住まいの力の明日を考える

株式会社アートアベニュー

企業URL
http://www.artavenue.co.jp/

賃貸管理の新しい価値を創造し、住まいと人の豊かな未来を切り拓く。

株式会社アートアベニュー

事業内容 1.プロパティマネジメント(収益不動産の経営管理)
2.賃貸住宅のサブリース(一括借上げ/マスターリース)
3.賃貸住宅の管理
4.新築・中古物件の建築プロデュース
5.シェアハウスの企画・運営・管理
6.土地・有効活用の企画・運営・管理
7.リフォーム・リノベーション工事の企画・設計・施工・管理
8.不動産の売買・賃貸の仲介
9.ファイナンシャル・プランニング
10.相続設計のコンサルティング
所在地 本社 〒163-0818 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18階
TEL 03-5339-0551
企業URL http://www.artavenue.co.jp/

株式会社アートアベニュー
代表取締役 藤澤 雅義
プロフィール
1996年9月 不動産賃貸経営管理会社「株式会社アートアベニュー」を設立
2000年3月 定期借家制度施行に伴い、定期借家契約の運用開始
2000年9月 IREM JAPAN国際CPM協会(旧国際CPM協議会)の設立に参加
2001年12月 全国の不動産賃貸管理会社への業務支援を行う「オーナーズエージェント株式会社」を設立
2003年4月 代表藤澤がIREM JAPAN代表に就任
2004年5月 管理戸数1,000戸達成
2004年7月 代表藤澤が「200万円からはじめるマンション投資術」(主婦の友社)発刊
2005年2月 代表藤澤が「実践版 アパート・マンション経営 企画運営マニュアル」(住宅新報)発刊
2006年2月 IREMよりファカルティ(IREM公認講師)に任命される
2008年5月 管理戸数2,000戸達成
2009年1月 代表藤澤が全国賃貸新聞にて毎月一回の連載開始(連載中)
2010年4月 代表藤澤が「収益改善」&「リニューアル企画」マニュアル(総合ユニコム)発刊
2010年5月 管理戸数3,000戸達成
2011年2月 シェアハウス住宅の運用開始
2012年2月 賃貸住宅管理業者登録制度への登録
2012年3月 代表藤澤が『賃貸経営マイスター』(住宅新報社)発刊
2012年5月 管理戸数4,000戸達成
2013年1月 新宿NSビル18階へ事務所移転
2013年7月 住宅新報に毎週一回の連載開始
2013年9月 管理戸数5,000戸達成
2014年10月 管理戸数6,000戸達成
2014年11月 週刊住宅に毎週一回の連載開始
2015年9月 不動産買取再販事業の開始
2016年5月 「相続対策ご相談サービス」の開始
2016年12月「大相撲宮古島場所」の勧進元を務める

「改善と実行」で新たな価値を創造する

売上高・管理戸数推移

――御社の企業理念をお聞かせください

我々は不動産運用ビジネスにおいて誠実かつ質の高いサービスを提供し、また、新たな価値を創造することで社会に貢献します。
さらに個人及び会社の成長を持続して業界NO.1を目指し、クライアント、入居者、取引先、そして社員の明るく楽しく豊かな未来を切り拓く、これらを企業ミッションとして掲げています。

不動産業界は他の業界に比べ、とても遅れており、保守的です。
古いものの中にも良いものはありますが、時代とともに変化していく方が自然だと考えています。
常に「現行」に疑問を持ち、「改善と実行」を繰り返して新たな価値を創造するよう、社員を教育しています。
その効果もあり、お陰様で売上高・管理戸数ともに成長を続けています。

