ITの力の明日を考える

クレバーブリッジ株式会社

企業URL
http://www.cleverbridge.co.jp/

多通貨,多言語,多決済対応により、グローバルビジネスを支援

商品管理方法について教えて下さい

Commerce Assistant(CA) 画面

自社開発を行いました、Windows用アプリケーション Commerce Assistant(CA)をお使いいただき、商品管理や各種プロモーション管理を行っていただけます。 10年間に渡りご利用者の意見を反映しながら改善を続けております。

<主な機能>
・商品管理 (登録、画像、価格設定、納品)
・プロダクトキー管理 (リスト, WEB, API, 実行形式ファイル)
・マーケティング設定 (クロスセル,アップセル,クーポンコード,バンドル)
・サブスクリプション管理
・WEBデザインテンプレート管理
・MVT(A/Bテスト)設定
・リンクジェネレーター
・リンクの暗号化
・各種通知機能
・受注管理(閲覧)
・支払レポート
・売上レポート
・アフィリエイト管理(承認、商品、報酬設定)

弊社プラットフォームのデモご依頼の際には、こちらのCAにつきましてデモをさせていただきます。

グローバル販売における、カスタマーサポートの重要性とは何でしょうか?

FAQ・注文履歴などが確認できる購入者向けヘルプセンター

オンライン販売を行うには、支払い、返金、ライセンスなどの購入に関するカスタマーサポートが不可欠となります。そしてグローバルでの販売となると、世界各国の購入者からの問い合わせに対応するため多言語でのサポートが必要となります。

日本から海外メーカーの製品をインターネットで購入する際に多少不安に思う方がいるように、海外の方が日本製品を購入する場合にも、不安に感じる方はいます。 母国語で、支払いやキャンセルの相談ができることは、この不安を解消でき販売にも大きく影響してきます。

弊社はドイツ、米国、東京の3カ所にカスタマーサポートセンターを設置し、日本語を含む7つの言語(日本語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・スペイン語)でサポートを行っております。尚、日本のカスタマーサポートでご用意しているフリーダイヤルは、日本語のみでのご対応となります。

<お客様サポート フリーダイヤル(日本語対応のみ)>
電話番号: 0120 965227
受付時間:
月曜日~金曜日: 9:00 - 18:00 (日本時間)
土曜日: 9:00 - 16:00 (日本時間)
(日曜 祝日 年末年始はお休みとなります)

個人情報保護やセキュリティー、また世界各国で異なる法令への準拠はどうなっていますか。

各種認証ロゴ

グローバル販売における各国毎に異なる個人情報の取り扱いや、複雑な法令への順守に関しても、グローバル・Eコマース企業として長期にわたる高い知識と経験のある弊社が責任を持って対応いたします。弊社担当部署が、各国の規制変更への監視と、弊社プラットフォームへの対応を常に行っております。

クレバーブリッジが準拠する各種認証
< TRUSTe >
米国を拠点に始まった、インターネット上での個人情報保護に重点を置いた、コンプライアンス・プログラム

< PCIDSS:(Payment Card Industry Data Security Standard) >
加盟店・決済代行事業者が取り扱うカード会員様のクレジットカード情報・取引情報を安全に 守るために、JCB, アメリカンエキスプレス. Discover. マスターカード, VISAの 国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、 クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準

< ISAE 3402:( Assurance Reports on Controls at a Service Organization 3402) >
サービスを提供する受託会社の内部統制の有効性を証明する各国会計⼠による保証業務の国際基準。

海外のアフィリエイターの方と提携することも可能なのでしょうか?

アフィリエイトポータルサイト

はい、弊社のプラットフォームではアフィリエイト管理もあります。各言語に対応したアフィリエイター登録のページから、承認機能、コミッション設定、売上追跡、 アフィリエイターへの支払いまで、必要な全ての機能が揃っています。

<主な機能>
・アフィリエイトの売り上げトラッキング機能
・統合的なリアルタイム・リポート機能
・アフィリエイター向けのマーケティング素材アップロード
・サブスクリプションベースの製品のアフィリエイト販売
・アフィリエイト販売の詳細レポート
・アフィリエイター毎に割引や製品等の細かな設定
・アフィリエイター毎にユニークなショッピングカートURL作成
・マーケティングデータ蓄積の為、多変量テスト(A/B, MVT) 機能

越境ECで租税対策とはなんですか?

越境ECでの課税には、“Place of Supply”というロジックが採用されております。
サービスの提供を受ける購入者がいる(支払時の)国の、税率が適用されるというものです。
販売主は対象消費者への課税と、該当国税務署への納税義務は発生します。
対象国は日々増えていっております、最新情報に関しましては弊社までお問合せください。

実行計画2017対策とは何ですか?

2018年6月に施行予定の「割賦販売法の一部を改正する法律」では、EC事業者やクレジットカード決済可能なコールセンターがある通販事業者はクレジットカード情報の適切な管理が義務付けられます。PCIDDSの取得、サーバ運用/管理、セキュリティ等の様々な対策が必要になります。
PCIDSSを取得してる弊社のカートをお使い頂く事で、全てすっきり解決いたします。

ソフトウェア・ライセンス販売の導入はどのようなイメージになりますか?

詳しくはこちらから、お問合せください。

https://www.cleverbridge.co.jp/corporate/contact-sales/

サブスクリプション・サービスの導入はどのようなイメージになりますか?

詳しくはこちらから、お問合せください。

https://www.cleverbridge.co.jp/corporate/contact-sales/

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社アートアベニュー
賃貸管理の新しい価値を創造し、住まいと人の豊かな未来を切り拓く。
株式会社個別指導塾スタンダード
個別指導塾スタンダードは小学校・中学校・高校の全学年、全教科に対応した一人ひとりのやる気を引き出す個別指導の学習塾です。
株式会社mooble
「難関私大専門塾マナビズム」の運営