広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

優れた技術力の明日を考える

日本建設工業株式会社

企業URL
http://www.nikkenko.co.jp

日本の発展と社会の安定に貢献 For the Future of Energyエネルギーの未来のために

日本建設工業株式会社

事業内容 火力・原子力プラントの建設とメンテナンス、産業機械・環境対策機器の設計・施工、電気計装工事大型機械器具設置及び設計・施工、電気計装工事
所在地 本社 〒104-0052 東京都中央区月島4-12-5
TEL 03-3532-7151
企業URL http://www.nikkenko.co.jp

所在地 神戸支社 〒652-0865 兵庫県神戸市兵庫区小松通5-1-16 第一菱興ビル
TEL 078-681-6926

日本建設工業株式会社
取締役社長 笹岡智充
プロフィール
私たちは、総合プラント建設企業としての歴史と伝統をベースに、「人類の繁栄と地球環境の保全」を掲げて常に「社業を通じて社会に貢献する」をモットーとして品質と安全の確保を柱に社業に取り組んできました。

エネルギーシステムの多様化をはじめとする時代の要請に即応できるよう、常に新しい技術や工法の開発に努めるとともに、最新鋭の建設機材を装備してプラント建設会社としての社会的責任と使命を果たすために万全の体制を整えています。

火力事業(火力発電プラントの建設、保守における 日本屈指の工事会社として電力の安定供給に努めています)

日本建設工業は、戦後間もない昭和23年から火力発電プラントの建設工事に携わってきました。以来、電力会社の事業用発電プラントを主体に、様々な企業の工場内などに設置される産業用発電プラントの建設工事や保守点検、補修工事を広く手がけてきました。火力発電プラントは、石炭、石油、天然ガスを燃料に、ボイラで発生させた蒸気でタービンを回し、発電機を回転させて電気を起こします。当社は、そうした火力発電プラントの中で、主要機器であるボイラ、タービン、発電機、集塵機及び付属設備の据付工事や諸試験工事の計画から施工、そして保修・点検までを一貫して担当しています。発電プラントに求められるは、何より必要な時に、必要な電力をつくり出すことです。そのためには建設工事はもちろん、その後の保守点検、各種補修・改造工事においても、品質の高い施工が求められます。全国に広がる様々な種類の火力発電プラントの建設、保守メンテナンスを手がけてきた当社は、日本屈指のその工事会社として顧客の皆様から厚い信頼をいただいています。

火力発電プラントの工事需要が増える中、 全国各地で数多くのプロジェクトを進行させています

東日本大震災以降、電力の安定供給の主体を担っているのは火力発電です。火力発電プラントの安定的な運転が社会を支えているといっても過言ではありません。そのため、震災後、火力発電プラントの大型改造工事や新規建設プロジェクトが全国で増えています。また、電力の自由化を背景に、震災直後の電力供給の逼迫化を大きな契機として、企業が自社の工場内に自家発電設備を設ける動きも急増しています。このように、火力発電プラントの建設需要が高まる中、日本建設工業は数多くの工事実績で培った豊富な経験やノウハウ、さらには自社の電気・機械グループの技術力も活かして、全国各地で火力発電プラントの大型改造工事や新規建設プロジェクトを進行させています。

原子力事業(原子力発電プラント建設の黎明期から 工事会社として実績を積み重ね、 顧客から揺るぎない信頼を得ています)

日本建設工業は、わが国で原子力発電プラントの建設が始まった黎明期から、その建設に参画してきました。そして、原子力分野における建設工事会社のパイオニアとして、電力の安定供給を目指し、全国各地に次々と建設された原子力発電所プラントの建設工事計画・施工を担当してきました。また、プラント運転開始後はその保守メンテナンスにあたり、原子力発電プラントの安定稼動をサポートしてきました。さらに、定期点検時の改修工事をはじめ、必要に応じた大規模改造工事についても計画・施工を任されてきました。原子力関連プラントの工事には、国によって厳しく定められた様々なルールがあります。安全管理はもとより、施工の正確性、信頼性など工事会社にとっては数々の高いハードルをクリアしなければなりません。このようにして当社は、長年にわたり原子力発電プラント工事の経験と実績を積み重ねてきました。その中で培ってきた様々な技術やノウハウ、施工管理能力、保守対応力は顧客から高く評価され、揺るぎない信頼を得ています。

電気・機械事業(発電プラントの電気・計装工事はもちろん、 一般産業機械や医療設備、公共設備、研究設備など 幅広い分野の設備機器工事を手がけています)

