ウッドショック」問題に対する弊社の対応について掲載されました!
日本経済新聞(2021年6月16日付)に、木材高騰「ウッドショック」の記事が掲載されました。

木材の価格転嫁を抑えるなど九州企業がそれぞれ奮闘する中、弊社代表の七呂は「過去10年で経験したことがない状況」とコメントしながらも、当面は販売価格を据え置く方針を示しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.05.25
鹿児島建設新聞のまとめる「完工高調査結果」に七呂建設が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年5月25日付)に、鹿児島建設新聞がまとめる「完成工事高ランキング(19年7月~20年6月期)」の”総合の部ベスト100″に七呂建設が掲載されました。

七呂建設は上位100社にランクインし、昨年から順位を1つ上げ12位、売上高増となりました。
詳細は記事をご覧ください。
2021.05.25
MBC「みみよりウィークリー」にカレー試食発表会及び1,500棟達成記念セレモニーの様子が放映されました!
MBCのみみよりウィークリー(2021年5月25日放映)で、1,500棟達成記念セレモニーとカレー試食発表会の様子が放映されました。

5月13日、七呂建設の石谷平屋モデルハウスで『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』のプレス試食発表会を開催。
また、同日1,500棟達成記念セレモニーも開催し、1,500棟目のお施主様には黒豚レトルトキーマカレー1年分が贈られました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.05.22
リビングかごしまに「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」が掲載されました!
リビングかごしま(2021年5月22日付)に、七呂建設が発売したレトルトキーマカレー『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。

七呂建設は5月13日、累計建築棟数1,500棟達成を記念し『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を発売。
1,500棟達成の感謝の意を込めて"七呂建設カレーチーム"が研究を重ね開発しました。

詳細は記事をご覧ください!!
2021.05.21
KTS"かごニューマルシェ"で「カレー試食発表会及び1,500セレモニー」が紹介されました!
KTSのかごニューマルシェ(2021年5月21日放映)で、1,500棟達成記念セレモニーとカレー試食発表会の様子が放映されました。

今年で創立61周年を迎える七呂建設は5月13日、累計建築棟数1,500棟達成。
これを記念し、建築1,500棟目にあたる住宅で達成記念セレモニーを開催しました。
同日、弊社のモデルハウスで黒豚キーマカレーの試食発表会も開催。

詳細は記事をご覧ください!!
2021.05.21
日刊木材新聞に「1,500棟達成記念セレモニー」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年5月21日付)に、累計建築棟数「1,500棟達成記念セレモニー」の記事が掲載されました。

七呂建設は5月13日に累計建築棟数1,500棟を達成。
これを記念し、建築1,500棟目にあたる住宅で達成記念セレモニーを開催しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.05.21
鹿児島建設新聞に「1,500棟達成記念セレモニー」の記事が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年5月21日付)に、累計建築棟数「1,500棟達成記念セレモニー」の記事が掲載されました。

七呂建設は5月13日に累計建築棟数1,500棟を達成。
これを記念し、建築1,500棟目にあたる住宅で達成記念セレモニーを開催しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.05.17
経営情報誌『I・B』に弊社の「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました!
株式会社データマックスが発行する経営情報誌『I・B(2021年5月17日 No.2633)』に、「完全オンラインショールーム」の記事が掲載されました。

七呂建設は今年2月11日、福岡市内に完全無人のオンラインショールーム「七呂建設 赤坂店」を開設。
予約・入室・退室をすべて鹿児島の本社から遠隔操作し、オンライン会議システムZOOMを使うことで、完全非接触での商談を実現しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.05.14
南日本新聞に「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」が掲載されました!
南日本新聞(2021年5月14日付)に、当社が発売したレトルトキーマカレー『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』が掲載されました。

七呂建設は5月13日、累計建築棟数1,500棟達成を記念し『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を発売。
家族団らんのきっかけづくりに発売した『黒豚をおいしく食べるカレーの素(2018年発売)』につづく第2弾で、東京の民間機関「カレー大學」で研修した七呂建設の開発チーム特製の、黒豚ひき肉をたっぷり使用した本格キーマカレーです。

詳細は記事をご覧ください!!
2021.05.13
KKB「Jチャン+」で弊社が発売したカレールウ『黒豚レトルトキーマカレー』が放映されました!
平日夕方に放送されているニュース番組「Jチャン+(KKB)」で、七呂建設が開発・発売した「黒豚レトルトキーマカレー」が紹介されました。

七呂建設は累計建築棟数1,500棟達成を記念し、5月13日に『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を発売。
"家族団らん"をコンセプトに、東京の民間機関「カレー大學」で研修した社員を中心に自社で開発した本格キーマカレーです。