ワークライフバランスの推奨

――実際にどのような社員教育を行っていますか

まず、SMBCなど外部の研修制度を導入しています。
さらに毎月1回、外部講師を招いて社内勉強会を開催し、他業界との接触を増やしています。

――社員の方には「常に学んでほしい」ということですね

そうですね、学んでほしいですし、様々な経験をしてほしいです。
仕事ばかりの人間は面白味がないですから。
当社では「ワークライフバランス」を推奨しています。
定時で帰って、何かに挑戦し、そこで感じたことを業務に活かしてくれたら素晴らしいですよね。
また、家族を大切にしてもらいたい。

――ワークライフバランスが大切ということですね

はい。オンオフをしっかりした方がパフォーマンスが向上します。
また、従業員満足度は顧客満足度に比例しますから、結果的にはオーナー様や入居者様へのサービス向上へと繋がっているのですよ。

CPM®等の資格を活かしたサービス提供

――オーナー様へ向けた取り組みを教えてください

当社にはCFP(上級ファイナンシャルプランナー)・CPM®(米国不動産経営管理士)・CCIM®(米国不動産投資アドバイザー)等の有資格者が多数在籍しています。
それらの資格を活かして、投資分析や相続、売買などの資産コンサルを行っています。
また、セミナーも随時開催しており、その内容は投資分析、相続、空室対策、節税対策、アパート併用住宅など様々です。

――御社ならではのオーナーサービスがあると伺いましたが、どのようなサービスでしょうか

当社ではオーナー様へ日頃の感謝を込めて、落語会やクリスマスパーティーの開催や、相撲観覧へのご招待などのサービスを行っております。
ご年配の地主さんから若い投資家さんまで、楽しんでいただいています。

セミナー風景

落語会

クリスマスパーティー

トピックス◆社員インタビュー「入社7ヶ月、入居審査で活躍中!!」

明るい声が印象的な宮崎さん

当社の雰囲気をお伝えする為に、スタッフインタビューを掲載中!!

今月のゲストは、業務本部の入居審査チームでお仕事をしている宮崎さん。
早速いろいろお話を聞いてみましょう。

――宮崎さんはどのようなお仕事をしていますか?
主に、賃貸物件の空室に入居のお申し込みをいただいたお客様の入居審査をしています。

――業務で大変なところはどんなところですか?
交渉事や、ご入居日の調整など、お客様のご要望にお応えしたくても、物理的に難しいこともあり、そういったときにどのうように調整すればよいのかを考えることに少し難しさを感じます。

――業務のやりがいはどんなところですか?
やりがいと言いますか・・・上司がすごく尊敬できる方なのですが、自分の判断の仕方と上司の考えがそろったときに、喜びを感じます。

――話は変わりますが、アートアベニューに入社したきっかけはなんですか?
休みの制度がしっかりしていたのがきっかけです。
その分、会社にしっかり貢献しないと!と気合が入り、お仕事を頑張れます。

――当社の良いところ、自慢できるところはどんなところですか?
人の良さです。自分のことばかりではなく、周りのことも気にしてくれる方が多い気がします。
私はまだまだなので(そんなことないですよ‼)、皆さんを見習って頑張りたいと思っています。

――お昼はいつもどうしてますか?
ワンコインランチが好きです♪オススメは、ビルの29階にあるパスタ屋さんか、1階にある焼き鳥屋さんの焼き鳥丼。量もしっかりあってお得です。

――上司はどんな人ですか?
人としても上司としてもすごく尊敬できる方です。周りをよく見ていて、よく指導していただき、いつも学ばせていただいています。

――最後に一言お願いします。
これからも頑張りたいと思います!

――ありがとうございました。

社員一同、よりよいサービスの提供を目指して頑張っていきたいと思います!

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社ジェナ
モバイル、ウェアラブル、ロボットなど、多様化するデバイスのアプリ開発を通じて、お客様企業のミライをともに創ります。
テクノプロ・ホールディングス株式会社
社会を動かす、エンジニア集団へ。
日清医療食品株式会社
医療・福祉施設に特化したヘルスケアフードサービス事業を全国展開する最大手企業。2012年からは第2の柱と掲げる在宅配食サービス「食宅便」をスタートしています。