住まいの力の明日を考える

株式会社アンビシャス

企業URL
http://www.ambitious-am.co.jp/

首都圏において、快適で高品質のマンションを販売しています。

株式会社アンビシャス

事業内容 株式会社アンビシャスは、首都圏において住宅を購入希望の方のために、安心して快適に暮らすことができる高精度・高品質のマンションを販売しております。
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 新宿国際ビルディング 1F
TEL 03-3343-3311
企業URL http://www.ambitious-am.co.jp/

株式会社アンビシャス
代表取締役 安部 徹夫
プロフィール
会社沿革
平成16年7月 東京都新宿区において創業
平成16年8月 宅地建物取引業免許取得
平成16年9月 マンション販売受託事業を開始
平成16年12月 マンション分譲事業を開始
アンビシャスマンションシリーズ第1号となる「アンビシャスマンション東京シティ」を販売
平成20年12月 千葉県マンション供給棟数第1位(2008年1月~12月まで)となる
平成21年4月 買い取り再販事業を開始
平成23年2月 株式会社アンビシャス住宅販売を設立
平成23年7月 リノベーション事業を開始
平成24年7月 アンビシャス越谷が(株)週刊住宅新聞社の2011年度「首都圏マンション表彰」で週刊住宅新聞社賞を受賞

アンビシャスについて教えてください。

「家」の無い人に「家」を売る。
当たり前のようなことですが、実は意外に当たり前ではないのです。
家を買う人の中には、実際に自分が住むのではなく、投資用(転売による利益、賃貸収入を得る)に購入する人もいます。
アンビシャスは、こうした都心部の一部の富裕層や、リートやファンドの為ではなく、実際にお住まいになる方のために、安心して快適に暮らすことが出来るマンションを、販売しています。
「多くの人たちにずっと住んでもらえる家を提供したい。「住んで良かった」と心から思っていただけるような家を提供したい。」
社員全員その思いを持って、汗を流し、知恵を絞って、どこにもない進化した商品とサービスの提供に努めてまいります。
また、住まいに利便性だけを求めるものではなく、誰にとっても大切な健康や安全、子育て、高齢化、環境などの課題を最優先し、そこに住む人の、親と子の触れ合い、人と人との触れ合い、人と自然との触れ合いを通じて家族が幸福に暮らせる場を提案しています。
青い空の下で、子供たちが元気に駆け回り、土や緑に触れたり、虫をつかんだりした時に、子供たちの感性が豊かに創造される環境づくりや、家族が快適に暮らせる空間づくりなど、家族一人ひとりの夢の実現のために「真の住まい」づくりを心がけています。
そのため都心部を外して郊外で、素材などに拘り本物志向のマンションを提案しております。

御社の強みについて教えてください。

「アンビシャスでは、訪問営業のスタイルを採用しています。」

営業手法には、反響営業、カウンター営業、電話営業、訪問営業が主に挙げられます。
当社はその中でも、訪問営業を中心にした営業スタイルを採っています。

何故、訪問営業なのか?
訪問営業をしている会社は年々減ってきています。
なぜなら、営業効率を考えると購入の意思のない人に訪問営業をしても訪問する件数も限られるので時間の無駄であると思われているからです。
しかし、当社の訪問営業は、1件1件訪問することで、「家は欲しいけれど、高くて買えない。」等と思っている人達に対して、「実は家を買うことは難しくない。」ということに気付いていただくことができます。

御社の強みである、訪問営業の良さを教えてください。

アンビシャスでは、深くお客様と付き合うために訪問営業を行っています。
①「お客様と深く付き合える」
訪問してから鍵を引き渡すまで担当者が一貫して担当し、購入に関するお客様の相談に乗ったり、色々な提案をするため、お客様との信頼関係はより深くなります。
②「不況に強い」
待っているだけの営業は、不況になれば、お客様の足は途絶えてしまいます。
しかし、訪問営業の場合は自ら足を運んでいるので、将来の生活に不安を持っている方や、住宅ローンが支払えるかと心配している方等に直接お話をし、不安点を解消していただきます。
そうした潜在的なお客様の掘り起こしができるので、不況の時でもお客様が途絶えることはありません。

最後に、この仕事の魅力について教えてください。

「営業マンとして成長ができ、そして感謝される。」

経験豊富なベテラン営業マンが少人数を直接指導しています。
また、早いうちから一人で多くの業務を経験できる環境にあるため、成長が早く20代のうちにプロになれます。
潜在需要のお客様は、「いつかはマイホームが欲しい」と思っている方です。ただ住宅購入は、一生の買い物です。具体的にマイホームをどうやって探したらよいか分からない人が多くいらっしゃいます。
そういったお客様に購入のきっかけをつくることで、「○○さんが来てくれたから住宅を持つことができた。」等感謝をされることもあります。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社 大塚家具
幸せをレイアウトする、総合インテリア企業
株式会社ヴァリック
AOKIグループのエンターテイメント企業としてカラオケ、複合カフェ、フィットネスクラブを運営しています。
株式会社レヂトン
「切る」「削る」「磨く」をサポートする総合メーカーへ。