広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

ITの力の明日を考える

株式会社スカラ

企業URL
https://scalagrp.jp/

挑み続けるヒトに無限の可能性

株式会社スカラ

事業内容 ・SaaS/ASP事業
・SFA事業
・フィールドマーケティング事業
・カスタマーサポート事業
所在地 本社 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー
TEL 03-6418-3960
企業URL https://scalagrp.jp/

株式会社スカラ
代表取締役社長 梛野憲克
プロフィール

株式会社スカラの企業理念と事業内容

当社は1991年にデーターベース・コミュニケーションズとして創業しました。2013年に現在の代表である梛野憲克が代表取締役社長に就任。2016年には、株式会社スカラと社名を現在のものにしております。
私たちの企業理念は3つです。「倫理的価値観を持つ」「社会的責任を全うする」、そして「永続的に繁栄する」です。10年先、50年先、100年先の日本と世界の未来に役立てるよう、私たちのIT技術をはじめ、パートナー企業との協調により人々の暮らしをさらに豊かにするため、成長し続けるシステムの構築に尽力しております。

株式会社スカラは、人と人、企業と人のコミュニケーションを支援するツールとして、SaaS/ASPサービスを提供しております。ユーザがWebサイトで商品情報を目にして、資料等を申し込み、Webや店舗または電話で購入し、問い合わせをするといった連続した流れに対して、インターネットや電話、紙媒体等の複数のチャネルを利用したサービスです。

また、当社のIoT・ビッグデータ処理技術を上手く使いながら、ユーザがやり取りする情報を収集&分析し、ユーザが望む情報と提供するベストなタイミングを把握。「価値ある情報」としてユーザに提供することで、コミュニケーションの更なる促しを可能にします。そして、ユーザがどんなことに興味があるのか、どのような知識をすでに所有しているかなどを明らかにして、新たに興味を持つ可能性のある情報を提供。その情報に対して実際に興味を持ったかどうかを判定することにより、更なるコミュニケーションの発展へと繋げることが可能になります。

このようなプロセスを学習し、適用してコミュニケーションを促進することで、当社のSaaS/ASPサービスの幅が広がり、発展につながります。

スカラグループの採用活動

スカラグループでは、新卒採用・キャリア採用を通じて、一緒に働いてくださる人材を募集しています。

SaaS/ASP事業でトップクラスのシェアを有する当社は、企業様のコーポレートサイトやECサイト、モバイルアプリなどが、企業様・ユーザの双方の観点で更に使いやすくなるようなクラウドサービスをご提供しています。営業から開発、運用にいたる全工程を自社にて行う高い「開発力」と、顧客に合わせた「サービス」で、有名企業含む多くの企業様と取引をしてきました。

そんなスカラグループの目指すビジョンは、「ニーズあるところにタイミングよくサービスを届けることで社会に貢献し続けること」。IT事業の領域にとどまらず、幅広い分野で技術や価値に優れたものを創造していき、人類の進歩に貢献したいと考えています。

新卒採用では営業職・開発(SE、PG)職・事務職といった職種を募集しています。企業様とコミュニケーションを通じてニーズを汲み取り、その実現を提案する営業職、当社サービスの開発・カスタマイズを行う開発(SE、PG)職は当社の基幹ともいえる業務。加えて、事務職は他部署のサポートなどに従事していただきます。

キャリア採用では、更にその他にも、経理・顧客サポート・ネットワークエンジニア・webデザイナー・プロジェクトマネージャー・システム開発ディレクターなど、幅広い職種を募集しています。

当社には、全く分野の異なる業界から未経験で入社し、その後活躍している社員も多数在籍しています。「会社を大きくしたい」「新しいサービスを創りたい」など、これまでよりも更なる成長や経験を求めて入社したメンバーばかり。クラウドサービスを通じて、企業様とユーザのコミュニケーションを促進しているスカラグループの価値観・ビジョンに共感して下さる方のご応募をお待ちしています。

スカラグループの企業沿革(1991~2010年)

私たちスカラグループの沿革をご紹介します。

【沿革】
・1991年12月
データベース・コミュニケーションズ株式会社(現:株式会社スカラ)を設立。

・1999年1月
アメリカのComputer Corporation of America社及びSirius社と国内販売代理店契約を締結。Model204のサポートがスタート。

・2001年5月
大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現:東京証券取引所JASDAQ)市場へ上場。