詳細は記事をご覧ください。
2021.04.24
鹿児島建設新聞に掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年4月24日付)がまとめる「2020年8月の確認申請状況ランキング」に七呂建設が掲載されました。
「8月の県内確認申請」は、鹿児島県内の8月中における建築確認申請状況と当社が19件で最多件数を獲得したことが書かれています。

詳細は記事をご覧ください!
2021.04.17
日刊木材新聞に「累計1,500棟達成」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年4月17日付)に、「累計建築棟数1,500棟達成」の記事が掲載されました。

七呂建設は累計建築棟数1,500棟を達成!これを記念し『鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー』を発売します。
弊社はこれからも家族団欒を大切にし、「家族の絆を強める家づくり」を推進してまいります。

詳細は記事をご覧ください。
2021.04.16
鹿児島建設新聞に「コミュニティBOOKカフェ」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年4月16日付)に、七呂建設と隈研吾氏の建築プロジェクト「コミュニティBOOKカフェ」の記事が掲載されました。
七呂建設60周年記念事業として、七呂建設と隈研吾氏が合同で手掛ける建築プロジェクトで、鹿児島大学郡元キャンパス近くに2022年新春の着工を予定しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.04.02
KTS「かごニューマルシェ」に弊社主催のイベント『建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ』の様子が放映されました!
KTS「かごニューマルシェ(2021年4月2日放映)」で弊社が主催したイベント『建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ』の様子が放映されました。

住設機器メーカーや建材メーカーなど、住まいに関係する企業が多数出展する中、今回最も注目されたのが「コロナ対策コーナー」。
七呂建設の標準装備「24時間換気システム」や、「天井埋め込み型ナノイー発生機」など、七呂建設のコロナ対策チームが厳選した商品10点が展示されました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.03.31
日刊木材新聞に「家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年3月31日付)に、弊社が主催したイベント「建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました。
住宅機器メーカーや建材メーカーはもちろん、新型コロナ対策コーナーを充実させるなどニューノーマル時代の最新設備を多く取り揃えました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.03.30
月刊広報会議「新プレスリリース道場」に掲載されました!
月刊広報会議「新プレスリリース道場(2021年3月30日発売)」に、七呂建設の広報が配信しているプレスリリースが紹介されました。
リリース作成の第一人者が厳選した優秀リリース実例37本を収録し、メディア採用の確度を上げるための今すぐ使えるテクニックが満載です。

詳細は記事をご覧ください。
2021.03.16
「鹿児島建設新聞」に掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年3月16日付)がまとめる「2020年7月の確認申請状況ランキング」に七呂建設が掲載されました。
「7月の県内確認申請 七呂建設が25件」という見出しで、鹿児島県内の7月中における建築確認申請状況と当社がその最多件数を獲得したことが書かれています。

詳細は記事をご覧ください!
2021.03.13
RE-NETに弊社主催のイベント「家づくりまるわかりフェスタ」の情報が掲載されました!
土地と建物の総合情報紙「RE-NET(2021年3月13日付)」に、七呂建設が主催するイベント『建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ』の情報が掲載されました。

『建てるならNo.1!家づくりまるわかりフェスタ』は、3月20日(土)から2日間、永吉1丁目の鹿児島アリーナで開催します。
会場では金融機関や太陽光発電、キッチン、照明など住まいに関係する企業が多数出展。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.26
KTS「かごニューマルシェ」に弊社の『完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店』が放映されました!
KTS「かごニューマルシェ(2021年2月16日放映)」で『完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店』が放映されました。

テレワークが普及し、都心の企業に勤めながら地方に住めるようになったため、県外からの移住に関する問い合わせが前年比518%と急増。
そこで九州の中でも都心からアクセスしやすい福岡に無人ショールームを開設しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.22
リビングかごしまWEB『クールチョイス動画バトンリレー』で紹介されました!
地元企業の「クールチョイス」な取り組みを動画で紹介する”クールチョイス動画バトンリレー”で、七呂建設の取り組みが紹介されました。

七呂建設の家は、すべて「ZEH標準仕様」の住まいです。
省エネ・省CO2化に対応する〝快適な家作り〟を目指しています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.19
「おとなが愉しむ おうちカレーの世界」に弊社の黒豚カレーが掲載されました!
セブンイレブン一部店頭およびセブンネットショッピング限定ムック本『おとなが愉しむ おうちカレーの世界(2021年2月19日発売)』に七呂建設が販売するカレールウ「黒豚を美味しく食べるカレーの素」が掲載されました。

おうちで過ごすことが増えた近頃、”おうちカレー”が注目されています。
「黒豚を美味しく食べるカレーの素」は、『おとなが愉しむ おうちカレーの世界』の22ページに掲載。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.18
福岡県民新聞に弊社の「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました!
福岡県民新聞(2021年2月18日付)に「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました。

