優れた技術力の明日を考える

テクノプロ・ホールディングス株式会社

企業URL
http://www.technoproholdings.com/

社会を動かす、エンジニア集団へ。

テクノプロ・ホールディングス株式会社

事業内容 機械、電気、電子、組込制御、ソフトウェア、ITインフラ、IT運用保守、化学、バイオ、施工管理等、技術分野全般における、技術者派遣、受託・請負、オフショア開発を行う国内最大の技術系人材サービスグループ。
所在地 〒106-6135 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F
TEL 03-3405-9385
企業URL http://www.technoproholdings.com/

テクノプロ・ホールディングス株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 西尾 保示
プロフィール
■ご挨拶
テクノプロ・グループは国内13,127人、海外223人(2016年6月末時点)のエンジニアや研究者を擁し、国内最大の技術系人材サービスグループです。2015年8月に発表いたしました3ヵ年計画の中期経営計画「Growth 1000」の初年度にあたる2016年6月期は、売上収益が903億円(第10期対比+11.2%)、営業利益が84億円(同+16.6%)と、順調に業績を伸長させることができました。これもひとえに、ご支援くださいました皆様のご理解の賜物でございます。この場をおかりしまして、改めて心より御礼申しあげます。
中期経営計画では、「技術者派遣のみにとどまらない『技術系人材サービス業界№1』」を目指して、“技術者派遣領域の収益基盤強化”に加え、“その他技術系人材サービスにおける成長”を掲げております。 これまで構築してまいりました経営基盤の整備を一層推し進めるだけでなく、さらなる成長に向けた企業価値の継続的な向上に努め、高品質な技術サービスのご提供に努めてまいります。

テクノプロ・グループの理念

テクノプロ・グループビジョン

【テクノプロ・グループ ビジョン】
テクノプロ・グループでは、技術者・お客さま、社会に対してどのような存在であるべきかを3つのグループビジョンで定めています。
■お客様に対して
『専門性の高い技術者集団として、グローバルに事業を展開するお客さまの研究・開発・設計を様々なソリューションで支援します。』
■技術者に対して
『エンジニア一人ひとりに誠実に向き合い、夢の実現をサポートするパートナーです。』
■社会に対して
『エンジニアが業界をまたがって活躍できる環境をつくることで、変化を続ける市場に柔軟に対応できる産業構造の実現に貢献します。』

【テクノプロ・グループ社員の『6つの約束』】
また、テクノプロ・グループは、優れた技術者集団であることを誇りに、常に高いレベルを追求し、お客さま、そして自らの価値を継続的に高めていくために、「テクノプロ・グループ社員の『6つの約束』」を定めています。
1.主体性をもって業務に取り組みます
2.技術力・スキルの研鑽を惜しみません
3.コミュニケーション力と誠実さを重視します
4.チームワークを大切にしてプロフェッショナルとしての責任を果たします
5.洞察力とスピードでお客さまと社会に貢献します
6.コンプライアンスを徹底します

テクノプロのグループ企業とその特色

テクノプロ・グループの会社構成図

―国内グループ会社
>(株)テクノプロ
4つの社内カンパニーを持ち専門担当領域に特化しながら、メーカー・大学研究室・官民研究機関に対して研究開発や設計開発の技術サービスを提供しています。
>(株)テクノプロ・コンストラクション
大手ゼネコンを中心に建築施工管理の技術サービスを提供しています。
>(株)テクノプロ・キャリア
技術職に特化した有料職業紹介事業を行っています。
>(株)テクノプロ・スマイル
テクノプロ・ホールディングス(株)の特例子会社として障がいを持つ方に活躍の場をご提供しています。
>ピーシーアシスト(株)
全国60ヵ所以上の主要都市に教育研修拠点(Winスクール)と150名以上の講師を擁して法人・個人向けにCAD/プログラミング/Webデザイン分野等の教育研修をご提供しております。
>(株)オンザマーク
情報システム構築事業(コンサルティング、設計、開発)およびInternet Professional Service事業(ICT活用コンサルティング、ASPサービス) の受託サービスをご提供しております。
>(株)テクノプロ・エンベデッド
鉄道関連システム、通信機器、半導体制御装置、半導体テスタ、計測装置、監視機器などの組込制御システム開発を専門としてサービスをご提供しております。

―海外グループ会社
海外には、善誠科技発展(上海)有限公司、善誠科技発展(大連)有限公司、善誠科技発展(合肥)有限公司、上海誠友人材諮詢有限公司、TechnoPro Asia Limitedがあります。
中国では、4つの開発センターを活用して広範囲にわたる技術サービスを中国に進出した日系企業に対してご提供しています。また、日本企業からのオフショア開発もサポートしています。

