住まいの力の明日を考える

東日本住宅株式会社

企業URL
https://www.higashinihonjutaku.co.jp/

東京・神奈川・千葉・埼玉の不動産売買・賃貸なら東日本住宅

東日本住宅株式会社

事業内容 UR(公団)・公社の分譲物件の売買・仲介
マンション建設・分譲、一戸建住宅の分譲
賃貸マンション・貸ビルの経営
賃貸物件の仲介
リフォーム事業
<免許番号>
国土交通大臣(10)第3076号
所在地 〒163-0163 東京都新宿区西新宿6丁目5番1号 新宿アイランドタワー2F
TEL 03-3345-5211
企業URL https://www.higashinihonjutaku.co.jp/

東日本住宅株式会社
 
プロフィール
UR(公団)・公社の物件を専門に扱う不動産会社です。首都圏を中心に展開し、36の直営店舗のネットワークを活かした地域密着型のスタイルで屈指の実績を誇っています。1972年の創業以来、安心の物件ときめ細やかなサービスで、多くのお客様からご支持を得てきました。これまでに、102,000件以上の実績があります。また、お客様のニーズに応えるべく、自社開発のマンションや、一戸建て住宅の開発などにも取り組んでいます。東日本住宅はより良い住まいを追求し、地域の信頼できる不動産会社でありたいと願っています。

人気のUR(公団)・公社の物件を専門に扱っています

UR(公団)住宅 - 光が丘パークタウンいちょう通り東 ‐

UR(公団)住宅 - ビュータワーズ向陽台 ‐

東日本住宅が扱っているのは、UR都市機構・住宅供給公社が分譲した住宅の中古物件です。主にこれら物件の仲介・斡旋を行っています。住みやすさを第一に、厳しい審査基準のもと建築されるUR(公団)と公社の供給する住宅。街づくりも含めて住環境の整備が行われるため、住宅周辺には商業施設や公園などが整っており、とても住みやすいということがいえます。サラリーマン層がはじめて手にするマイホームとして、まさに理想的な住宅・環境であることがいえるのです。東日本住宅では、長い期間をかけて、UR(公団)・公社物件の仲介・斡旋のネットワークを地道に広げ、今では多くのお客様からご支持いただけるようになりました。これからもネットワークを広げていくとともに、お客様のニーズに対応した、今以上の住まいを追求し、一戸建住宅の開発にも取り組んでまいります。

私たちが”選ばれ続ける”理由。

1972年の設立以来、45期連続で黒字が続く「東日本住宅」が、数ある不動産業界の中で安定・成長し続ける理由は、UR(公団)・公社物件を提供し続けている信頼性と安心感を提供続けているからであると考えます。
UR(公団)公社住宅は、民間の物件よりも広めの物件や、住宅の周りには学校や公園、病院などの周辺環境が整備されている物件も多数。
それらの数ある物件の中から、さらに人気の物件を選りすぐり、その魅力を存分にお客様へお伝えし安心を提供します。東日本住宅は仲介会社として広告費を年間4億円投資するなど、高い知名度・発信力も誇っています。

充実した専門スタッフ・提携ローン制度

東日本住宅では税金・登記に関する専門スタッフが対応できる体制を整えております。不動産に関係する税金のことなら顧問税理士、登記に関係することは司法書士事務所がそれぞれ対応・相談に乗ります。さらに顧問弁護士もおりますので、あらゆる法律相談を承ることも可能です。お気軽にご相談ください。
また、資金面においても住宅ローンなどを安心してご利用いただける制度をご用意してます。みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、千葉興業銀行、三菱東京UFJ銀行をといった大手銀行をパートナーに、提携住宅ローンを積極的に進めております。ぜひご活用ください。

東日本住宅が取り組む自社開発プロジェクト

東日本住宅では、創業当時から続けてきたメイン事業のUR(公団)・公社物件の仲介に加えて、マンション分譲と一戸建て住宅という事業分野にもチャレンジしています。
マンション分譲では2001年1月に、西東京市の中心に周囲の外観とマッチする高級感あふれる「ラ・ベルドゥーレ田無」を建設しました。2008年には千葉県の白井市に「トワイズ白井ステーションマークス」を建設。高品質な外観、セキュリティ対策や免震構造も充実させた分譲マンションは完売いたしました。さらに2010年の「ワイズ西船橋」、「ワイズ新検見川」でも販売開始後1年以内に完売するほど、大好評をいただいております。
一戸建て住宅のプロジェクトでは、UR都市機構(公団)と新たな街づくりとして取り組み、千葉県千葉市の複合都市・おゆみ野で、定期借地権付戸建住宅「シティ&シティおゆみ野」を分譲しました。町並みを美しく彩るという目的で進んだこのプロジェクトはグレードの高い仕様が評判を呼び、おかげさまで完売いたしました。このような街づくり規模での取り組み千葉県東葛飾郡の「しいの木台」でも採用されています。
さらに、戸建住宅の開発プロジェクトでは、都知事認可事業の一環として、2009年にUR都市機構が分譲した「町田山﨑団地」を建替え。「サンヒルズ町田山﨑」を販売、そして完売いたしました。
今後、築年数が長くなった建物も増えてくることが想定されますが、東日本住宅はUR(公団)公社で培ってきたノウハウを活かして再開発事業も今後サポートできる機会が増えていくのではないかと考えております。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社レヂトン
「切る」「削る」「磨く」をサポートする総合メーカーへ。
株式会社アスネット
ソフトウェア開発・インフラシステムの構築等、お客様に最適なソリューションをご提供致します。
株式会社キトー
「象」だって、持ち上げられちゃう会社です。