福岡市中央区赤坂ににオープンした完全オンラインショールームは、完全予約制となります。
全国的にコロナ禍が地方移住の後押しをしている形となり、令和元年に11件だった移住希望者の問い合わせが同2年には57件と激増したことから、思い切って福岡市に開設しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.13
日本経済新聞に弊社の「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました!
日本経済新聞(2021年2月13日付)に「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました。

福岡市中央区赤坂ににオープンした完全オンラインショールームは、完全予約制となります。
来店者は鹿児島にいる担当者とモニター越しに遠隔で商談する仕組みで、コロナ禍を機に鹿児島へ移住を検討する人が増加していることから実現しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.10
西日本新聞に弊社の「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が掲載されました!
西日本新聞(2021年2月10日付)に、「完全オンラインショールーム」の記事が掲載されました。

「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」は2月11日より完全予約制で開設いたします。
弊社としては、福岡県への出店及び完全無人運営のショールームは初となります。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.09
FBS福岡放送『めんたいワイド』で「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が放映されました!
FBS福岡放送『めんたいワイド』(2021年2月9日放映)に、2月11日よりOPENする「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」が放映されました。

新型コロナウイルスとの戦いが長期化する中、新たな営業の方法がスタート。
これまで対面での接客が常識だった住宅販売の現場でもオンライン化が進んでいます。

詳しくは、記事をご確認ください。
2021.02.09
鹿児島建設新聞に「2020年上半期確認申請状況ランキング」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年2月9日付)に、鹿児島建設新聞がまとめる「2020年上半期確認申請状況ランキング」が掲載されました。
掲載された上位21社のうち、七呂建設は106件で、最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.02.04
住宅産業新聞に「完全オンラインショールーム」の記事が掲載されました!
住宅産業新聞(2021年2月4日付)に、弊社が福岡市中央区赤坂に新しくオープンする「完全オンラインショールーム」の記事が掲載されました。

「完全オンラインショールーム 七呂建設 赤坂店」は、完全予約制で2/11(火)よりオープン。
福岡県への出店及び完全無人運営のショールームは初となります。

詳細は記事をご覧ください。
2021.01.16
RE-NET「住宅完成棟数ランキングベスト」に七呂建設が掲載されました!
RE-NET(2021年1月16日付)に、東京経済鹿児島支社がまとめる「住宅完成棟数ランキング」が掲載されました。
七呂建設が完成棟数226棟で県内最多となり、2年連続で第一位を獲得しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.01.16
鹿児島建設新聞の「住宅完成棟数ランキング」に七呂建設が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年1月16日付)がまとめる「住宅完成棟数ランキング」が発表され、弊社が226棟で2年連続最多棟数と掲載されました。
これは、同社が県内に本店を置く建設業者を対象に、2019年4月~2020年3月期の住宅完成棟数を集計したものです。

詳細は記事をご覧ください。
2021.01.15
日刊木材新聞に「耐震シミュレーション」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2021年1月15日付)に、七呂建設が全棟標準で実施している「耐震シミュレーション」の記事が掲載されました。

七呂建設は昨年9月より、全棟標準で耐震シミュレーション「wallstat(ウォールスタット)」を実施。
近年、地震対策の関心がより一層高まる中、耐震に関する知識の少ないお施主様の視覚にも訴えやすく、振動台実験とほぼ同等の結果が得られることから、七呂建設での全棟標準採用が決定しました。

詳細は記事をご覧ください。
2021.01.10
新建ハウジングに「木造住宅倒壊解析ソフト」の記事が掲載されました!
新建ハウジング(2021年1月10日付)に、弊社が全棟で導入している「木造住宅倒壊解析ソフト」の記事が掲載されました。

七呂建設は昨年9月より、木造住宅倒壊シミュレーションソフト「wallstat(ウォールスタット)」による解析を全棟で導入。
ウォールスタットは、中川貴文京都大学准教授が開発した耐震シミュレーションソフトで、耐震性能見える化協会などを通じて普及活動が行われています。

詳細は記事をご覧ください。
2021.01.06
鹿児島建設新聞に「カレールウプレゼント企画」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2021年1月6日付)に、弊社の「カレールウプレゼント企画」が掲載されました。
2019年度の完成棟数No.1を記念し、1/7(木)よりご来場頂いたお客様に弊社が販売するカレールウ「黒豚を美味しく食べるカレーの素」をプレゼント!