中国グループ会社のサービスについて

テクノプロ中国の拠点展開

■概要
2002年に中国事業をスタートし、技術サービス業界では事業化に成功した数少ない企業ではないかと自負しております。上海・大連・合肥・広州に開発センターを配置しております。
■ご提供サービス
テクノプロ中国では、日本企業からのオフショア開発と、中国に進出している日系現地法人への派遣・請負による技術サポート、そして、中国エンジニアの採用支援など、日本国内同様のサービスをご提供しています。お客様の日本法人と中国法人との架け橋的な役割を担っている側面もあります。
■カバー技術領域
現在の中国ビジネスは日本から見たオフショア開発のイメージとは薄れ、現地法人による現地での設計開発が行われています。テクノプロ中国では、これまでのソフト開発の枠組みを超えて、機械設計、電気電子設計、制御開発、さらには建築図面に至るまで、日系企業をトータルでサポートしております。
■品質の確保・向上
テクノプロ・グループでは、クロスボーダー制度を導入し、リーダークラスエンジニアの定期的な日中間における人材交流と技術交流を行い、日本のお客様に満足していただける品質の確保・向上を目指しております。

従業員に対する教育研修制度について

■テクノプロ・ラーニング
テクノプロ・グループでは、教育研修制度とトレーニングセンターを総称してテクノプロ・ラーニングと呼んでいます。研修センターは全国4ヶ所(横浜、名古屋、大阪、福岡)に配置しており、社員の「成長したい」という声に応え、自信を持って業務に取り組んでいけるよう、階層別、職能別、目的・課題別の研修プログラムをラインナップしており、その数は実に200を超えています。
また、社内のプログラムで対応できない課題についても、外部提携機関などを活用することで様々なニーズに対応しています。
研修内容は、技術研修にとどまらず、マネジメント研修、ヒューマンビジネス研修、コンプライアンス研修、情報セキュリティ研修など多面的に整備し、従業員の総合力向上を目指しています。
さらには、お客様からの要望に応じた特定のツール操作や独自の開発プロセスなどの習得を目的としたカスタム研修も提供しています。
■Winスクール
IT関連技術研修を中心に、機械CAD研修、ビジネス研修など全国主要都市約60ヶ所で、地域密着型の研修を実施しています。
■キャリアサポート制度との連携
テクノプロ・グループでは、エンジニア一人ひとりに対してキャリアサポートを実施し、適時適切な研修の受講アドバイス等を行っております。
■トレーナー認定・試験会場認定
*オートデスク社認定トレーニングセンター(ATC)、認定トレーナー(AAI)
*フランクリン・コビー・ジャパン 7つの習慣®認定トレーナー、リーダーの4つの役割®認定トレーナー
*機械保全技能検定実施認定会場(中央職業能力開発協会)
*3次元CAD利用技術者試験実施認定会場(コンピュータソフトウェア協会)
*ディジタル技術検定実施認定会場(実務技能検定協会)
*ドットコムマスター実施認定会場(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ)
*TOEIC IPテスト実施認定会場(国際ビジネスコミュニケーションズ協会)

横浜研修センター

カリキュラム体系図

キャリアサポート制度とは

テクノプロ・グループでは、『エンジニアや研究者のキャリアプラン』と『事業の拡大』と高次元で融合することを目指し、キャリア・デザイン・アドバイザー制度(CDA制度)を導入しています。
これにより、技術社員が会社の事業方針を深く理解しながら、一人ひとりが明確な目的意識を持って業務を遂行する文化を醸成しています。
本制度の下で技術社員をサポートする担当者(CDA)は、社員のワークキャリアプランについて“みちしるべを提示する”という重責を担うということを踏まえ、着任前には専門講師による導入研修において倫理的な行動、公正かつ客観的な判断、自己の限界の理解、個人情報保護などを受講した後、その適性を判断した上で着任が承認されます。
着任後は、全8条からなる行動規律に従い業務を遂行し、また、CDA自身のフォローアップ研修やステップアップ研修により常に知識やスキルの維持向上を行っています。
CDAの具体的な活動は、定期的なエンジニアとの面談により、現在のエンジニアのスキル、職場環境、将来の希望、技術トレンドなど複合的に把握し、エンジニア本人が目指すべきゴールを模索し、そこに到達するための手段を受講研修・取得資格・経験すべき業務などのかたちで例示し、将来設計の見える化のサポートをします。

従業員福利厚生の特徴

■クラブ・サークル活動支援
テクノプロ・グループでは、従業員のクラブ活動を支援しております。
2017年1月現在、55のクラブ・サークルが会社から認定され活動支援を受けております。クラブ・サークルは、テクノプロ・グループ以外の方もメンバーとして参加できます。たとえば、マラソン・フットサル・野球・ボーリング・ゴルフ・スキー・テニスなどのスポーツ、自動車・バイクなどのモータースポーツ、釣り・登山・ハイキングなどのアウトドア、自由研究・Web開発などの技術的なものなど様々なものがあります。
活動の様子は、テクノプロ Do クラブサークル活動Facebookに掲載しています。

この企業をご覧の方におすすめのページこの企業をご覧の方におすすめのページ
株式会社トルネックス
日本の社会に「分煙」という言葉を広めてきた フロンティア精神はいまも健在です。
株式会社アートアベニュー
賃貸管理の新しい価値を創造し、住まいと人の豊かな未来を切り拓く。
ケアボット株式会社
介護現場のノウハウと、異業種との連携で生まれたケアボットのロボットがこれからの高齢者の安心・安全に貢献し、人間との新たな未来を創ります。