広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

リサイクル・リユースの力の明日を考える

株式会社東亜オイル興業所

企業URL
http://www.toaoil.com

自然と生きる。自然に還す。

株式会社東亜オイル興業所

事業内容 産業廃棄物の収集運搬及び中間処理 再生重油の製造・販売
所在地 本社・工場 〒276-0022 千葉県千葉県八千代市上高野1728-5
TEL 047-485-7189
企業URL http://www.toaoil.com

株式会社東亜オイル興業所
 
プロフィール
東亜オイル興業所は、「廃棄物の完全リサイクル」を企業目標とし、環境ソリューション企業として 限りある資源を有効活用することで、皆様とともに次世代へ受け継ぐ豊かな地球環境を守っていきたいと考えています。

<業の許可番号一覧>
【産業廃棄物処分業】
千葉県:第01220005637号
【特別管理産業廃棄物処分業】
千葉県:第01270005637号
【産業廃棄物収集運搬業】
茨城県:第00801005637号、栃木県:第00900005637号、群馬県:第01000005637号、埼玉県:第01101005637号、千葉県:第01200005637号
東京都:第1300005637号、神奈川県:第01402005637号、山梨県:第01900005637号、長野県:第2009005637号
【特別管理産業廃棄物収集運搬業】
茨城県:第00851005637号、栃木県:第00950005637号、埼玉県:第01151005637号、千葉県:第01250005637号、東京都:第1357005637号
神奈川県:第01452005637号、山梨県:第01950005637号、長野県:第2059005637号
【建設業】
千葉県: 般-2 第26630号 とび・土工工事業、管工事業、解体工事業

産業廃棄物の完全リサイクル

株式会社東亜オイル興業所は、廃油のリサイクルを目的に昭和25年3月に創業いたしました。
以来、「産業廃棄物の完全リサイクル」を企業目標として、 燃料油、潤滑油の再生やコンクリート剥離剤製造等の事業を行って参りました。

平成21年からは、更なるリサイクル推進とCO2排出削減を目指して、油性廃棄物から石炭代替燃料(再生固形燃料=BWF)を製造するBWFプラントの稼働をはじめ、バイオ燃料など次世代リサイクル燃料の研究・開発に取り組むなど、時代のニーズに応えた新たな事業活動を展開しております。
※画像はBWFプラント生産ライン

令和2年には、創業から70年を迎えました。
これからも当社は、資源循環型社会構築に向けより一層の努力を続けて参ります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

CO2削減への取り組み

焼却施設に併設する上記タービン発電機

産業廃棄物を焼却処理する際に発生する熱を、排ガスボイラー設備で回収し蒸気に転換後、蒸気式タービン発電機に接続する事で130kW/hの発電が可能となり、焼却設備への電力として使用しております。

さらに、発電用蒸気を別施設である再生重油製造工程に利用する事で、今まで、原料の加熱用に使用していた都市ガスボイラーの代替になり、都市ガス使用量の削減も可能となりました。
従来、捨てられていた熱を利用する事で、大幅な省エネルギーやCO2削減に貢献しております。

CSR活動

当社は、廃棄物の処理やリサイクル燃料の製造販売を通じで環境に貢献する企業です。
しかしながら、その事業活動の過程では少なからず社会へ影響を与えていることを強く認識しております。
その社会的責任を果たすべく、CSR活動に力を入れております。

当社のCSR活動では、事業そのものであるリサイクルを通じた「環境貢献」、労働災害はもとより、事故を起こして地域に悪影響を与えないための「安全対策」、地域に愛される会社を目指した「地域貢献」といった活動を中心に展開しております。

これらCSRを中心とした社内活動は、毎月TOA活動レポートとしてHPに掲載しています。是非ご覧ください。

安全対策・消火訓練

地域貢献・近隣清掃

社会貢献・献血活動

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
新エネルギー計画株式会社
日本のご家庭に再生エネルギーを!新エネルギー計画
株式会社オウケイウェイヴ
互い助け合いのQ&Aを軸とした、AI/ブロックチェーン/情報セキュリティ技術を活用したサービスを提供し、「ありがとう」があふれる社会の実現に寄与します。
ヤング・リヴィング・ジャパン・インク
ピュアなエッセンシャルオイルを世界中のご家庭にお届けします

戻る