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.25
熊本日日新聞のコラム「ひとヒト」に弊社代表の七呂が掲載されました!
熊本日日新聞(2020年12月25日付)のコラム"ひとヒト"に、弊社代表の七呂が掲載されました。

昨年12月に熊本県にオープンした嘉島モデルハウス。
コロナ禍で増える「おうち時間」を意識し、テレワークに適した間取りや家族時間をより豊かに楽しめる遊び心のある間取りとなっています。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.24
鹿児島建設新聞に「2019年度確認申請状況ランキング」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2020年12月24日付)に、鹿児島建設新聞がまとめる「2019年度確認申請状況ランキング」が掲載されました。
掲載された上位23社のうち、七呂建設は212件で、最多となりました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.23
住助に「完成棟数実績推移ランキング」が掲載されました!
住助(2020年12月23日発刊)に、東京経済株式会社がまとめる「鹿児島地区 個人住宅市場調査 完成棟数実績推移」が掲載されました。
七呂建設は完成棟数226棟で県内最多となり、2年連続で第1位を獲得。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.14
西日本建設新聞に弊社の「家族時間10倍の家」が掲載されました!
西日本建設新聞(2020年12月14日付)に、弊社が12月5日に販売を開始した「家族時間10倍の家」が掲載されました。
熊本県上益城嘉島町に新たにオープンした「家族時間10倍の家」のモデルハウス。
アスレチックスペースや、アウトドアリビングといったおうち時間が楽しくなる工夫に加え、テレワークに最適な造作カウンターなど、機能面も充実。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.12
日刊木材新聞に弊社の「家族時間10倍の家」が掲載されました!
日刊木材新聞(2020年12月12日付)に、弊社が12月5日に販売を開始した「家族時間10倍の家」が掲載されました。
熊本県上益城嘉島町に新たにオープンした「家族時間10倍の家」のモデルハウス。
「Withコロナ」を見据えた、家族時間をより豊かに楽しめる住まいとして、家族時間が増える5つの要素をご紹介いただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.11
鹿児島建設新聞に弊社の「家族時間10倍の家」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2020年12月11日付)に、弊社が12月5日に販売を開始した「家族時間10倍の家」が掲載されました。
マルチルームやアウトドアリビングをはじめ、弊社の特徴である家事時間1/2動線を取り入れた、家族時間をより豊かに楽しめる工夫が満載です。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.10
鹿児島市発行の「エコ住キャンペーンガイドブック」に掲載されました!
鹿児島市発行の「エコ住キャンペーンガイドブック」に七呂建設が掲載されました。
「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現するゼロエネルギーハウス(ZEH)。そんなZEH普及に向けた弊社の取り組みをご紹介いただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.09
東経情報に「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10」が掲載されました!
東経情報(2020年12月9日発行)に、東京経済株式会社がまとめる「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10」が掲載されました。
掲載された上位10社の中で、七呂建設は完成棟数226棟県内最多となり、2年連続で第1位を獲得。

詳細は記事をご覧ください。
2020.12.09
日刊木材新聞に弊社が実施している「耐震シミュレーション検証」の記事が掲載されました!
日刊木材新聞(2020年12月9日付)に、七呂建設が全棟標準で実施している「耐震シミュレーション検証」の記事が掲載されました。
七呂建設で提供している耐震シミュレーション解析は「wallstat(ウォールスタット)」というソフトを利用します。

詳細は記事をご覧ください。
2020.11.27
かごしまの家 住助のサイトで「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10」が発表されました!
民間の信用調査機関である東京経済株式会社がまとめる「鹿児島県内 完成棟数ランキングベスト10」が2020年11月27日に発表されました。
掲載された上位10社の中で、七呂建設は完成棟数226棟で県内最多となり、2年連続で第1位を獲得。

詳細は記事をご覧ください。
2020.11.26
住宅産業新聞に「家族時間10倍の家」が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2020年11月26日付)に、七呂建設が12月5日に新しく発売する「家族時間10倍の家」が掲載されました。
この商品は、ウィズコロナ時代の新しい生活様式に対応した、家族時間をより楽しめる住宅です。

詳細は記事をご覧ください。
2020.10.30
鹿児島建設新聞の「完工高順位(4月期決算)」に七呂建設が掲載されました!
鹿児島建設新聞がまとめる「完工高順位(4月期決算)」に七呂建設が掲載されました。
掲載された256社の中で、七呂建設が第1位を獲得。
伸び率は前回の調査より10.8%増です。

詳細は記事をご覧ください。
2020.09.30
KYTのサテスタ情報で弊社主催イベント「家づくりフェスタ」が放映されました!
9月30日(水)、KYTのサテスタ情報という番組で、弊社主催イベント「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」が放映されました。