火力事業、原子力事業に加え、日本建設工業のもう一つの事業の柱となっているのが電気・機械事業です。事業用の原子力・火力発電プラントや自家発電プラントの電気・計装関連工事はもちろん、各種一般産業機械、メガソーラーや環境装置、医療設備、ETCなどの道路設備、原子力をはじめとした各種研究設備など幅広い分野の大小設備機器の施工を手がけています。そのため、当社は各種設備機器における電気・機械工事の幅広い技術、豊富な施工ノウハウを蓄積しています。これを広く活かし、顧客からの電気・機械関連工事の多種多様なご要望にお応えしています。そして、その実績の積み重ねがさらなる技術、施工ノウハウの蓄積へとつながり、電気・機械事業の可能性を広げています。

公共施設

メガソーラー

PET(全身用ポジトロンCT装置)

福利厚生①(社員寮)

冷暖房完備。リーズナブルな住宅料で入寮できます。

柏たなか寮(外観)

柏たなか寮(部屋)

明石寮(外観)

厚生文化活動

各種研修・発表・報告会から、昼休み・定時後、休日などを活用してのクラブ活動、交流・親睦会まで、会社活動には事業活動以外に様々なシーンがあります。当社の“大切な資源”である「ひと」を支える環境づくりにも配慮をしています。

関東、東北、中部、関西の各地区に18か所の契約保養所があり、ご家族で利用することができます。

また、各種クラブ活動や親睦行事もあり、全国から参加者が集う行事もあります。社員が積極的に運営とりまとめを行い、よい意味での家族的な雰囲気づくりに役立っています。

駅伝大会

美浜マラソン大会

スキー・スノボツアー

社内教育(新入社員教育・一般社員教育)

教育風景

「人財」は、会社の大切な「財産」です。
「人財」を大切に育てることが会社の成長につながる――
それが日本建設工業の人財育成に対する基本的な考え方です。

そのため、入社時はもちろん、その後もキャリアに応じて必要となる知識や技術、
実務能力など修得の場を用意、資格・免許取得についても積極的に支援し、各人
の成長をサポートしていく社員教育体制を整えています。

また、「技術の伝承」の観点から、定年退職者をシニアアドバイザーとして迎え、
指導にあたってもらうなど若手技術者の育成に注力しています。

新入社員教育
●新入社員集合教育 (4~6月)
入社から約2か月半、各部の概要、実習、発電所見学などを行い、当社の事業全体
の概要を把握します。
集合教育終了時に配属先が決まります。

●ブラザー制度 (6~翌年3月)
配属先で先輩社員が教育係となって、仕事を通じてマンツーマンで指導し、業務の
基礎知識を習得していきます。

●担当補佐制度 (2年目・1年間)
配属先で先輩社員とともに業務を行い、専門知識を学んでいきます。

一般社員教育
所属部署で行う「職能教育制度」と、進級・昇格時に行われる「階層別教育制度」
により、現場担当者から中間管理職にいたる全社員を対象として実施しています。

●職能教育制度
•社内教育 (実務教育、安全・品質教育、コンプライアンス教育など)
•社外教育 (資格取得、技能講習、社外セミナーなど)

●階層別教育制度
•社内教育 (進級・昇格時、職階別に教育を実施)

日本建設工業アスレティッククラブ

“持続可能な、多彩で心豊かな社会”の創出のために、
わたしたちはもっともっと積極的な貢献をしていきたい!

そのために、これまで以上に多様で幅広い活動フィールドで
様々な経験を有する新たな仲間とともに挑戦を重ねていこうと考えています。

アスリートの競技活動を積極的に支援し トップアスリートとして培ってきた
“力”を存分に発揮していただくことで、 日建の一体感、未来への活力が高ま
ることを期待しています。

2018年より100mハードル福部真子選手を採用しています。

●福部真子●プロフィール
生年月日 1995.10.28
身 長 166㎝
出 身 地 広島県
出 身 校 日本体育大学体育学部
競技種目 100mハードル
座右の銘 「顔が晴れるように顔(がん)晴(ば)る」
好きな色 緑好きな
食 べ 物 シリアル、パン、お好み焼き、クリームシチュー

日建PR動画

当社紹介CM“創業時から脈々と受け継がれる温かさ・情熱・チームワーク”

CGの技術を駆使したカラフルなCMが多い今だからこそ、昭和20年設立の
歴史を偲ぶモノクロ、ブラウン管の4:3の画角、1960年代のアニメを意識
した主題歌で構成。戦後の復興を果たし、当社が最も成長を続けた時代の
雰囲気を伝えるため、細部にまでこだわった記憶に残る印象的な作品とな
っています。
創業時から現在まで、当社に脈々と受け継がれる温かさ・情熱・チームワ
ークが大きなテーマです

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社パイテック
丸棒一本をご用意したら、あとはお任せください。
PCテクノロジー株式会社
探していたのは、こんなICTサービス。コールセンター、ITサービス、教育ICT支援ならPCテクノロジー
株式会社エアスト
名古屋、豊橋、三河安城 カーライフのトータルサポートを展開

戻る