広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

食の力の明日を考える

株式会社平城苑

企業URL
https://heijouen.co.jp/

おかけさまで、創業50周年「まごころの味で幸せを創る」

株式会社平城苑

事業内容 飲食業経営
平城苑グループは「焼肉店」「ステーキ店」「しゃぶしゃぶ店」「寿司店」の4つにカテゴリー化し、関東を中心に35店舗を展開しています。(直営店33店舗/FC店2店舗)※2020年9月現在
所在地 事業本部 〒120-0005 東京都足立区綾瀬3-15-5 1F
企業URL https://heijouen.co.jp/

所在地 平城苑ミートセンター 八潮営業所 〒340-0802 埼玉県八潮市鶴ケ曽根934

所在地 平城苑ミートセンター 綾瀬営業所 〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-25-5

株式会社平城苑
 A5黒毛和牛を一頭買い
プロフィール
1970年創業、追い続けてきた信念はいまも変わりません。
選び抜いた肉を使っているお店がまだまだ少なかった頃、本物のおいしさ、和牛の素晴らしさに出会い感銘した創業者が当時の生業だった和食をやめ、一軒の店を開いたのが平城苑の始まりです。
創業以来こだわり続け、ひたすらに追い求めてきた信念は頑な伝統となって受け継がれ、ブレることなく今も脈々と息づいています。

平城苑ではお客様の笑顔を思い浮かべながら一つ一つに心を込めることを徹底しています。それだけで、料理のおいしさは全く違ってくるからです。いつも細やかな心遣いを忘れないこと、それこそがお客様の変わらぬ信頼と満足につながります。

そして社員が一体となり、和牛の素晴らしさを世界に伝えます。
社員一人一人と巡り会えたご縁に感謝し、社員とその家族の幸せを願い、まだまだ低いと思われがちな飲食業のレベルも高めながら、平城苑の“和牛ならではの美味”をもっと知っていただくため「上質な肉」にこだわり、日本だけではなく、やがて世界中をもてなしたいと考えています。

株式会社平城苑 代表取締役社長 鏑木順之

黒毛和牛・国産牛の一頭買いで安心美味を確保

平城苑の美味、最⼤のこだわりは、全国の有名産地から⿊⽑和⽜・国産⽜を⼀頭買いしじっくりと熟成させてからご提供していることです。
安定したグレードと品質を確保し、良いものだけをお客様にご提供したい、その願いのもとに辿り着いた究極の結論。
妥協せずに本物だけを選び抜いた豊かで奥深い旨味、とろけるようなおいしさが⾷通を唸らせ続けています。
平城苑ならではの美味の世界は、素材を吟味することから始まっているのです。

平城苑の強み

【商品力】
創業以来変わらず、国産黒毛和牛の最上グレードを一頭買いで仕入れ、肉のそれぞれの部位を最高の状態でお客様に提供するために、自社工場でじっくりと熟成させ、職人の手で一体ずつ解体してから店舗へ出荷しています。さらに、提供時に使用する調味料はプライベートブランド化し各店に納品することで、味のブレを最小限にしています。
また、平城苑にはキムチ職人がいます。国産の新鮮な⽩菜一つ一つの材料をしっかりと選び、日本人に合った⾟味とまろやかな⽢みのバランスが絶妙な味わい。受け継がれてきた味を頑固に守り続けている、隠れた逸品とも呼べる名物です。

【仕入れ】
日本中の生産地や畜産農家をまわり、肉の目利きをしています。年間700頭もの牛を仕入れ、他社を圧倒する購買力と、安定供給が弊社の強みです。

【調理】
肉の加工技術や衛生管理などを学んだ肉職人が各店に在籍し、カットから盛り付けまでを丁寧に行うことで、創業以来変わらないクオリティを維持しています。

【サービス】
思いやりの心、それは私たちの基本です。お客様はゆったりと⾷事をお楽しみいただけているだろうか。仲間は笑顔で接客しているか、厨房は活気に満ちているか。接客のフロア、バックヤード、お客様を思い仲間たちを思う、その⼤切さ。いつも想像することが思いやりとクオリティに変わります。それは、平城苑ではあくまでも⾃然な⼼の動きです。

