ITの力の明日を考える

クレバーブリッジ株式会社

企業URL
http://www.cleverbridge.co.jp/

多通貨,多言語,多決済対応により、グローバルビジネスを支援

クレバーブリッジ株式会社

事業内容 ソフトウェアのダウンロード販売とクラウドサービスの継続課金、IoTデバイス向け課金等の、Eコマース・サービスをグローバル市場に提供します。
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
TEL 03-6869-2200
企業URL http://www.cleverbridge.co.jp/

クレバーブリッジ株式会社
代表取締役 伊藤 陽介
プロフィール
クレバーブリッジ株式会社の親会社であるクレバーブリッジ AG 社(cleverbridge AG)は 2005 年ドイツのケルン市にて創業しました。多言語、多通貨及び多決済対応のショッピングカートを、ソフトウェア、SaaS 及びクラウド事業者に提供しており、 現在では400社以上のグローバル・ソフトウェア会社(Avira, Corel, Dell, Malwarebytes, Parallels, SONY 等) にご利用いただいております。7ヶ国語によるカスタマーサポート、アフィリエイト管理機能、各国の税金処理(VAT,消費税)も提供しております。 クレバーブリッジ株式会社は、2012年、米国(cleverbridge Inc. シカゴ市)に続いて3カ所目のオフィスとして東京に設立されました。主な業務内容は、国内ソフトウェア会社の海外市場展開支援、海外ソフトウェア会社の日本市場展開支援、国内の購入者向けのカスタマーサポートです。2014年には日本国内にカスタマーサポートオフィスを新設し、さらなる顧客満足度向上に取り組んでおります。

お客様サポート フリーダイヤル
電話番号: 0120 965227
受付時間:
月曜日~金曜日: 9:00 - 18:00 (日本時間)
土曜日: 9:00 - 16:00 (日本時間)
(日曜 祝日 年末年始はお休みとなります)

御社は、どのようなサービスを提供されている企業ですか?

通貨、言語、税金、サポート、世界規模での販売を行うには様々な課題があります。また、継続的に収益を生み出していく為には、グローバル販売の知識と経験が必要となってきます。それらをすべて解決するのが、弊社が提供するECプラットフォームサービスです。デジタルソフトウェアの単体販売から、月額・従量課金などサブスクリプション・IoTをはじめとする先進的なビジネスモデルにまで幅広く対応した課金システムの提供を行っております。

御社のビジネスモデルを教えて下さい

ソフトウェア会社様には、販売対象国での言語に対応した製品・クラウドサービスをご用意していただきます。弊社との契約はリセラー契約となり、各国での販売を行います。 各国での購入者への、購入に関するサポートは弊社のカスタマーサポートが行います。また、弊社が販売を行うことで、VAT等の各国での税金の支払いも弊社が行っております。

2015年10月1日より、日本国内向けでの販売に関しましても課税が開始され、弊社の親会社であるcleverbridge AGが日本の税務署へ納税を行います。
弊社との取引は不課税取引となりますので、経理処理もよりシンプルとなります。

登録国外事業者番号:00028
※国税庁 登録国外事業者名簿でご確認いただけます。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/cross/touroku.pdf

どのようなサービスを提供していますか?

自国内だけの販売から弊社プラットフォームを利用することで、全世界規模での販売が可能となり、売上を飛躍的に伸ばされたソフトウェア会社様も多く存在します。特に日本国内だけの販売から、英語圏への販売拡大は大きな売上増が見込めます。海外でのマーケティング活動も必須となりますが、経験豊富な弊社専門スタッフが、グローバルでの新規顧客獲得・既存顧客維持、そして収益向上に向け的確なアドバイスを提供します。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
日本ベストサポート株式会社
日本ベストサポートは、マンパワーとソリューションのご提供を通じて、企業様の未来づくりを支援いたします。
株式会社アネビー
「遊び」を「学び」にかえるアネビー
株式会社トルネックス
日本の社会に「分煙」という言葉を広めてきた フロンティア精神はいまも健在です。