ITの力の明日を考える

株式会社スカラ

企業URL
https://scalagrp.jp/

挑み続けるヒトに無限の可能性

見つかるFAQシステム i-ask

見つかるFAQシステム『i-ask』

スカラコミュニケーションズ(スカラグループ)では、FAQシステム『i-ask』を提供しております。
FAQシステムとは、Webサイト(ホームページ)のFAQコンテンツ作成(よくある質問と回答)に特化したコンテンツ管理システムです。

◇i-ask導入によるメリット

・FAQ内の検索が可能となり、ユーザビリティが向上
・電話やメールでの問い合わせ対応の業務負荷の削減が可能
・社内の情報共有ツールとしての活用も可能

i-ask導入のメリットは他にもあり、検索キーワードなどの解析によるユーザ動向分析が可能となります。

◇i-askのオプション・カスタマイズ

・サイト内検索『i-search』との連携
連携することにより、i-searchの検索結果画面にFAQも表示させることが可能です。
・公開先設定機能
一般公開、会員向け公開などの選択ができ、社外・社内環境で情報の共有化が可能になります。
・お問い合わせフォーム連携機能
Webサイト内のお問い合わせフォームと連携し、問い合わせ内容と返信文を元にFAQ項目の作成が可能です。
・その他(ランキング表示機能、アンケート作成機能など)

■提供会社
株式会社スカラコミュニケーションズ 代表取締役 梛野 憲克

見えるサイト内検索エンジン i-search

見えるサイト内検索エンジン『i-search』

スカラコミュニケーションズ(代表取締役・梛野憲克)が提供する『i-search』は、企業などの自社サイト内でキーワードからユーザーが求めるコンテンツを検索するシステムです。

i-searchの機能には、検索でヒットしたページのサムネイル画像の表示、おすすめコンテンツとして任意のページを表示、管理機能が充実している、などがあります。
i-searchは、ページ数や商品数など情報量が多いサイト、ニュースリリースなど最新情報をよく発信しているサイト、HTML以外のPDFなどのデータを掲載しているサイトに導入することで次のようなメリットがあります。

◇i-search導入によるメリット
・目的とするページを検索しやすくすることでユーザービリティが向上する
・目的の情報を得ることができなかったユーザーが離脱してしまうことで発生する機会損失の低減
・ユーザーニーズを検索キーワードから収集

このほかにも、ユーザーをおすすめコンテンツなどへの誘導する機会が増える、検索キーワードなどの解析でユーザー動向の分析が実現、LPO対策やキーワードランキングの表示への活用が可能、などのメリットがあります。

デジタルギフトサービス i-gift

梛野憲克が代表を務めるスカラコミュニケーションズでは、デジタルチケット配信サービスの『i-gift』を提供しております。

i-giftとは、キャンペーン等の景品や謝礼で使える送料のかからないデジタルギフトです。これまでのインセンティブプレゼント配布と比較し様々な効率化が図れ、柔軟なキャンペーン設計や効果測定も簡単になります。
コストの削減とマーケティング力向上の実現とともに、快適な顧客体験の提供が可能となります。

◇i-gift導入によるメリット
・キャンペーン運用の効率化やコスト削減
・効果測定が容易
・ブランディングに貢献

このほかにも、キャンペーン毎に配信する商品の選択やデジタルギフト発行・利用履歴の閲覧が可能です。

商品サイト管理システム i-catalog

商品サイト管理システム『i-catalog』

株式会社スカラコミュニケーションズでは、商品紹介ページ運用管理システム『i-catalog』を提供しております。HTMLの知識は不要で手軽にインターネット用の商品ページ作成ができ、公開のスタート・ストップ等を自動で行うので、作業負荷軽減も実現するコンテンツ管理システムです。

◇『i-catalog』のページ作成機能
・反映日時設定…タイマー設定により、商品掲載ページの反映を任意のタイミングで行うことができます。
・カテゴリ設定…1つの商品に対して、複数のカテゴリを設定することができます。
・商品説明…商品に関する詳細を登録できます。ツールバーボタンの活用により、知識がなくてもHTML形式で作成できます。
・おすすめ商品登録…シリーズ品や関連商品の掲載が可能です。レコメンド機能としても活用できます。
・発売期間設定…発売期間を登録しておけば、発売と同時に掲載を自動で開始、販売終了に合わせて掲載も終了できます。
・重要度設定…キーワード検索した際の表示順位を設定することができます。
・表示設定…PC、モバイル、スマートフォンと、それぞれ設定することができます。

◇『i-catalog』の統計・分析機能
・アクセス情報表示…商品ごとのアクセス数や評価数などをカウント。ランキング形式で表示することができます。
・0件検索、検索語表示…ヒット数が0件のキーワードや、検索ワードのランキング表示が可能です。
・日別アクセス状況…商品ごとのアクセス数を日単位で参照できます。
・ランキング表示…アクセス順のランキングを表示します。
・アクセス数表示…アクセス数を参照できます。

『i-catalog』の導入により商品ページの一元管理が可能となることで、業務効率化が実現できる他、利用状況や評価状況などマーケティングデータとしてご活用いただけます。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社七呂建設
家に願いを。
株式会社ATJC
IT×HEART×HAPPINESS
東急リニューアル株式会社
建物を次世代へ「東急リニューアル」