会場では、地震時の家の損傷状況をアニメーションで見ることができる倒壊シュミレーションや、制震ダンパーの実力が分かる地震実験車、実際に家の中を歩いている感覚を体験できる最新のVRなど、住宅に関する最先端の技術を展示。その機能を実際に体験いただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.09.28
鹿児島市発行の「かごしまCOOL CHOICE情報誌」に掲載されました!
鹿児島市内の事業者が取り組む”クールチョイス”を紹介する「かごしまCOOL CHOICE情報誌」に、七呂建設の”エコ住宅への取り組み”が掲載されました!
現在、日本で深刻化するエネルギー問題の解決策の1つとして、省エネと創エネを取り入れた住宅「ZEH(ゼッチ)」が挙げられますが、今回、鹿児島を代表する”ZEHビルダー”として、家づくりに関する様々な取り組みをご紹介させていただきました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.09.25
KTSのかごニューマルシェで弊社主催イベント「家づくりフェスタ」が放映されました!
9月25日(金)、KTSのかごニューマルシェという番組で、弊社主催イベント「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」が放映されました。
イベント会場では、地震時の家の損傷状況をアニメーションで見ることができる倒壊シミュレーションや最新VR体験コーナー、最新の広いLDKが再現されました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.09.09
鹿児島建設新聞に弊社主催イベント「家づくりフェスタ」の記事が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2020年9月9日付)に、弊社の「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました。
このイベントは、七呂建設の家づくりについてご紹介することを目的とし、オロシティホール(鹿児島県鹿児島市)で開催したものです。

詳細は記事をご覧ください。
2020.08.29
KTSのかごニューマルシェで弊社の「テラスリビングのある家」が放映されました!
8月29日(土)、KTSのかごニューマルシェという番組で、新しく霧島市にOPENしたモデルハウス「テラスリビングの家」が紹介されました。
室内と一体化した、明るく開放的なサンルームが特徴のテラスリビングの家は、鹿児島で日常になっている降灰を気にすることなく、まるで屋外にいるかのように快適に過ごすことができます。

詳細は記事をご覧ください。
2020.08.13
住宅産業新聞に弊社の「テラスリビングのある家」が掲載されました!
2020年8月13日付けの住宅産業新聞で、七呂建設「テラスリビング」“かごんま式”を販売 ウィズコロナの用途提案も、と掲載されました。
桜島の噴火による降灰の中での暮らしをより良くするため、テラスとリビングが融合した「テラスリビングのある家」が鹿児島県霧島市に8月22日に開設します。

詳細は記事をご覧ください。
2020.07.29
鹿児島建設新聞に弊社の「コミュニティBOOKカフェ建設プロジェクト」の記事が掲載されました!
鹿児島建設新聞(2020年7月29日付)に、弊社の「コミュニティBOOKカフェ建設プロジェクト」の記事が掲載されました。
このプロジェクトは、世界的家・隈研吾氏の設計によるもので、完成すると鹿児島初となります。

詳細は記事をご覧ください。
2020.07.16
南日本新聞のコラム「サロン」に弊社代表の七呂が掲載されました!
南日本新聞(2020年7月16日付)のコラム"サロン"に、弊社代表の七呂が掲載されました。

今年で創立60周年を迎えた弊社が新たにOPENした都城モデルハウス。
趣味が多様化する中、自宅にいながら楽しむ需要が高まるとみて、日本伝統の土間を現代風にアレンジし、LDKと融合した多機能リビングの家を開発しました。

詳細は記事をご覧ください。
2020.07.11
南日本新聞に「都城モデルハウス」が掲載されました!
南日本新聞(2020年7月11日付)に、当日オープンした都城モデルハウスが掲載されました。

都城モデルハウスの特長は、土間と現代LDKが融合した最新の"多機能リビング"。
日本の伝統的な建築要素「土間」を取り入れ、人と人との触れ合いを大切にしながら、現代の様々な遊びや暮らしに対応できる住まいを提供したいという使命のもと誕生しました。

詳細は記事をご覧ください!!
2020.07.10
南日本新聞「コロナで注目 県内企業」特集で"在宅ワーク専用住宅"が掲載されました!
南日本新聞(2020年7月10日付)に、新型コロナウイルス感染拡大前に開発していた「鹿児島県内企業が手掛ける住宅やシステム」の特集が組まれ、弊社の販売する在宅ワーク専用住宅「書斎ダイニング」が掲載されました。

「書斎ダイニング」は、弊社が3年前に発売した住宅で、家族共有の空間で効率的に働ける形を目指したものです。

詳細は記事をご覧ください!
2020.06.11
KYT鹿児島読売テレビ"news every.かごしま"で「黒豚を美味しく食べるカレーの素」が紹介されました!
6月11日(木)、KYT鹿児島読売テレビの"news every.かごしま"というニュース番組で、弊社の販売するカレールウ「黒豚を美味しく食べるカレーの素」が紹介されました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で巣ごもり需要が高まる中、なかでも人気なのがレトルトカレー。
専門家も注目する、鹿児島のこだわりご当地カレールウを紹介するという内容です。

