優れた技術力の明日を考える

株式会社コムデザイン

企業URL
https://comdesign.co.jp

「人と人を結ぶ」をモットーに、コールセンター運営に必要なCTI機能を、安価で柔軟なクラウドサービスで提供しています。

一歩進んだクラウド型CTI「CT-e1/SaaS」

コールセンター業務には電話設備として音声応答(IVR)や適正配分(ACD)などのCTIが必要です。従来は、CTIを利用するには、高価な専用(オンプレミス)装置の導入が必要でした。

これらのCTI機能をクラウドサービスとして提供するのが「CT-e1/SaaS」です。

「CT-e1/SaaS」であれば、大きな設備投資も必要ありません。席数も2席から利用でき、規模に応じて簡単に増減が可能です。クラウドですから運用開始後の設備メンテナンスの費用も不要。ローコストでコールセンターを開設できます。

一歩進んだクラウド型CTIとは、以下「自由度の高い構成を実現」「カスタマイズ可能」「独自開発によるメリット」を実現した独自サービスです。

自由度の高い構成を実現(2Leg方式)

「CT-e1/SaaS」の特徴のひとつに、クラウド~各地コールセンターへつなぐ通信回線の構成の自由度が高いことがあげれらます。
弊社では2Leg方式と呼んでいます。

クラウド型CTIサービスでは、クラウド(CTIシステムがあるデータセンター)とコールセンターをインターネットでつなぎ、PCとIP電話で構成するのが一般的です。
この場合、ネットワークの見直しや高価なIP電話など席数分購入が必要ですが、「CT-e1/SaaS」は、インターネット(データ回線)と公衆回線(電話回線)が別々に配線されている一般的なオフィスや地方拠点などの小規模オフィスにおいて、そのままの構成でご提供が可能です。
また、インターネットとスマートフォンの組合せでもコールセンター業務を可能にします。

これにより、
①メインのコールセンター(IP電話)とサブのコールセンター(インターネット・公衆電話回線)をクラウドで
つなぎ、顧客からシームレスな電話応答サービスとして構築することができます。
②メインのコールセンターが災害などで業務できなくなった場合、インターネットと固定電話回線または携帯
電話回線を使ってバックアップのコールセンターで業務を止めないBCP対策が可能となります。
③「CT-e1 Station for iPhone/Android」を使えば、スマートフォンのみでコールセンター業務が行えますの
で、テレワーク(在宅、モバイル、サテライト)に対応できます。

これらのソリューションをご提案できるクラウド型CTIは「CT-e1/SaaS」のみです。

カスタマイズ可能なクラウド型CTI

一般的なクラウド型CTIサービスは、決められた機能をそのまま月額で使って頂くサービスが一般的ですが、「CT-e1/SaaS」は、お客様ごとの必要機能を個別に盛り込む(カスタマイズする)ことが可能な独自開発アーキテクチャのクラウド型CTIサービスです。
また、外部システムと柔軟に連携できるため、例えば従来できなかったオンプレミス型CRMとの連携が可能なため、大規模コールセンターのオンプレミス型CTIのクラウド化を実現でき、今までできなかった大幅コスト低減と柔軟なサービスシステムをご提案できます。

【基本機能カスタマイズ(月額サービス内でご提案)】:
・IVR、ACD、スケジュールなどの設定変更(何度でも対応可能)。
・PCに加え、スマートフォン用アプリご提供。
・オペレーターから顧客の携帯へのSMSメッセージ配信機能など便利な機能追加。
・他、スペックシートに書かれていない機能はご要望により開発検討させていただきます。

【外部拡張カスタマイズ(基本無料)】:
・Salesforceをはじめとする各種クラウド型CRMとの連携APIと接続システムご提供。
・オンプレミス型、社内独自CRMや顧客DBとの連携もご提供可能
・IoT連携CTI機能はすでにプロトタイプを開発し、ソラコム社展示会で参考出品済。
・他将来のAI、WebRTC連携などご提供検討中。

お客様の要望に対し可能な限りお応えできることをモットーとするのが、「CT-e1/SaaS」でありコムデザインなのです。

完全自社開発

一般的なクラウド型CTIサービスは、外部から高価なCTI用システム(ハードウェアやソフトウェア)を仕入れて、クラウド(データセンター)側に配置し、月額サービスとして分割販売しています。
従いまして、月額サービスには必要経費(仕入れコスト)が入り低価格が難しく、機能カスタマイズはCTI用システムに依存し難しくなります。
「CT-e1/SaaS」は、弊社が独自に開発したクラウドサービスとしてご提供していますので、月額サービス価格を低くでき、さらに機能カスタマイズを弊社開発エンジニアで完結できるため、お客様の個別機能要望に対し即答、迅速対応が可能となります。

電話はコンピューターと連携すると、さまざまな用途に活用できます。「CT-e1/SaaS」であれば、さらに多様な電話利用が可能となります。

弊社では、お客様の電話環境に最適な電話システムを提案できる実績と拡張性を有しています。「電話を使って、こんなことできないかな」「現在の電話システムを見直して、業務を省力化したいな」と思うことがあったなら、お気軽にお問い合わせください。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社ティファナ・ドットコム
わたしたちは、売り上げをアップさせる人工知能(AI)・Web制作が得意です!
ゼネラルエンジニアリング株式会社
Play with Technology. ~日本のモノづくりを、もっとおもしろく。~
株式会社Casa
私たちは「本気で変えよう、楽しく創ろう」をスローガンに、新たな「暮らし」を創るフロントランナーを目指しています。