優れた技術力の明日を考える

株式会社日本レーザー

企業URL
https://www.japanlaser.co.jp/

レーザ専門商社の草分けとして1968年から研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

株式会社日本レーザー

事業内容 日本最古・最大のレーザーを専門としたレーザー専門企業です。また、商社でありながら技術分野に長けた人材が充実していることであらゆるニーズに対応することができます。
所在地 【本社】 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-14-1
TEL 03-5285-0861
企業URL https://www.japanlaser.co.jp/

所在地 【大阪支店】 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12 ユニゾーン新大阪2階
TEL 06-6323-7286

所在地 【名古屋支店】 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-30 錦マルエムビル
TEL 052-205-9711

株式会社日本レーザー
代表取締役社長 宇塚 達也
プロフィール
1968年4月 個人株主10名でレーザーの輸入販売商社として資本金500万円をもって設立
1971年4月 日本電子株式会社の100%出資子会社へ
1974年7月 新資本金1000万円
1976年1月 新資本金2000万円
1977年4月 大阪営業所(現大阪支店)を開設
1983年4月 コムテックトレーディング(株)と合併、新資本金3000万円
1989年4月 名古屋営業所(現名古屋支店)を開設
1989年6月 日本電子(株)と共同で、日本電子ライオソニック(株)を設立
1992年7月 サンフランシスコ事務所を開設
1993年4月 筑波営業所を開設
1995年7月 本社を新宿区西早稲田に移転
2007年6月 JLCホールディングス株式会社(略称JLCHD)を設立(JLCHD株主構成:日本電子14.9%、役員持株会
53.1%、社員持株会32.0%)
2007年7月 JLCホールディングス株式会社の100%子会社化
2011年5月 第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、中小企業庁長官賞受賞
2012年1月 平成23年度新宿区「優良企業表彰」、大賞(新宿区長賞)受賞
2012年10月 第10回東京商工会議所「勇気ある経営」大賞、大賞受賞
2013年2月 関東経済産業局 「女性活用ベストプラクティス」に選定
2013年3月 経済産業省 「ダイバーシティ経営企業100選」全国43社に入選、受賞
2013年4月 経済産業省 「おもてなし経営企業選」全国50社に入選、受賞
2013年11月 東京都 「平成25年度東京ワークライフバランス認定企業 - 多様な勤務形態導入部門」に選定
2013年12月 経済産業省 「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定
2015年10月 厚生労働省 「キャリア支援企業表彰2015」に選定
2016年2月 日本能率協会「KAIKA大賞2015」で「KAIKA賞」受賞
2016年6月 新宿区「ワーク・ライフ・バランス推進企業」認定
2017年1月 ホワイト企業大賞委員会「第3回ホワイト企業大賞」受賞
2018年2月 新宿区「ワーク・ライフ・バランス アイディア賞」受賞

日本レーザーは、日本で最古、最大のレーザー専門企業です

レーザーの歴史と共にある日本レーザー。おかげさまで50周年です

日本レーザーは、創業時から半世紀、レーザー専門商社の草分けとして、お客はじめ様々な関係者に支えられ今を迎えます。常にお客様のニーズに応えるため、最先端の製品から汎用性の高い製品までグローバル・コミュニケーションの先駆けとして多岐にわたる提案実績を蓄え、クオリティーの高い製品を提供し続けています。また商社でありながら、企画・設計・開発を担当する技術部門の充実に注力し、高度な技術的提案はもちろん、海外製品を安心して導入できるトータルな事業展開を推進しています。

全てのステークホルダーにとって、なくてはならない会社です

90年代に会社として危機的な状況に陥りましたが、それを乗り越え現在に至るまで実に24年間もの間、連続黒字決算を成し遂げています。これは「社員を大切にする」ことを徹底し、大切にされた社員達がお客様を大切にしてきた結果です。

社員にとって、日本レーザーは自分と家族の現在と将来の生活を守る砦です。
お客様にとって、日本レーザーは理科学、産業、バイオおよび医療等のあらゆる分野のニーズに応え、さらなるソリューションを提案するパートナーです。
サプライヤーにとって、日本レーザーは日本のマーケットの扉を開き、ユーザーの期待や要望をさらに掘り下げて製品・サービスの改善を共に図る日本への架け橋です。
さらに地域社会、取引業者様、日本レーザーに関わる全ての関係者にとって、不可欠な会社であることを目指します。

社員を徹底的に大切にし、成長の舞台を提供します

会社は社員を大切にし、社員は成長でそれに応えます

日本レーザーではまず社員を大切にすることを徹底し、働く人の変化する事情に合わせて、早くから働き方改革を進めています。
日本レーザーでは60歳を超えたら再雇用の形で70歳まで働きつづけることができます。また、政府が主導としてすすめている女性管理職比率を既に達成しています。育児や介護などの事情のための短時間勤務は、社員の必要に応じて個々に時間を設定されます。産休育休の取得を促進した結果、世間では出産による退職者が60%もいる中で当社ではそのような人は一人もいません。連続黒字を達成したこの24年間リストラはゼロ。
第1回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」中小企業庁長官賞や、経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」など数々の賞も受賞しています。
現在はさらなる残業削減と有給取得の促進に向けて新しい取り組みにチャレンジしています。

一方社員自身にとって、日本レーザーは成長の舞台です。商社で英語力は必要不可欠のため、日本レーザーではTOEICの受験を推奨し、点数によって待遇が異なります。ただし年2回まで受験費用は会社が負担します。また様々な外部セミナーを毎年数名の社員が受講し、総合的な成長を促されます。
社員の成長が会社の成長を支えています。

会社と社員の理念の共有

日本レーザー クレド「働き方の契約書」

日本レーザーではクレド「働き方の契約書」を会社と社員の間で共有しています。この中には経営側と社員の双方それぞれについて、求められる理念や指針が記載されています。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社アスネット
ソフトウェア開発・インフラシステムの構築等、お客様に最適なソリューションをご提供致します。
日清医療食品株式会社
医療・福祉施設に特化したヘルスケアフードサービス事業を全国展開する最大手企業。2012年からは第2の柱と掲げる在宅配食サービス「食宅便」をスタートしています。
株式会社ノジマ
最新ITの普及と人財育成で、日本の発展に貢献します。