詳細は記事をご覧ください!
2020.06.10
2020年8月26日、27日インターンシップ情報!
七呂建設では、来年就職を目指す方に向けて「仕事が体験できるインターン」を実施しています。
技術職インターンシップでは、CADのソフトを使い「みどころ図面」を作成。講師の説明を聞きながら作図するので、知識がなくても大丈夫。
自分で書いた図面が、立体のパースになるのを体験してみましょう。
また、作成した「みどころ図面」が魅力的であった場合、2020年版の最新カタログに掲載される、あるいは実際のモデルハウスで採用される可能性があります。
交通費は全額支給、昼食と送迎(鹿児島中央駅、上伊集院駅)もあります。ぜひ皆さんお気軽にご参加ください。
2020.06.03
MBC南日本放送"NEWS NOW"で「オンライン合同説明会」の映像が放映されました!
6月3日(水)、MBC南日本放送の"NEWS NOW"というニュース番組で「オンライン合同説明会」の映像が放映されました。
現在、人手不足が深刻化している住宅業界。それに追い打ちをかけるような新型コロナウイルスの影響で、企業説明会の中止が相次ぐ中、オンライン会議システムの広がりで変わりつつある就職活動にどのように対応していくべきか、弊社の人事担当がお話させていただきました。

詳細は記事をご覧ください!
2020.04.09
住宅産業新聞に「6月までは納期に問題なく対応」と掲載されました!
『住宅産業新聞』(2020年4月9日)に、「6月までは納期に問題なく対応」という見出しで掲載されました。

いま住宅業界では、新型コロナウイルス感染症被害拡大の影響で、一部の住宅設備機器や建材の納期の遅れによって住宅完成の遅延の問題が発生しています。

弊社では代替品の入手を行っているため、6月まで、問題なく住宅を完成させることができます。


詳しくは、ぜひ記事をご覧ください。
2020.03.27
新型コロナウイルス感染症に対する弊社の取り組みに関しまして
七呂建設では、新型コロナウイルスによる感染拡大の状況を鑑みて、お客様ならびに従業員の健康と安全を守るため、感染予防に努めております。

1、消毒液の設置数増強
2、定期消毒の推進
3、従業員のマスク着用
4、お客さまへのお声掛け強化
5、出勤時の体調チェックの励行
6、体調不良者監理制度の導入
7、不要不急の外出・会合出席の禁止
8、在宅勤務および有給休暇取得の奨励

お客様には何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
2020.03.06
「住宅産業新聞」に掲載されました!
『住宅産業新聞』(2020年3月5日発刊)に、七呂建設の記事が掲載されました。

「隈氏が店舗を設計 学生などが集える場所に」という見出しで、当社の新店舗の建築が紹介されています。店舗としての機能だけでなく、学生が集いコミュニケーションを図っていく中で新しい出会いが生まれるような場所を、この新店舗で創出できればと考えています。

詳細は記事をご覧ください!
2020.03.05
「鹿児島建設新聞」に掲載されました!
『鹿児島建設新聞』(2020年3月5日発刊)に、七呂建設の記事が掲載されました。

「7月の県内確認申請 七呂建設が最多」という見出しで、鹿児島県内の7月中における建築確認申請状況と当社がその最多件数を獲得したことが書かれています。

詳細は記事をご覧ください!
2020.02.20
鹿児島建設新聞に「七呂建設 荒田に店舗新築」と掲載されました!
「七呂建設 荒田に店舗新築」という見出しで、当社の60周年記念事業の一環として行われる、記念施設の新築が取り上げられています。県内初となる隈研吾氏の設計のもと建てられるこの店舗は、店舗としてだけでなく、近隣の学生らが集うコミュニケーションの場としても提供されます。

詳細はぜひ記事をご覧ください!
2020.02.03
住宅産業新聞に「七呂建設が宿泊体験 極上の寝心地を追求」と掲載されました!
『住宅産業新聞』(2020年1月30日)に、「七呂建設が宿泊体験 極上の寝心地を追求」という見出しで掲載されました。

当社では、現代における社会問題の一つである「睡眠不足」について独自に研究。今回、星ヶ峯モデルハウスにて「極上の寝室」の宿泊体験を開始しました。

記事では、「睡眠の質を向上させる寝室」と大きくご紹介いただいています。

詳しくは、記事をご確認ください。
2020.02.03
南日本新聞に「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました
七呂建設が2月1日・2日に開催した「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」が、
『南日本新聞』(2020年1月31日)に掲載されました。

「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」は、最先端住宅体験や生涯賃金セミナーから縁日コーナー、おもしろイベントなどご家族みんなで楽しめる当社単独イベントです。

詳細はぜひ記事をご覧ください。
2020.01.23
「鹿児島建設新聞」に掲載されました!
『鹿児島建設新聞』(2020年1月23日発刊)に、七呂建設の記事が掲載されました。

