広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

美容・健康の力の明日を考える

ヤング・リヴィング・ジャパン・インク

企業URL
https://www.youngliving.com/ja_JP

エッセンシャルオイルを世界中のご家庭にお届けします

ヤング・リヴィング・ジャパン・インク

事業内容 ・会員顧客を対象としたサービスの提供
・食品添加物、化粧品、雑貨製品の製造・販売
・自社農場・パートナー農場の管理運用
・ヤング・リヴィング基金の運用
所在地 日本支社 (東京) 〒163-0232 東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル32F
TEL 0570-056-054
企業URL https://www.youngliving.com/ja_JP

ヤング・リヴィング・ジャパン・インク
日本支社長 黄木 悠
プロフィール

創業以来成長し続けるヤング・リヴィング

ヤング・リヴィングは創設者ゲリー・ヤングによって1993年に、日本支社は2000年に設立しました。創業以来、エッセンシャルオイル業界、そして健康維持を追及し続ける企業として成長を続けています。

本社はユタ州リーハイに設け、支社を日本、シンガポール、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパなどに幅広く展開。現在自社農場とパートナー農場を合わせて22の農場を所有し、今後は更に25農場に増やしてゆく予定です。

ヤング・リヴィングでは600種類を超える製品を取り揃えており、約560万人の会員の皆様に当社の商品をご愛用いただいています。そのうち220種類を超えるエッセンシャルオイルはどれも「SEED TO SEAL」という独自の自社基準に基づいてつくられています。ヤング・リヴィングは、種の選定から製品化まで厳重な注意を払ってつくられた高品質なエッセンシャルオイルを世界中のご家庭にお届けしたいと考えています。
「SEED TO SEAL」のような画期的かつ独自の品質基準を設けることにより、エッセンシャルオイルの信頼と安全性をより確かなものに。

ヤング・リヴィングは、「豊かさ」「健康」「生きる目的」を多くの人々に広め、発見と癒しで満たされたコミュニティを育てます。なによりも、自然の生命エネルギーそのものであるエッセンシャルオイルを守っていることを誇りにしています。

ヤング・リヴィング創設者

ヤング・リヴィング創設者 ゲリー・ヤング

当社の創設者であるゲリー・ヤング(1949~2018)は、生涯を通して一滴のエッセンシャルオイルへ植物の恩恵をそのまま詰め込むことに情熱を注ぎました。単なるエッセンシャルオイルの草分け的存在としてだけでなく、継続した品質基準の向上、しいては世界の人々の暮らしにより良い変化を与えてきた人物です。

ゲリー・ヤングは、真実を追求する人でした。誰かの軌跡をたどるのではなく、自身で答えを探し求めていました。農場を30年以上にわたって運営したり、植物の栽培法・蒸留法・分析法などの研究をしたりと精力的に活動を続けました。また、エッセンシャルオイルのためなら世界各地へ足を運びました。その熱意は、世界8か所にある蒸留施設を設計から手掛けるほどのものでした。

ゲリー・ヤングは慈善家としても活動していました。生活水準の向上や教育の機会を保障し、恵まれない人達の権利を守り、可能性を広げたいと願い、ヤング・リヴィング基金を設立。基金の活動と影響力は、エクアドルにアカデミーを開校したことによって更に増していきました。基金は今も革新的なパートナーシップやプロジェクトを推進し続けています。

ヤング・リヴィング基金

被災地に赴くD.ゲリー・ヤング

ヤング・リヴィング基金はD.ゲリー・ヤングが基金創立した2009年以来、世界中の困窮した人々の自立支援を目的として、必要となるものや資源の供給に力を入れてきました。
これらのミッションやビジョンに導かれながら長期的なスパンで支援活動を続けています。

当基金の活動としては、2015年に大地震がネパールを襲い、何百万もの人々が不便な生活を送っているところ、壊滅的な被害を受けたヤーサ村に112棟の家と2つの学校を再建しています。
他にもYLアカデミー・エクアドルなどが存在し、基金の主力プログラムである「Sponsor a Child program」はエクアドル チョゴン(グアヤキル)を本拠地としています。
また、2009年にゲリー夫妻が設立したアカデミーでは、今現在12歳までの子供たち総勢350名が教育の機会を与えられており、同地域における就学児童の卒業率が20%のところ、YLアカデミーでは100%を達成しました。

基金の使命は、子供たちが自分の可能性を信じ、夢・希望を持って羽ばたくための力を与えること。その使命を胸に、世界中で行政による支援の行き届かない地域に対して、人々が教育や健康を手に入れられる機会を提供しています。

子供たちが今後十分な教育と機会を手に入れることで自立した大人へと成長し、自身の健康を管理し、家族を養い、周囲に良い影響を与えられることができるような自信溢れるリーダーになれる世界。基金はそのような世界を理想としています。

ヤング・リヴィングのパートナーシップ

ユー・キャン・スライブ!基金

“ユー・キャン・スライブ(あなたは生きていける)!基金”は、乳がんに罹患し、助かった人たちに無料または安価な支援サービスや、生きるために欠かせない機材を長期間提供しています。
この基金のゴールはアロマテラピーをはじめ、マッサージ、瞑想、レフレクソロジー、その他の統合医療と共に、心身のケアに必要な支援を行うこと。良い結果が得られるように予防や健康教育を提供し、サービスを受けることで症状を軽減させることに焦点を当てています。
基金の創設者・ルアナ・ハルペーンは2005年にニューヨーク周辺で同志の助けを借りながら非営利団体を設立しました。ここではボランティアが乳がんで助かった人々のアフターケアを改善するために尽力し、貢献しています。
ルアナ・ハルペーンはヤング・リヴィング製品を長年愛用しており、当社のエッセンシャルオイルが患者に良い影響を与えること、また、エッセンシャルオイルがもたらす恩恵がこのサービスに役立っていることを知っています。

ユー・キャン・スライブ!のプログラムは下記の通りです。
◇アロマテラピー
◇マッサージ
◇リフレクソロジー
◇鍼(はり)療法
◇擁護活動
◇栄養管理
◇瞑想
◇ダンス
◇ライフアドバイス
◇相互サポート

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社トルネックス
日本の社会に「分煙」という言葉を広めてきた フロンティア精神はいまも健在です。
APAMAN株式会社
テクノロジーを核として、新たなステージへ
株式会社富士薬品
ひとりひとりの健康のために

戻る