広告企画 読売新聞社広告局

読売新聞 オンライン

住まいの力の明日を考える

株式会社エヌ・シー・エヌ

日本に安心・安全な木構造を。『耐震構法SE構法』で資産価値の高い家づくり。

株式会社エヌ・シー・エヌ

事業内容 ■木造耐震設計事業
・住宅分野・・・ネットワーク展開、ハウスメーカー対応
・大規模木造建築

■その他
・新規事業・・・温熱エネルギー計算サービス
・住宅ローン事業
・BIM事業
所在地 東京本社 〒108-0075 東京都港区港南1-7-18 A-PLACE品川東
TEL 03-6872-5601

所在地 大阪支店 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-49 梅田滋賀ビル
TEL 06-6344-0588
企業URL https://www.ncn-se.co.jp/

株式会社エヌ・シー・エヌ
代表取締役社長 田鎖 郁男
プロフィール
【会社概要】
代表者:代表取締役社長 田鎖 郁男
設 立:1996年12月11日
資本金:3億8,756万8千円 (2019年3月末現在)
従業員数:85名 構造設計一級建築士4名、一級建築士12名、二級建築士11名 (2019年1月末現在)

【会社沿革】
1996年 セブン⼯業と⽇商岩井(現双⽇)の合弁会社としてエヌ・シー・エヌを設⽴
1997年 SE構法の販売を開始
1999年 日本初の「SE住宅性能保証」を開始
2003年 SE構法を使⽤した住宅ブランド「重量⽊⾻の家」事業を開始
2004年 良品計画との⼦会社「ムジネット( 現MUJIHOUSE)」へ資本参加
2006年 設計事務所ネットワーク事業「NDN事業部」を開始
2011年 SE構法が10,000棟を突破
2012年 SE住宅ローンサービス株式会社を設⽴
2015年 MAKE HOUSEを設⽴
2016年 レジリエンス認証(国土強靭化貢献団体認証)を取得
2017年 SE構法が20,000棟を突破
2019年 東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)に株式上場

【関係会社】
SE住宅ローンサービス株式会社
株式会社MAKE HOUSE
株式会社MUJI HOUSE(無印良品の家)

【登録】
一級建築士事務所登録 東京都知事登録 第53799号
建設業登録 国土交通大臣許可(特-22)第23620号
宅地建物取引業者免許 東京都知事登録(1)第101790号

⽇本に安⼼・安全な⽊構造を普及させる

時代がどんなに変わろうと、エヌ・シー・エヌの創業からの理念は変わりません。
それは人が住む家の、当たり前の安全を確保することであり、
住む人にとっても、この国にとっても、資産であり続ける家をつくること。
いま建てた家が、いつまでも、建った時と同じように暮らしを包み込んでいる未来。
木の家に住む人が、定年後も豊かな暮らしを送っている未来。
美しい街並みが、どんな大地震の後も災害の後にも普段どおりに機能している未来。
そんな未来を思い描きながら、私たちは日本の家づくりを革新し続けます。
そして、そんな未来を実現する鍵が、私たちの「SE構法」なのです。
日本における家づくりの技術、設備、仕様は格段に高くなりました。
しかし、暮らしそのものは本当に豊かになったといえるでしょうか。
私たちはこの地震国日本の家づくりにおいて、構造計画を行い、
「安心・安全」を提唱することこそが何よりもまず初めにやるべきことと考えます。
そして新たな「日本の豊かな暮らし」の実現に向け、提案し続けていきたいと考えております。

⽇本に資産価値のある住宅を提供する仕組みをつくる

現在、日本の社会的資産に占める住宅の割合は1割以下です。
なぜなら日本において住宅は、資産価値を保てない仕組みになっているからです。
エヌ・シー・エヌは住宅の資産化をめざし、5つの課題に取り組んでいます。

・住宅の安全性の確保(大地震発生時の安全性)
・住宅の耐久性の確保(経年劣化に対する対策)
・住宅の利用価値の確保(間取りの可変性)
・住宅の品質に対する第三者による証明(流通価値の確保)
・住宅のデザイン品質の確保(時代の変化に耐えられる普遍的デザインの追求)

またエヌ・シー・エヌグループだけではなく、全国の住宅供給会社とのネットワークを形成し、
その問題解決を図り、社会の仕組みとすることを目標にしております。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社ノーブルホーム
地域に愛されるプロフェッショナル集団であり続けるために
株式会社ありあけ
菓子製造業から新しい時代の「感動創造業」を目指します。
新エネルギー計画株式会社
日本のご家庭に再生エネルギーを!新エネルギー計画

戻る