「七呂建設モデルハウス 完成」という見出しで、当社が新たにオープンした鹿屋モデルハウスの特徴・魅力が掲載されています。

ぜひ記事をご覧ください!
2020.01.20
新建ハウジングに「七呂建設、ドリームベッドと業務提携」の記事が掲載されました!
新建ハウジング(2020年1月8日)に、七呂建設の記事が掲載されました。今回業務提携契約を締結したドリームベッドは、マットレスブランド「Serta」、ウォータベッドブランド「WATER WORLD」など、べッド周りのインテリア家具を中心に展開している会社です。

業務提携により、当社新築住宅に新たな付加価値をもたらすワンランク上の寝具を取り入れたいと考えています。
2020.01.20
「住宅産業新聞」に掲載されました!
『住宅産業新聞』(2020年1月16日発刊)に、七呂建設の記事が掲載されました。

「『アルフレスコ』のモデルハウス開設 七呂建設が鹿屋市内に」という見出しで、当社が新たに開設した鹿屋モデルハウスの特徴などが紹介されています。『アルフレスコ』は、オーストリアのライフスタイル(豪)に日本のテイスト(和)をプラスした、「和魂豪才」がテーマ。鹿屋モデルハウスはその平屋バージョンとして、さらに「五感を楽しむ家」という価値を付加しています。

詳細はぜひ記事をご覧ください。
2020.01.11
「東経情報 九州版」に掲載されました!
『統計情報 九州版』(2020年1月1日発行)に、七呂建設の記事が掲載されました。

記事では、年間完成棟数が5棟を超えた個人住宅建築業者をピックアップ。合計124社のうち、年間完成棟数が100棟を超える業者は、七呂建設を含めて5社だったとのことです。

そして、その5社の中でも当社は、最多の年間211棟の完成棟数を記録し、唯一の200棟越えメーカーとなりました!

詳しくは記事をご覧ください。
2019.12.20
業界誌『月刊TACT』に掲載されました
『月刊TACT』は、創刊より30年目を迎え、メーカーやビルダー、建材・住設業者、金融機関、その他公共団体など、幅広い分野から住宅業界の情報源として愛読されている業界誌です。そんな住宅業界専門情報誌『月刊TACT』の2019年12月号に、七呂建設が掲載されました。

「~18年度成長性・売上高伸率ランキング(16→18年度・一部推定)~」にて、当社がランクイン。注文系ビルダー部門で、「全国5位」の売上高伸率を記録しました。

詳しくはぜひ記事をご覧ください。
2019.11.20
『月刊スマートハウス』に取材記事が掲載されました!
『月刊スマートハウス』(2019年11月20日発刊)に、七呂建設の取材記事が掲載されました。

『月刊スマートハウス』は、次世代住宅に必要不可欠となるエネルギー機器情報を、ハウスメーカーや地域ビルダー、工務店、電材機器や建材販売店などに向けて発信しているただ一つの業界専門誌です。

今回の取材では、スマートハウスのスペシャリストとしての認定資格「スマートマスター」である当社の家づくりについて取り上げていただきました。
2019.11.19
鹿児島建設新聞に弊社の川内モデル「人生100年楽しめる家」が掲載されました!
『鹿児島建設新聞』(2019年11月19日付け)に、新たに誕生した七呂建設の川内モデルハウス「人生100年楽しめる家」が掲載されました。

「人生100年楽しめる家」は、四季を楽しめるプライベートガーデンや、露天風呂からつながるウッドデッキ、ビジネスにも趣味にも活用できる「離れ」など、様々な魅力が詰まった住まい。人生100年時代を見据えた、楽しく住み続けられる家づくりのご提案です。
2019.09.27
鹿児島建設新聞に「家づくりフェスタ」の記事が掲載されました!
2019年9月12日の鹿児島建設新聞に、七呂建設が主催したイベント「満足度120%の家づくりまるわかりフェスタ」の記事が掲載されました。

9月7、8日にオロシティーホールで開催した「家づくりフェスタ」では、住宅関連商品のブースを設け、住宅に関するセミナーを実施。多くの来場者様でにぎわいました。
イベントには大手メーカーをはじめ、設備やインテリア、金融関係などの家づくりのプロが集結し、35ブースに最新モデルの製品が並びました。

家づくりを身近に知ってもらおうと企画した当イベント。イベントを通してお客様に満足いただける提案ができました。
2019.09.18
鹿児島建設新聞「2018年度施工者別ランキング」で”七呂建設が最多”と掲載されました!
2019年9月18日の鹿児島建設新聞の「2018年度施工者別ランキング」にて、“七呂建設が最多”と紙面に大きく掲載されました。