【安全・安⼼】
安全な⾷材だけを使っているからこそ安心してお召し上がりいただくことができる。"医⾷同源"という言葉があります。健康と⾷べものは根源を同じくするものでありバランスのとれたおいしい食事こそが、すこやかさの源。平城苑は、その考え方に共鳴し今日も体に優しいおいしさをつくり続けています。

自社工場でキムチ職人が漬けるキムチ

各店で丁寧に手切りしてお客様へご提供

まごころ込めて接客をしています

創業から50年の歩み

私ども平城苑は1970年、竹の塚に小さな焼肉店としてオープンしたのがはじまりです。その1号店は立地に恵まれておりませんでしたが、私はハンデがあるからこそ乗り越えようとした努力や決意が、今日の平城苑の経営の礎となっていると信じております。そして忘れてはならないのは、オープン初日、雨の中をずぶぬれになってご来店くださった老夫婦のお客様をお迎えしたときの感動と感謝の気持ちです。そのときの〈心〉を平城苑の〈おもてなし〉の原点に添えて歩んでまいりました。
創業以来、大勢のお客様にご愛顧頂いていることはもちろんのこと、私ども平城苑をサポートしてくださったパートナー企業の皆様、そして一生懸命がんばって働いてくれている従業員など、本当に多くの方々のお力添えがあったからこそと感謝しております。
現代表を筆頭に、これからも平城苑は進化し続けます。今後は平城苑の名前とその厳選された味を日本だけではなく世界中の人に知っていただくために、新たな挑戦を行っていきます。

創業者 内田 寛

平城苑グループの主な沿革

平城苑グループ売上高の推移

1970年12月 焼肉店の大型化を目的として東京都足立区竹の塚に平城苑本店を開店
埼玉県草加市草加駅前に支店を開店 2店舗で出発する
1972年 株式会社平城苑を設立し内田寛が代表取締役に就任
1974年 「平城苑 松原店」開店
1978年 東京都足立区綾瀬五丁目に本社ビルを建設し事業本部開設/「平城苑 綾瀬本店」開店
1985年 「平城苑 野田店」開店
1987年 「平城苑 松戸店」開店
1989年 「平城苑 亀有店」開店「平城苑 江戸川店」開店
1990年 「平城苑 柏店」開店
1992年 「平城苑 松原店」移転開店
1994年 「平城苑 矢切店」開店
1996年 「平城苑 浅草雷門店」開店
1998年 「平城苑 守谷店」開店「平城苑 足立入谷店」開店
1999年 「さかなや魚平 守谷店」開店「平城苑 大泉学園店」開店
2000年 「平城苑 お台場店」開店「平城苑 橋本店」開店
2000年 東京都足立区綾瀬四丁目に平城苑ミートセンターを設立
2003年 「平城苑 銀座六丁目店」開店
2006年 「平城苑 つくば学園店」開店
2008年 「平城苑寛雅亭 浦和店」開店「平城苑寛雅亭 春日部店」開店「平城苑寛雅亭 八王子店」開店
2011年 東京都足立区綾瀬四丁目に平城苑事業本部移転
2012年 鏑木順之が代表取締役に就任
2012年 「平城苑 ダイバーシティ東京プラザ店」開店「七輪焼肉平城苑 流山店」開店
2015年 「しゃぶしゃぶ但馬屋 大泉学園店」開店
2016年 「平城苑 イオンレイクタウン店」開店
2017年 「HEIJOEN トリエ京王調布店」開店
2018年 「東京焼肉平城苑 銀座5丁目店」移転開店
2019年 BLT事業開始 「BLT STEAK OSAKA」開店
2019年 「東京焼肉一頭や コレド室町テラス店」開店
2019年 「東京焼肉平城苑 秋葉原店」「ベジしゃぶ 秋葉原店」開店
2020年 東京都足立区綾瀬三丁目に平城苑事業本部移転
2020年 「東京焼肉平城苑 錦糸町駅前プラザビル店」開店
2021年 「羽田エアポートガーデン店」開店予定

【従業員数】社員約200名/パートアルバイト約1000名

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社ウィルオブ・ファクトリー
人に、企業に、世の中に、変革するチャンスを
エンワールド・ジャパン株式会社
enabling Success (入社後活躍)
三州ペイント株式会社
「安心の外壁リフォーム」 三州ペイント Smile for "SUMAI" すべては、住まいと家族の笑顔が見たいから。

戻る