・2003年4月
特許管理システムの分野へ参入を目指し、インターサイエンス株式会社の特許管理システム事業(製品名:PatentManager)を買収。

・2003年10月
CRMの分野へ参入を目指し、株式会社ディーベックスを子会社化。

・2004年4月
IVR(音声自動応答)の分野へ参入を目指し、ボダメディア株式会社を子会社化。

・2004年9月
持株会社への移行により、株式会社フュージョンパートナーに商号変更。同時に、データベース・コミュニケーションズ株式会社(現:株式会社スカラサービス)を新設会社として設立し、事業を承継。

・2006年6月
子会社のボダメディア株式会社と株式会社ディーベックスの両社を合併し、デジアナコミュニケーションズ(現:株式会社スカラコミュニケーションズ)へ商号変更。

・2010年11月
株式会社ニューズウォッチを子会社化。

スカラグループの企業沿革(2011年~)

・2012年4月
子会社のデジアナコミュニケーションズ株式会社と株式会社ニューズウォッチを合併(現:株式会社スカラコミュニケーションズ)。

・2014年5月
東京証券取引所市場第二部へ市場変更。

・2014年12月
東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。

・2015年11月
トライアックス株式会社を子会社化。

・2016年1月
子会社のデータベース・コミュニケーションズ株式会社を株式会社パレル(現:株式会社スカラサービス)へ商号変更。

・2016年7月
ソフトブレーン株式会社を子会社化。

・2016年12月
株式会社スカラへ商号変更。

・2016年12月
子会社のデジアナコミュニケーションズ株式会社とトライアックス株式会社を合併し、株式会社スカラコミュニケーションズへ商号変更。

・2017年4月
株式会社スカラサービスが事業を開始。
・2017年8月
株式会社plubeを子会社化。

・2018年3月
株式会社レオコネクトを子会社化。

・2018年11月
株式会社コネクトエージェンシーを子会社化。

・2018年11月
株式会社スカラネクストを設立。

・2018年12月
株式会社スカラネクスト マンダレー支店(ミャンマー)を設立。

私たちスカラグループは、SaaS/ASP事業を柱に、積極的なM&Aを展開することによりシェア獲得や事業領域の拡充、サービス・ノウハウの強化などを行い、さらに進化・拡大したサービスの提供を目指しています。

スカラグループの方向性

スカラグループでは、企業のウェブサイトやモバイルアプリの利便性を、企業・ユーザ双方の視点から向上させるツールやアプリケーションをクラウドサービスとして提供しています。

利便性を追求するにあたっては、一つのサービスに固執するのではなく、複数のサービスを企業のニーズに応じてインテグレート。個々の企業のニーズを実現できる複合的なカスタマイズサービスの完成を目指しています。

そのためスカラグループでは、純粋持株会社である株式会社スカラを筆頭に、子会社として様々な事業会社を展開。SaaS/ASP事業の中心を司る株式会社スカラコミュニケーションズをはじめ、SFA事業、フィールドマーケティング事業、カスタマーサポート事業など、様々な事業会社でグループを構成しています。

スカラグループの中核を成すSaaS/ASP事業でも、サイトユーザビリティを向上するためのサービスから、サイト作成の簡易化・一元化をサポートするサービス、サイトコンテンツを補強するためのサービス、電話やFAX回線を用いた情報収集及び提供を行うサービスを展開。
「探す・見つける」「申し込む・購入する」「届ける」「調べる・問い合わせる」「案内する・薦める」「集計・分析する」と、サイト利用に関わるあらゆる観点でサポートできるITサービスを提供しています。

これからもスカラグループは、「企業と個人のコミュニケーション」のサポートを実現するITサービスを基盤に、必要な情報・モノをベストなタイミングで提供することをミッションに、幅広い事業を展開していきます。

スカラグループの成長戦略

スカラグループでは5つの成長戦略を掲げ、「永続的な繁栄」を目指しています。

◇クラウドファースト・モバイルファーストの実現
クラウドサービスが一般的になりつつある現代ですが、カスタマイズ性やセキュリティ面の不安から導入に慎重な企業様が多いことも事実。スカラではクラウドの弱点を克服したSaaS/ASPサービスを展開し、より多くのお客様が気軽にご利用いただけることを目指しています。

◇マーケティングツールとしての進化
スカラでは、「どのようなアクションを起こしているか」「満足点・不足点について」など、当社サービスを通じて調査分析し、お客様に対応していただくべき点を提案していくコンサルティングサービスの展開を予定しています。

◇情報系SaaS/ASPをさらに進化・拡大
スカラのサービスは様々な分野において既に業界トップクラスのシェアを確立しつつあります。それらのサービスをはじめ、企業様とユーザーとのコミュニケーションツールやマーケティングにご利用いただけるよう、サービスの開発・改良に尽力します。