民間総合ニュースという大見出しが目を引く記事に、「年間100件超実績は9社」とあり、隣に大きく七呂建設の名前を載せて頂きました。
鹿児島建設新聞によると、2018年度の県内の建設申請件数は6780件で、施工者が判明した6246件のうち、当社が181件と最多。年間100件以上の申請があったのは、当社を筆頭に、ヤマサハウスさん、タマホームさん、国分ハウジングさんなどです。

私たちはこれからもたくさんの家をご提供していけるよう、住まいづくりに専念してまいります。
2019.08.22
リビングかごしまの特集で弊社の広報が紹介されました
鹿児島のフリーペーパー「リビングかごしま」の私のお仕事ルールという特集ページに七呂建設の広報担当が掲載されました。

この特集は、「もっと自分らしく働きたい」という女性の思いに寄り添い、多様な働き方を紹介している「かごしまワークラボ」のプロジェクトです。
当社の広報担当は3児のママであり、子育てをしながら働いています。常に時間配分を意識して仕事を進めているという広報担当のお仕事ルールが3つ紹介されていました。

2019年8月24日発行の1210号です。
ぜひ記事をご覧ください。
2019.08.20
情報誌『LEAP』に新社屋の記事が掲載されました
8月20日発売の鹿児島・宮崎の情報誌「LEAP 9・10月号」に七呂建設の新社屋の記事が掲載されました。

リリース情報を紹介する「フラッシュニュース」内に、誰でも利用可能なお散歩スポット誕生ということで掲載していただきました。
新社屋の場所は松元インターから車で約1分の県道210号線沿い。緑豊かな憩いの場となっています。

詳細はぜひ記事をご覧ください。
2019.08.04
東経情報に「(株)七呂建設 業態変更の英断から地場トップクラスへ」の記事が掲載
2019年7月29日発刊の「東経情報 九州版」にて、「(株)七呂建設 業態変更の英断から地場トップクラスへ」の記事が掲載されました。

記事では“業態変更の英断から地場トップクラスへ”という見出しで大きく取り上げられました。
12年で1,000棟を達成したことや独自統一ブランド「ZEROENE±」を立ち上げたことなど、当社の実績を中心にご紹介いただいています。

詳細はぜひ記事をご覧ください。
2019.07.23
鹿児島建設新聞に「本社新社屋竣工」の記事が掲載
2019年7月23日発行のの鹿児島建設新聞にて、「本社新社屋竣工」の記事が掲載されました。

新社屋はW造3階建で、軸組み工法やCLT工法を用いているほか、県産材を活用した施工となっています。
約20もの商談スペースや、庭が見えるように大型窓を設置するなど、様々な用途に対応可能です。

7月19日には関係者約100人が出席した見学会も開催しました。

詳細はぜひ記事をご覧ください。
2019.06.21
情報誌「LEAP」にカレールウの記事掲載
2019年6月20日発売の情報誌「LEAP7・8月号」にて、当社のカレールウの記事が掲載されました。
表紙には「カレーなる夏」の文字。

注文住宅・宅地開発など家づくりを営業種目としている七呂建設は、「家族団欒」を大切にしています。その家族団欒のきっかけ作りになればとカレーを開発しました。

「鹿児島名物 黒豚を美味しく食べるカレーの素」は化学調味料や合成着色料など一切不使用の無添加カレー。
黒豚の味の特徴を最大限に引き出したこだわりのカレーで、家族団欒のひと時をお過ごしください。
カレールウは、七呂建設ショールームや鹿児島中央駅みやげ横丁などで販売しております。
2019.05.11
鹿児島建設新聞に「庭園を限定販売」の記事掲載
2019年5月11日発行の鹿児島建設新聞に、七呂建設の「庭園を限定販売」の記事が掲載されました。

限定10園で販売する、新元号「令和」をモチーフにした庭園。この庭園は、世界一の庭師といわれる石原和幸氏がプロデュースしました。
七呂建設は昨年10月に石原氏と個別住宅の庭をデザイン・販売する業務を提携しており、今回は提携第2弾となります。

ベゴニア、マリーゴールド、マーガレットを植栽した庭のほか、季節ごとに華の植え替えをする予定の庭では、四季の移ろいを庭園から感じられる仕掛けも。

当社は今後もワンランク上の庭プランを提供し、鹿児島をさらに花と緑でいっぱいにしたいと考えております。

戻る

企画・運営
ステッチ株式会社「日本を元気にする企業」事務局

〒101-0047
東京都千代田区内神田2-5-5ラウンドクロス大手町北7階

https://www.stitch-pro.jp/

個人情報保護方針について

協賛企業の募集について

当サイトに掲載していただける協賛企業様を募集しています。
詳細については、下記までお問い合わせください。

「日本を元気にする企業」事務局

03-6260-7275[平日10:00〜18:00]

お問い合わせフォーム
Copyright ©2020 Stitch Co., Ltd. All Rights Reserved