◇人々の生活をもっと便利にするサービスもSaaS/ASPで
現代において、人々の生活に密着したサービスはアクセス数急増や情報漏洩防止などにも対応する必要があります。人々のライフスタイルをサポートできるサービスを、SaaS/ASPサービスを通じて安心してご利用いただけるよう取り組んでいきます。

◇M&Aによる事業領域の拡充
企業様やユーザーからニーズを汲み取り、サービスの提供へと結びつけていくスカラのビジネスモデルは、堅調な成長の大きな原動力となります。ストック型サービスの各ジャンルにおいて積極的なM&Aに取り組むことで、圧倒的な地位の獲得と収益モデルの強化を目指しています。また、主力サービスと親和性の高いマーケティングツールや、CRM・CMS分野でサービスを拡充。お客様の期待に応えうるサービスをご提供するべく、事業領域の拡大に努めます。

スカラグループの事業概要

株式会社スカラを中心とするスカラグループでは、SaaS/ASP事業を中心に、幅広い分野で「人」と「企業」の双方向的なコミュニケーションを促進しています。

◇SaaS/ASP事業
サイト内検索サービスやFAQシステム、IVRなどを中心とした、幅広いサービスを提供しています。

・株式会社スカラ
・株式会社スカラコミュニケーションズ
・株式会社スカラネクスト
・株式会社スカラパートナーズ
・株式会社スカラサービス
・株式会社コネクトエージェンシー

◇SFA事業
CRM(カスタマー リレーションシップ マネジメント)/SFA(セールスフォース・オートメーション)ソフトウェア「eセールスマネージャー」を提供しています。営業コンサルティングや、営業スキルトレーニングなども展開しています。

・ソフトブレーン株式会社
・ソフトブレーン・サービス株式会社
・ソフトブレーン・インテグレーション株式会社

◇フィールドマーケティング事業
小売店舗とサービス現場の調査や営業支援といったフィールドサービスを提供しています。

・ソフトブレーン・フィールド株式会社

◇カスタマーサポート事業
コールセンターに関するカスタマーサポートコンサルティングを提供しています。

・株式会社レオコネクト

◇その他
ソフトウェアの受託開発、ビジネス書籍の企画・編集・発行、TCG(トレーディングカードゲーム)の売買を行う専門ECサイトの運営など、幅広い事業を展開しています。

・ソフトブレーン・オフショア株式会社
・株式会社ダイヤモンド・ビジネス企画
・株式会社plube

「探す・見つける」ことの多様なサービス

ノウハウを最大限に活かし、企業のウェブサイトやアプリを、企業・エンドユーザ双方でより使いやすくする為のツールやアプリケーションをご利用いただくことが、私たちの事業領域(SaaS/ASP)です。

そこで私たちの事業領域においてのサービスをご紹介します。

■サイト内検索エンジン【i-search】
サイト内検索とは、企業など自社サイト内で、ユーザの求めているページをキーワードから検索するシステムです。
導入後のメリットは、情報量(商品点数やページ数)が多いサイトや、新しい情報(ニュースリリースなど)の発信を頻繁におこなっているサイトでは
目的のページを検索しやすくすることでのユーザビリティの向上。
目的の情報を得られなかったユーザの離脱による機会損失の低減。
などが一般的なメリットとしてあげられます。

■商品サイト管理システム【i-catalog】
商品ページの作成、公開、更新が一元で管理可能なシステムです。
特別な知識がなくても簡単にウェブ公開用ページの作成ができ、公開の開始や停止等が自動でおこなわれます。

■リンクチェックシステム【i-linkcheck】
ウェブページ上のリンク部分をクリックしても、リンク先のウェブページが閲覧できない状態をそのまま放置するのは、サイト来訪者に対して、メンテナンス不足をイメージさせるだけでなく、SEO的にも良くありません。
そのためには定期的なリンクチェックが必要です。
『i-linkcheck』とは、リンクチェックしたいWebサイトをクロールし、リンク切れを自動検出してリスト表示するシステムです。
また、IPアドレスの変更や、外部サイトがリンク切れになった場合の検出も可能です。

これら数々のサービスにおきましては多くの企業に採用されています。
それらの企業からのフィードバックを基に現存のシステムを強化・改良。そしてまた企業とお客様を繋ぐ新しいサービスを開発していきます。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社横河システム建築
歴史があるから未来がつくれる
株式会社レンブラントホールディングス
人を起点とした様々な繋がりや絆づくりを実現
株式会社VERSION2
「学び」に役に立つ教育ツールを提供し続けたい。

戻る